【PR】

ベビーチェアベルトはいつから?キャリフリー有、立ち上がり防止おすすめ10選

ベビーチェアベルトはいつから?キャリフリー有、立ち上がり防止おすすめ10選

赤ちゃんや小さなお子様は、食事の時にまだまだ真っ直ぐ座っていることができません。おすわりそのものがうまくできなかったり、色々なものに興味が出てしまい動きが活発になってしまったりすることがあります

そんな時も、チェアベルトがあればお子様を安定して座らせてあげることができます。ベルトの付いていない椅子でも、後付けのベルトを使えば安全を確保しやすいです。

今回はチェアベルトにフォーカスを当てて、おすすめ品を紹介していきます。赤ちゃんの食事に使えるグッズをお探しの方はぜひ参考にしてください。

ベビーマタニティ通販LINXAS

ベビー用チェアベルトはいつからいつまで使う?

チェアベルトはいつから使える?

チェアベルトはいつから使える?
チェアベルトは一人で上手にお座りができる子どもへの使用を前提に作られています。しっかりと腰が座る生後6〜7ヶ月ごろが、使い始めの目安になるでしょう。

ただしこちらはあくまでも目安になります。子どもによって成長具合や体格には差があるので、きちんとママやパパが赤ちゃんの様子を見ながら、正しく使えるかどうかを判断してあげましょう。「大人の支えがなくても座っていられるかどうか」を一つの基準に判断してみましょう。

チェアベルトはいつまで使える?

チェアベルトはいつまで使える?
チェアベルトは、少なくともお子様が一人でしっかりと座って食べられるようになるまでは使用することをおすすめします。最低でも1歳〜1歳半ごろまでは、安全のために使用した方が良いでしょう。

もちろん2〜3歳と成長した後も、お子様の様子に合わせて使うことができます。食事に集中ができない子やウロウロしてしまう子、そして高い位置の椅子に座る場合など、必要な場合はぜひ取り入れてみましょう。

成長後のお子様にも使いたい場合は、サイズ調整ができるものを選ぶようにしましょう。正確にはベルトのサイズや耐荷重、対象年齢などを確認し、適正であるかどうかを見極めながら使用するようにしましょう。

ベビー用チェアベルトの種類と特徴

ベビー用のチェアベルトには、いくつかの種類があります。まずは特徴を理解し、どんなタイプがいいか選んでみましょう。

ベルトタイプ


ベルトタイプのものは、シンプルな形状でコンパクトなものが多いです。ベルトを使って赤ちゃんを固定するという使い方で、簡単操作で着脱しやすく、持ち運びもしやすいという利点があります。
ただしシンプルであるがゆえ、支える力や座り心地は他のタイプのベルトに比べて劣る場合があるので注意しましょう。また設置する場所によっては、ベルトの長さが足りないことがあるのでサイズに気をつけておきましょう。

パンツタイプ


サロペットタイプのチェアベルトは、上半身を固定

パンツタイプのチェアベルトは、赤ちゃんの下半身に履かせるように固定ができます。ベルトタイプに比べ接する面積が広いので、抜け出しにくく、より安全に使うことができます。ベルト部分が大きく設計されたものは、椅子だけでなくママやパパに直接固定するようにも使えます。
月齢が進み動きが活発になった赤ちゃんでも、パンツタイプならしっかりと支えておくことができるでしょう。ただしそのぶん、シンプルなベルトタイプに比べ着脱に手間がかかることもあります。

サロペットタイプ


サロペットタイプのチェアベルトは、上半身を固定できるタイプになります。胸まわりをしっかりと固定できるので、食事中に立ち上がってしまったり、あちこち向いてしまったりするお子様におすすめです。またサロペット型のチェアベルトにはハーネスのようなものがついていて、迷子紐としても使えるものもあります。
一方でサロペット型はお尻周りを固定しないので、腰がしっかりと座っていて、一人で座れることが前提になります。対象月齢やサイズをしっかりと確認した上で使うようにしましょう。

