【PR】

赤ちゃん乳児にベビーミトンは必要?作り方と新生児おすすめミトン8選

赤ちゃん乳児にベビーミトンは必要?作り方と新生児おすすめミトン8選

目次
ベビーミトンは、赤ちゃんの手袋のようなもので、爪で顔などをひっかいて傷つけてしまうのを防ぐのに効果的なアイテムです。
防寒対策としても使われますが、1番はひっかき傷を予防するために活用されています。
しかし「赤ちゃんはそこまで頻繁にひっかいてしまうものなの?」「本当に必要?」など悩まれるママ・パパさんもいることでしょう。
そこで今回は、ベビーミトンの必要性や選ぶ際の重要なポイントを解説していきます。
おすすめランキングもご紹介していきますので、購入の際は参考にしてママ・パパさんの好みや赤ちゃんに合うものを選んであげてくださいね。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

ベビーミトンの使用期間について

ベビーミトンの使用期間について
ベビーミトンに明確な、使用期間はありません。全く使わない赤ちゃんもいますが、多くは生後3ヶ月頃までにベビーミトンを卒業しています。
生後3ヶ月頃になれば、赤ちゃんが自分自身の手を意識し始めて、上手に動かすことができるようになるからです。むやみに、顔などをひっかいてしまう心配もなくなることでしょう。
しかしアトピー性皮膚炎などを起こしている場合には、ひっかいてしまうときもありますので赤ちゃんに合わせてベビーミトンを活用していくのがよいでしょう。

ベビーミトンは本当に必要?メリットをご紹介

ベビーミトンは本当に必要?メリットをご紹介
ベビーミトンのメリットとしては、ひっかき傷の予防と防寒対策の2点です。
赤ちゃんの爪は薄く鋭いため、肌に傷をつけやすくなっています。無意識に手足を動かしているうちに、顔にひっかき傷をつけてしまう赤ちゃんも多いことでしょう。
しかしベビーミトンを使うことによって、爪を保護しひっかき傷を作らなくて済むようになります。
また、眠っている間にバンザイをしている時の寒さ対策としても効果的です。
赤ちゃんが小さいうちや、ひっかき傷を頻繁に作ってしまうときにはベビーミトンを使っていくのがよいでしょう。

赤ちゃんは頻繁に顔をひっかいてしまうもの?理由とは

赤ちゃんは頻繁に顔をひっかいてしまうもの?理由とは
赤ちゃんは生後3ヶ月頃までは、無意識に手足を動かしている間に自分で顔をひっかいてしまうときなどもあるでしょう。
しかしひっかいてしまう原因は他にもあり、以下のような可能性もあります。
  • アトピー性皮膚炎などの病気
  • 肌の乾燥
  • あせもなどによる湿疹
どの原因にも当てはまるのが、肌のかゆみです。生後3ヶ月を過ぎたとしても、肌にかゆみを感じれば赤ちゃんでも頻繁にかいてしまうことでしょう。
上記の原因以外にも、冬場のヒーターやこたつなどで暖まりすぎて、かゆみを感じる場合があります。
赤ちゃんが肌をひっかいてしまう原因はさまざまですが、肌トラブルを起こしやすい時期でもあります。
赤ちゃんが肌をかいてしまうことが多かったり、乾燥などが気になったりする場合には傷を作らないためにもベビーミトンの活用を検討していきましょう。

ベビーミトン選びで大切なポイント

ベビーミトンを選ぶ際に大切なポイントを、4つご紹介していきます。購入の際には、ぜひ参考にしてくださいね。

肌に優しい素材が使われているのか確認しよう

肌に優しい素材が使われているのか確認しよう
ベビーミトン選びでまず、気になるのが素材です。それぞれの特徴を理解しておくことで、使う時期に合わせたベビーミトンを選ぶことができます。

肌触り重視ならばフライスやガーゼ素材

肌触り重視ならばフライスやガーゼ素材
肌触りのよさで選ぶならば、フライスやガーゼ素材です。オールシーズン使われる素材でもあり、柔らかで扱いやすいのが特徴的です。
また、吸収性や通気性に優れているのもポイントです。タオル地や暖かなニットなどにも使われています。

