【PR】

おすすめのベビー腹巻8選。パンツ・ズボンタイプ~パジャマ時の腹巻迄

おすすめのベビー腹巻8選。パンツ・ズボンタイプ~パジャマ時の腹巻迄

目次
赤ちゃんを冷えから守るベビー腹巻。
お腹を冷えから守ることは、赤ちゃんにとってとても大切なことです。
赤ちゃんは、お腹が冷えると体温が下がり、体調不良の原因になることもあります。
特に眠っている間は、寝返りでパジャマがめくれてお腹が丸出しになるなんてことも多いでしょう。
そこで活躍するのがベビー腹巻です。
ベビー腹巻を使うことで、赤ちゃんが睡眠中もお腹をしっかりと守ってくれます。
今回は、そんなベビー腹巻について詳しく解説
おすすめのベビー腹巻ランキングも合わせて載せていますので、ぜひ選ぶときの参考にしてみてくださいね。
ベビーマタニティ通販LINXAS

ベビー腹巻はいつから着用できる?

ベビー腹巻はいつから着用できる?
ベビー腹巻は、新生児のころから着用できます。
新生児から6歳ごろまで長く使えるので、子どもの冷えが気になるときに使うととても便利なアイテムです。
ベビー腹巻は、綿素材やシルクなど素材もさまざま。
そのため、冬だけでなく春や夏などオールシーズン着けることができます。
新生児のころは、赤ちゃんの肌に優しい素材を選び、ゆったりとした着心地のいいものを選びましょう。
また、汗を吸収しやすく、通気性もいいものもおすすめです。
ベビー腹巻は、商品によって対象月齢が異なります。
購入前に対象月齢をしっかりと確認しましょう。

赤ちゃんに腹巻は必要なの?ベビー腹巻の役割

赤ちゃんに腹巻は必要なの?ベビー腹巻の役割
ベビー腹巻は、赤ちゃんの健康にとって非常に役立つアイテムです。
赤ちゃんは体温調整が未熟
汗をかきやすい一方で、体が冷えやすいことが特徴です。
お腹が冷えると体全体の体温もすぐに下がってしまいます。
体が冷えると体調が崩れる原因にもなるでしょう。
特にお腹は冷えやすい場所なので、しっかりと守ってあげることが大切です。
そこで活躍するのがベビー腹巻。
ベビー腹巻は、赤ちゃんのお腹部分を温かく保護し、体温を安定させることができます。
特に眠っているときは、赤ちゃんは寝返りをよくするのでパジャマがめくれやすいこともあり、そのたびに親が直していると大変です。
ベビー腹巻を着けることで、お腹がめくれる心配がなくなり、親も子供も安心して眠ることができます。
お腹を冷えから守るためには、ベビー腹巻を活用しましょう。
ベビー腹巻を使うことで赤ちゃんを冷えから守り、体温を整えてくれます。

ベビー腹巻はいつ着ける?

では、ベビー腹巻はいつ着けたらいいのでしょうか?
ベビー腹巻を使うときは、以下のような場面や状況が考えられるでしょう。
  • 夜寝るとき
  • 寒いとき
  • 冷房が冷えるとき
以下で詳しく解説しますね。

夜寝るとき

夜寝るとき
ベビー腹巻は、夜寝るときに活用するといいでしょう。
赤ちゃんは寝ているときによく寝返りを打つので寝相が悪く、お腹部分の服がめくれやすいことがあります。
お腹がめくれると体が冷えやすくなるので注意が必要です。
布団や毛布を何度も掛け直すのは、親としても大変でしょう。
そんな時に役立つのがベビー腹巻です。
赤ちゃんは寝ている間に体温を安定させることが難しいので、ベビー腹巻を活用して体温を調整しましょう。
ベビー腹巻を着けてお腹をしっかり守ることで、夜も安心して過ごすことができます。

寒いとき

寒いとき
寒い季節や寒い場所にいるときには、ベビー腹巻はとても役立ちます。
寒い環境では赤ちゃんの体温が急激に下がり、体調不良の原因になる可能性があるので注意が必要です。
ベビー腹巻を着けることで、赤ちゃんのお腹を暖かく保護し、寒さからくる不快さや健康リスクを軽減してくれます。