チェアベルト選びで注目すべきポイント・選び方

1.お手入れしやすい素材のものを選ぼう

お手入れしやすい素材のものを選ぼう
チェアベルトは食事シーンで使うことが多いです。当然汚れてしまうことが多いので、お手入れが簡単にできるかどうかを確かめておきましょう。
丸洗いできるタイプなら、食事のカスやソース、ミルクなどがついてしまっても簡単に綺麗にできるのでおすすめです。

また最初から汚れに強い素材を選んでおくのもおすすめです。撥水加工やラミネート加工してあるものなら、汚れにくく、汚れてしまった時もさっと拭き取ることができるでしょう。

2.カバンに入るサイズかどうかを確かめよう

カバンに入るサイズかどうかを確かめよう
チェアベルトは自宅だけでなく、外出先でも使えるというのが大きなメリットになります。外でも使いたいという方は、普段使っているカバンに入るサイズであるかどうかを確かめておきましょう

嵩張りにくい素材のものやコンパクトに折りたためるものなら、持ち運びやすく、活躍してくれるシーンが多くなります。

3.取り付けや着脱が簡単にできるかどうか確認しよう

取り付けや着脱が簡単にできるかどうか確認しよう
チェアベルトはまず椅子に取り付けてから、そのあと赤ちゃんを座らせ、しっかりと固定する必要があります。月齢の小さな赤ちゃんの面倒を見ながらでも簡単に作業できるかが重要なポイントになってきます。
金具の形状や操作方法を確認し、取り付けや着脱が簡単にできるかを確かめておきましょう。

4.柄や色が可愛いと思えるものをチョイスしよう

チェアベルトはさまざまなブランドから、たくさんの商品が販売されています。せっかくなら見た目も気にいるものを選び、お出かけや食事シーンをより楽しく感じられるようにしてみましょう。
赤ちゃんが興味を持つ色や柄、キャラクターなどのチェアベルトを選ぶことで、食事に興味を持つきっかけが生まれるかもしれません。

離乳食に合わせて用意したいチェアベルトおすすめ10選

商品 画像 shop ポイント 価格 タイプ サイズ
PLUSiiNE チェアベルト Amazon リンクサス 楽天市場 アニマルのモチーフがポイントになった可愛らしいデザイン。メッシュ仕様で蒸れにくい。 1,980円 パンツタイプ 本体横52×縦29cm
ベルト約53cmまで
Hatiri
チェアベルト
Amazon リンクサス 楽天市場 腰と肩両方を固定できるので安全性が高い。洗濯機での丸洗いが可能でお手入れ楽チン。 2,480円 パンツタイプ 本体横25×縦26cm
肩ベルト42cmまで
胴回り112cmまで
アイラブベビー
キャリフリー チェアベルト
Amazon リンクサス 楽天市場 大人のウエスト部分にも装着しやすいパンツ型ベルト。軽量で嵩張りにくいので、旅行や帰省にぴったり。 1,575円 パンツタイプ 本体横50×縦48cm
胴回り105cmまで
サポートベルト130cmまで
ORANGE-BABY
リッチェル スヌーピー2WAYチェアベルトR
Amazon リンクサス 楽天市場 迷子紐にもなる2WAYタイプのサロペット型チェアベルト。ポーチのようにコンパクトに収納が可能。 2,119円 サロペットタイプ 胴回り55~70cm
背もたれ周囲65〜100cmまで
迷子ひも45〜80cm
HandK Baby
hugpapa 2Wayチェアベルト
Amazon リンクサス 楽天市場 安全性が高い設計のチェアベルト。ハーネスとしての使用もできるマルチウェイで頑丈なものをお探しの方に。 6,980円 マルチウェイタイプ 背もたれ周囲105cmまで
RUSHUP
ベビーチェアベルト
Amazon リンクサス 楽天市場 大人用チェアや座椅子の背もたれ部分に、被せるようにして装着ができる。腰・肩両方を固定できる。 3,330円 パンツ・サロペットタイプ 本体50×46cm
コミュコミュ
チェアベルト5点式
Amazon リンクサス 楽天市場 5点式のベルトで、設置可能箇所が多い。例えばジュニアシートやベビーカーにも使える。 2,369円 ベルトタイプ 肩ベルト63cmまで
ウエストベルト53cmまで
ヒップベルト43cmまで
BrilliantBaby
10mois チェアベルト
Amazon リンクサス 楽天市場 10mois(ディモワ)のおしゃれなデザインで、ギフトにもおすすめ。安心の日本製。 4,400円 パンツタイプ 胴回り約50〜90cm
あんさんぶる
ミニモンキーチェアベルト
Amazon リンクサス 楽天市場 オランダ生まれ、ヨーロッパ安全基準をクリア。対応できる椅子のサイズが幅広いところがGOOD。 4,400円 パンツタイプ 本体50×26cm
CLIVIA
ベビー用チェアベルト
Amazon リンクサス 楽天市場 水と汚れに強い撥水加工生地を採用。ワンタッチ装着ができるため扱いやすい。 1,300円 パンツタイプ 本体47×27cm
背もたれベルト127cmまで
腰ベルト66cmまで