肌に優しい安心素材のオーガニックコットン

肌に優しい安心素材のオーガニックコットン
肌トラブルを起こしやすい赤ちゃんには、オーガニックコットンもおすすめです。すでに傷を付けてしまっている赤ちゃんや肌が弱くても、安心して使うことができます。
また、オーガニックコントを素材として使われているベビーミトンは、製造過程にもこだわっているものが多いのも魅力的です。

ムレ防止にはメッシュ素材


夏場はとくに汗をかきやすいため、ムレてしまうのを防ぐためにメッシュ素材もおすすめです。
汗でのムレは、あせもや肌トラブルの原因となるため注意しましょう。
肌を爪から守るだけでなく、ベビーミトンを使う手にも優しく季節に合わせた素材を選ぶようにしましょう。

赤ちゃんの手にフッィトするサイズを選ぼう

赤ちゃんの手にフッィトするサイズを選ぼう
赤ちゃんの手の大きさは個人差が大きいため、しっかりとフィットするサイズを選ぶようにしましょう。
長く使いたいからといって大きめを購入してしまうと、すぐに脱げてしまったり、小さいときつくなって、うっ血してしまったりする原因にもなります。
ベビーミトンは長く使うことを想定せずに、手にぴったりとフィットするサイズかも確認して選んでいきましょう。

縫い目にも注目!チクチクしないかを確認しよう

縫い目にも注目!チクチクしないかを確認しよう
布と布の縫い目が内側になっているタイプが、チクチクとした違和感を防いでくれます。
赤ちゃんの肌はデリケートなため、縫い目のチクチクでも肌トラブルを引き起こす可能性があります。
縫い目も、赤ちゃんのことを考えて作られたものを選ぶとよいでしょう。

衛生面も重要!繰り返し洗うことのできる丈夫なものを選ぼう

衛生面も重要!繰り返し洗うことのできる丈夫なものを選ぼう
ベビーミトンは赤ちゃんの肌に直接触れるもので、口の中に入れてしまったり、鼻水などで汚してしまったりする場合も多いことでしょう。
ベビーミトンは洗濯する頻度も高くなるアイテムのため、丈夫な作りとなっているものを選ぶとよいです。
汚れは肌トラブルの原因ともなりますので、ベビーミトンはなるべく清潔な状態を保てるように繰り返しの洗濯に耐えられる丈夫なものがおすすめです。

可愛いデザインを選ぶのもあり

可愛いデザインを選ぶのもあり
ベビーミトンは機能性を重視して選ぶのもよいですが、デザインが可愛いものを選ぶのもママ・パパさんの気分が上がりよいのではないでしょうか。
お出かけ用やプレゼント用に、デザインを重視したベビーミトンを探すのもありです。しかし注意しなければいけないのが、大きな飾りやボタンが付いているタイプです。
大きな飾りはひっかき傷になる可能性があり、ボタンは誤飲をしてしまう危険性があります。デザイン重視でも、安全性を考慮しながら選んでいきましょう。

赤ちゃんをひっかき傷から守るおすすめベビーミトンランキング8選

1位. PLUSiiNE ベビーミトン

サイズ Sサイズ:縦9.5cm×横7cm
Mサイズ:縦10.5cm×横8cm
素材 ミトン部分:コットン100%
手首部分:コットン96% スパンデックス4%
価格 ¥1,290(税込)
月齢に合わせて2サイズから選ぶことのできる、ベビーミトンです。
カラーはSサイズがグリーン・ブルー・ホワイト・ピンク・クリームで、Mサイズがグリーン・ブルー・ホワイト・ピンク・イエローの各5色5組セットになります。
コットン素材の透かし柄が可愛く、通気性がよいため、夏でも使いやすいベビーミトンです。
また、肌触りがよく肌に優しいのも嬉しいポイントになります。手首部分は伸縮性が高いため、簡単に赤ちゃんの手に装着できます。
コットン素材のベビーミトンは、夏だけでなくオールシーズン活用できるアイテムです。