冷房が冷えるとき

冷房が冷えるとき
部屋の中にいて、冷房が冷えるときにもベビー腹巻は活躍します。
赤ちゃんは体温調節機能が未熟で、急激な温度変化に敏感です。
ベビー腹巻を使うことで赤ちゃんのお腹を暖かく保ち、快適な環境を提供してくれます。
寒暖差からくる不快感を軽減して安心して過ごせるでしょう。

ベビー腹巻の種類

ベビー腹巻は赤ちゃんのお腹を暖めてくれる便利なアイテムです。
そんなベビー腹巻には主に3つの種類があります。
  • 筒形タイプ
  • オープン型タイプ
  • ズボン一体型タイプ

筒形タイプ

筒形タイプ
筒形タイプのベビー腹巻は、一般的な腹巻のデザインとして知られているでしょう。
頭からかぶせて着用したり、足元から通して着用できます。
そのため、筒形タイプのベビー腹巻は新生児から使用することが可能です。
筒形タイプのベビー腹巻は、おむつ替えのときも上にずらすだけでサッとできるので簡単。
おむつ替えが頻回な時期にはおすすめのベビー腹巻のタイプです。

オープン型タイプ

オープン型タイプ
オープン型タイプのベビー腹巻は、装着が簡単なのでおむつ交換時に便利です。
マジックテープ式のものが多いため、ワンタッチですぐに着脱できます。
また、ウエスト部分の留める位置を調整できるので、赤ちゃんの成長に合わせて長く着用できるのも魅力の一つです。

ズボン一体型タイプ

ズボン一体型タイプ
ズボン一体型タイプのベビー腹巻は、動きが活発な子にとても適しています。
ズボンと腹巻がつながっているので、たくさん動いてもずれることがありません。
着替えも一度で済むので楽です。
お腹をしっかり守ってくれるので、親としては安心感があり、赤ちゃんが快適に過ごす手助けとなるでしょう。
また、ズボン一体型タイプはパジャマで使用することがおすすめです。
寝返りを打ってもお腹がめくれないので、眠っている間も冷える心配がなく快適に過ごせます。

ベビー腹巻の選び方

ベビー腹巻を選ぶ際に考慮すべきポイントはいくつかあります。
  • 種類で選ぶ
  • 素材で選ぶ
  • サイズで選ぶ
以下でそれぞれについて詳しく説明します。

種類で選ぶ

種類で腹巻を選ぶ
ベビー腹巻の種類を選ぶときには、赤ちゃんのニーズに合ったものを選びましょう。
筒形タイプのベビー腹巻は、新生児のころから着用できます。
また、オープン型は子どもの成長に合わせてサイズを調整できるのが特徴です。
ズボン一体型は、子どもの動きが活発になる時期におすすめ。ずれにくいのが魅力です。
このように、それぞれのタイプによって特徴が異なります。
筒形・オープン型・ズボン一体型の中から最適なものを選びましょう。

素材で選ぶ

素材で選ぶ
ベビー腹巻を選ぶときは、素材も重要です。
ベビー腹巻は、綿素材やシルク・あたたかい素材など種類もさまざま。
季節や気温に合わせたベビー腹巻を選びましょう。
また、ベビー腹巻は通気性があり赤ちゃんの肌に優しい素材を選ぶことが大切です。

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ お腹を締め付けすぎると、赤ちゃんが苦しくなってしまいます。
ベビー腹巻は、赤ちゃんのお腹のサイズに合ったものを選びましょう。
伸びがよく、ゆったりとした着心地のベビー腹巻がおすすめです。
また、オープン型のベビー腹巻は赤ちゃんの成長に合わせてサイズが調整できるので長く使うことができます。