1.PLUSiiNE チェアベルト

  • ベルトのタイプ:パンツタイプ
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:本体横52×縦29cm/ベルト約53cmまで
  • 価格:1,980円(税込)

フロント部分のアニマルモチーフが目印の、パンツ型チェアベルトです。椅子の背もたれに固定し、足を入れて止めることで椅子からの転落を防いでくれます。ベルト部分はおよそ53cmまで伸ばすことができます。

このチェアベルトは内側がメッシュ仕様になっているため、蒸れにくく赤ちゃんが快適に過ごせるように設計されています。軽量の生地でくるっとまとめてコンパクトに収納できるので、カバンの中でも嵩張りにくく持ち運びがしやすいです。

2.Hatiri チェアベルト

  • ベルトのタイプ:パンツタイプ
  • 素材:綿、ポリエステル
  • サイズ:本体横25×縦26cm/肩ベルト42cmまで/胴回り112cmまで
  • 価格:2,480円(税込)

腰回りと肩周りをどちらもベルト固定できるタイプの商品になります。腰ベルトと肩ベルトはそれぞれサイズ調節が可能なので、腰座り〜3歳ごろまでと比較的長く使うことができます。

洗濯機洗いができる素材でお手入れがしやすく、毎日使いしてもストレスを感じにくいです。ベーシックに使えるネイビーの他、エクリュベージュやアイスグレーなどのニュアンスカラーも揃っています。

3.アイラブベビー キャリフリー チェアベルト

  • ベルトのタイプ:パンツタイプ
  • 素材:綿、ポリエステル
  • サイズ:本体横50×縦48cm/胴回り105cmまで/サポートベルト130cmまで
  • 価格:1,575円(税込)

ベビーチェアだけでなく大人用の椅子や、ママ・パパの腰にも装着しやすいチェアベルトです。ドット柄、デニム柄とおしゃれな見た目で、レストランや公園で使用したい方におすすめです。

軽量でコンパクトなので旅行や帰省にもぴったりです。見た目がおしゃれなので、ギフトに選んでも良いでしょう。

4.ORANGE-BABY リッチェル スヌーピー2WAYチェアベルトR

  • ベルトのタイプ:サロペットタイプ
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:胴回り55~70cm/背もたれ周囲65〜100cmまで/迷子ひも45〜80cm
  • 価格:2,119円(税込)

サロペット型のチェアベルトで、上半身をしっかりと背もたれに固定ができます。またチェアベルトだけでなく、迷子ひもとしても使える2WAYタイプの商品になります。

水を弾く素材なので汚れにくくお手入れがしやすいです。使用しないときはポーチの形状にして、コンパクトに収納ができます。

5.HandK Baby hugpapa 2Wayチェアベルト

  • ベルトのタイプ:マルチウェイタイプ
  • サイズ:背もたれ周囲105cmまで
  • 価格:6,980円(税込)