おすすめのベビー腹巻ランキング8選

以下で、おすすめのベビー腹巻ランキングを紹介します。
ベビー腹巻は種類も素材もさまざま
赤ちゃんに合ったベビー腹巻を見つけてくださいね。
それでは、見ていきましょう。
商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
Kufuu 
腹巻パンツ 日本製
Amazon リンクサス 楽天市場 すべて日本製。リバーシブルなので裏表を確認しなくても着けれるのが特徴。 1,100円 綿95%・ナイロン4%・ポリウレタン1% レギュラー・ロング
PLUSIINE 
おねしょズボン
Amazon リンクサス 楽天市場 ズボン一体型。裏生地はおねしょを瞬時に吸収。トイレトレーニング時にもおすすめ。 1,580円 コットン100% M・Lサイズ
SOWAN 
もっちりシルクこども腹巻 2枚セット
Amazon リンクサス 楽天市場 シルク素材を使用。薄手なのでオールシーズン使える。 1,210円 綿80%・絹20% 幅:約21cm、長さ:約25cm
妖精の森
ほのぼの動物はらまき オープン式
Amazon リンクサス 楽天市場 オープン式なので着脱も簡単。動物柄が特徴のベビー腹巻。 2,310円 表・綿100%(パイル)、裏・綿100%(キャンブリック)、中綿・ポリエステル100% お腹周り42~56cm
子供服 WREATH(リース)
さらさらもっちりコットン腹巻
Amazon リンクサス 楽天市場 やわらかくよく伸びるのが特徴。通気性もあり蒸れにくい。 570円 綿99%、スパンデックス1% S・M
amorosamamma animal belly band Amazon リンクサス 楽天市場 オーガニックコットンを使用したベビー腹巻。アニマル柄の絵柄も特徴の一つ。 2,860円 オーガニックコットン100%、中綿・ポリエステル100% 胴囲42cm~56cm
いいひ 楽天市場店 
股下ホック付はらまきパンツ 3枚セット
Amazon リンクサス 楽天市場 股下ホック付き。寒い日インはインナー腹巻としても使える。 1,999円 コットン 66・73・80cm
オレンジマミー 
ふわもこあったか 腹巻パンツ
Amazon リンクサス 楽天市場 1枚でとても暖かいのが特徴。フリーサイズなので長く使える。 880円 ポリエステル95%、ウレタン5% 1歳~10歳ごろまでのフリーサイズ

1.Kufuu 腹巻パンツ 日本製

  • ポイント:生地製造から染色や縫製まですべて日本製
    動き回ってものびのびフィットするのが特徴です。
    リバーシブルなので表裏を気にせず着けることが可能。
    また、ズボンと腹巻が一体型になっているので、お腹から太ももまでしっかりと守ってくれます。
  • 価格:1,100円(税込)
  • 素材:綿95%・ナイロン4%・ポリウレタン1%
  • サイズ:レギュラー・ロング

2.PLUSIINE おねしょズボン

  • ポイント:ズボン一体型のベビー腹巻。
    すっぽりと履かせやすく、おなか周りもしっかりと保温してくれます。
    ギャザーウエストなので伸びが良く、締め付け感が少ないのが特徴です。
    表地は子供に優しいコットン素材を使用。
    裏生地は吸水性抜群なので、おねしょを瞬時に吸収します。
    トイレトレーニングにおすすめの腹巻一体型のズボンです。
  • 価格:1,580円(税込)
  • 素材:表はコットン100%
  • サイズ:M・Lサイズ

3.SOWAN もっちりシルクこども腹巻 2枚セット

  • ポイント:保湿・保温・放温性にすぐれたシルク素材を使用したベビー腹巻です。
    薄手に仕上げているので、オールシーズン着用可能
    ネットに入れて、中性洗剤を使い洗濯機で洗うことができます。
  • 価格:1,210円(税込)
  • 素材:綿80%・絹20%
  • サイズ:幅:約21cm、長さ:約25cm

4.妖精の森 ほのぼの動物はらまき オープン式

  • ポイント:動物柄が可愛いオープン式のベビー腹巻です。
    のびのびギャザー入りなので、赤ちゃんのおなかまわりにしっかりとフィットします。
    マジックテープ式なので着脱も簡単。
    サイズ調整もしやすいのが特徴です。
  • 価格:2,310円(税込)
  • 素材:表・綿100%(パイル)、裏・綿100%(キャンブリック)、中綿・ポリエステル100%
  • サイズ:お腹周り42~56cm

5.子供服 WREATH(リース)さらさらもっちりコットン腹巻き

  • ポイント:やわらかく伸縮性があるので、よく伸びるのが特徴。
    動きやすくずれにくいのが魅力のベビー腹巻です。
    通気性もあり蒸れにくいので1年中着けることができます。
  • 価格:570円(税込)
  • 素材:綿99%、スパンデックス1%
  • サイズ:S・M

6.Amorosamamma animal belly band

  • ポイント:オーガニックコットンを使用したオープン式アニマル腹巻。
    オープン式なので着脱も簡単です。
    マジックテープで開閉するので、おむつ替えやお着替えのときもスムーズにできます。
    アニマル柄で可愛い絵柄も特徴的です。
  • 価格:2,860円(税込)
  • 素材:オーガニックコットン100%、中綿・ポリエステル100%
  • サイズ:胴囲42cm~56cm

7.いいひ 楽天市場店 股下ホック付 はらまきパンツ 3枚セット

  • ポイント:腹巻一体型なので、お腹をしっかり守ってくれます。
    股下ホック付きなのでおむつ替えもスムーズ。
    腹巻を脱がせなくてもおむつ替えが可能です。
    暑い日は、おむつの上から着けて1枚で過ごすことができます。
    寒い日にはインナー腹巻として使えるのでとても便利です。
  • 価格:1,999円(税込)
  • 素材:コットン
  • サイズ:66・73・80cm

8.オレンジマミー ふわもこあったか 腹巻パンツ

  • ポイント:ふわふわ生地でよく伸びるのが特徴の腹巻パンツ。
    1枚でとても暖かいので、重ね着の必要がありません。
    パジャマの下に履くとお腹も冷えずにぐっすりと眠ることができます。
  • 価格:880円(税込)
  • 素材:ポリエステル95%、ウレタン5%
  • サイズ:1歳~10歳ごろまでのフリーサイズ

ベビー腹巻を着けるときの注意点

ベビー腹巻は、オールシーズン着けることが可能ですが、いくつかの注意点があります。
  • 汗で蒸れていないかこまめにチェックする
  • 長時間の使用には注意する
  • 赤ちゃんの暖めすぎに注意
以下で詳しく説明しますね。

汗で蒸れていないかこまめにチェックする

汗で蒸れていないかこまめにチェックする
ベビー腹巻を使っていると、お腹まわりが暖まり汗をかきやすくなります。
赤ちゃんの肌はとても敏感です。
汗をかいて蒸れると、肌トラブルの原因となる可能性があるので、汗で蒸れていないかこまめにチェックしましょう。
また、ベビー腹巻を選ぶときには通気性の高い素材を選ぶことが大切です。
吸水性があり、通気性の高いベビー腹巻を選ぶことで赤ちゃんが汗で蒸れにくくなります。

長時間の使用には注意する

長時間の使用には注意する
ベビー腹巻は、赤ちゃんを冷えから守ってくれるアイテムとして活用しますが、長時間の使用には注意が必要です。
適切な使い方を守りつつ、ベビー腹巻を利用しましょう。
特に、室温が快適である場合や屋外での活動時は、ベビー腹巻を適度に外してください。
赤ちゃんの自然な体温調節を促しましょう。
ベビー腹巻は、赤ちゃんを寒さや冷えから守るために使いますが、常に装着する必要はありません
赤ちゃんの快適さと健康を考え、ベビー腹巻を適切に活用し、長時間の使用を避けるようにしましょう。

赤ちゃんの暖めすぎに注意

赤ちゃんの暖めすぎに注意
ベビー腹巻は、赤ちゃんのお腹を暖め冷えから守ってくれます。
しかし、暖めすぎには注意しましょう。
ベビー腹巻には綿素材やシルクなど素材もさまざま。
季節に合ったベビー腹巻の素材を選ぶことが大切です。
また、ベビー腹巻を締め付けすぎないように注意しましょう。
お腹を締め付けず、ゆとりのあるサイズを選んでください。
赤ちゃんが快適に過ごせるようにしましょう。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

ベビー腹巻は、赤ちゃんの冷え対策にぴったりのアイテムです。
お腹を冷えから守ることは、赤ちゃんの健康と快適な過ごし方には欠かせません。
ベビー腹巻は、特に夏の冷房が効いた部屋にいるときや冬の寒い日におすすめです。
腹巻をすることで、赤ちゃんの体温を適切に保ち、安定させることができるでしょう。
これにより、赤ちゃんが安心して眠れます。
赤ちゃんを冷えから守るために、ベビー腹巻を活用して赤ちゃんが快適に過ごせるようサポートしていきましょう。