チェアベルト・ハーネスと両方で使える商品です。サイドのほか肩部分でもしっかりと留められる設計になっていて、より安全で頑丈なチェアベルトをお探しの方におすすめです。

中央にはBOA technologyにて作られたダイヤルがあり、フィット感を高めるように調整ができます。バックルは抱っこ紐にも使用される頑丈な作りで、さらに滑り止めつき、メッシュ素材採用と機能性に優れています。

6.RUSHUP ベビーチェアベルト

  • ベルトのタイプ:パンツ・サロペットタイプ
  • 素材:ポリエステル、綿
  • サイズ:本体50×46cm
  • 価格:3,330円(税込)

椅子の背もたれにカバーをかけるようにして装着できるベルトです。お尻部分、肩部分どちらもホールドできるので、よく動く赤ちゃんにも適しています。

被せる部分が大きいので、大人用のチェアに安定してつけられるベビーチェアベルトをお探しの方に特におすすめできます。椅子だけでなく座椅子にも装着が可能です。

7.コミュコミュ チェアベルト5点式

  • ベルトのタイプ:ベルトタイプ
  • 素材:ナイロン
  • サイズ:肩ベルト63cmまで/ウエストベルト53cmまで/ヒップベルト43cmまで
  • 価格:2,369円(税込)

シンプルな形状で、ストラップのように装着できるベルトです。5点式になっていて、成長に合わせて3点式へと切り替えることもできます

ベルト単体の形状でつける場所を選びにくいので、豆椅子や小さな椅子、ジュニアシートやベビーカーなどにも対応ができます。

8.BrilliantBaby 10mois チェアベルト

  • ベルトのタイプ:パンツタイプ
  • 素材:綿、ポリエステル
  • サイズ:胴回り約50〜90cm
  • 価格:4,400円(税込)

ベビー用品ブランドとして人気を集める10mois(ディモワ)シリーズです。くまとお星様がモチーフになったキュートな柄で、見た目にこだわりたい方にぴったりの品です。

Made in Japanなので、日本製のチェアベルトをお探しの方にもおすすめです。腰回り、肩ベルトは調節可能、バックルでの装着になるので簡単につけ外しができます。

9.あんさんぶる ミニモンキーチェアベルト

  • ベルトのタイプ:パンツタイプ
  • 素材:綿
  • サイズ:本体50×26cm
  • 価格:4,400円(税込)

オランダ生まれのチェアベルトで、ヨーロッパの安全基準であるEN71に適合しています。留め具にセーフティーループがついた安心設計で、椅子と赤ちゃんをしっかりと固定することができます。大きめの大人用椅子から小さなベビーチェアにまで広く対応できます。

綿100%の生地は手洗いも可能で、日常のお手入れがしやすいです。ターコイズやオレンジといった珍しい色合いがあります。

10.CLIVIA ベビー用チェアベルト

  • ベルトのタイプ:パンツタイプ
  • サイズ:本体47×27cm/背もたれベルト127cmまで/腰ベルト66cmまで
  • 価格:1,300円(税込)

レインコートにも採用される撥水加工生地のベルトで、水汚れに強いです。シンプルな形状で使いやすく、ワンタッチで椅子へのセットもしやすいです。

付属のポーチ付きなので、汚れてしまった場合も簡単にしまっておくことができます。持ち運べる、簡易的で安価なベルトをお探しの方にぴったりの品です。

ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

今回はベビー用チェアベルトのおすすめ品を紹介しました。赤ちゃんの腰が座った頃から使えるチェアベルトは、安全ベルトのない椅子や外食先でもお子様を安全に座らせておけるという便利グッズの一つになります。

チェアベルトがあればママやパパも、余裕を持って赤ちゃんの食事のお世話ができるようになるでしょう。椅子や膝の上からの脱出・転倒も防止できるので、集中して食事を摂ることが苦手なお子様にも適しています。

ここ最近のチェアベルトには、軽量かつコンパクトな商品も多く登場しています。外での食事を楽しみたい、旅行や帰省に持って行けるチェアベルトが欲しいという方はぜひチェックしてみてください。