2位.ベビーギフトショップ ベビーミトン アソート

サイズ フリー
素材 綿100%
価格 ¥330(税込)
シンプルなデザインで無駄な装飾のない、ベビーミトンです。
素材はデリケートな肌の赤ちゃんに嬉しい、綿100%となっており通気性や吸収性に優れています
洗濯機で繰り返しお手入れが可能で、丈夫な作りとなっているため毎日清潔を保つことができますね。
デザインとカラーは男の子・女の子・共通の3タイプから選ぶことができるのも嬉しいポイントではないでしょうか。日本製のため安心して使える、ベビーミトンです。

3位.無添加ガーゼケット寝具工房松並木 無添加ガーゼミトン

サイズ 約縦10cm×横8~9cm
素材 綿100%
価格 ¥3,630(税込)
素材から工程まで、日本製にこだわりぬかれて作られたガーゼベビーミトンです。
素材は綿100%で、2重ガーゼ構造となっており、抜群の吸収力と速乾性がありムレることのないベビーミトンとなります。
縫い目は袋縫いとなっており、肌に直接触れることがなくチクチクとした違和感なく使うことができます。
実際に購入された方からは「洗って使っていくうちにガーゼの優しい手触りになっていく」「乾きも早く、舐めても安心素材なのでおしゃぶりをする我が子には良かった」などの声が寄せられていました。
ガーゼ素材のよさを実感できる、仕上がりになっていることが分かりますね。

4位.オーガニックコットン専門店モナンジュローブ オーピーミニ ベビーミトン

サイズ 縦11cm×横7cm
素材 オーガニックコットン100%
価格 ¥649(税込)
オーガニックコットン専門店が販売する、肌に優しい素材のベビーミトンです。
秋冬にもおすすめの、暖かな作りとなっています。
洗濯機でも弱水流でお手入れ可能なため、口に運んでしまいよだれでべとべとになってしまっても綺麗にすることができます。
オーガニックコットンは、肌の弱い赤ちゃんにおすすめの素材となっているため、自宅用だけでなくプレゼント用としても最適です。

5位.ablana ecomoco モコモコベビータオルミトン

サイズ 約縦10cm×横8cm
素材 綿98%
ポリウレタン2%
価格 ¥770(税込)
カラーバリエーションが30色と豊富な、ベビーミトンです。
モコモコタオルとは、今治製の上質糸を使った吸収性抜群の高級タオルのことです。そのモコモコタオルを使って作られている、ベビーミトンとなります。
ふんわりとした柔らかな肌触りだけでなく、ストレッチも効いているため赤ちゃんの手に装着しやすくなっています。
肌触りが、高級タオルのように最上級のベビーミトンです。

6位.POLACOCO オーガニックコットン ベビーミトン

サイズ 縦9cm×横7cm
素材 コットンガーゼ
価格 ¥1,000円(税込)
コットン100%のガーゼ生地で作られた、ベビーミトンです。
ガーゼ生地のため通気性もよく、肌触りも気持ちのよいベビーミトンのため、赤ちゃんもつけ心地がよいでしょう。
セットAとセットBの各3組の販売となっており、好きなカラーを選ぶこともできます。
コットンガーゼ素材は、手が汗などでムレてしまう心配が少い、オールシーズン活躍するベビーミトンとなりますね。

7位.オレンジマミー ベビー用防寒ミトングローブ

サイズ 約縦10cm×横7cm
価格 ¥1,380円(税込)
可愛らしいデザインが豊富に揃っている、防寒対策用のベビーミトンです。
ベビーミトンは肌をひっかいてしまい、傷をつけないようにするためにも使いますが、もう1つの役割が防寒対策です。
インナーが防寒仕様となっているため、寒さが厳しい冬に手先を風などからも守ってくれます。
デザインが豊富にそろっており、ママ・パパさんの好みや赤ちゃんが興味を示すものが見つかることでしょう。
赤ちゃんが興味を示してくれれば、手に装着するのを嫌がることもなくなるでしょう。冬のお出かけ用として、活躍するベビーミトンです。

8位.ママ&ベビーのお店 ファムベリー ガーゼミトン

サイズ 約縦10.5cm×横8cm
素材 綿100%
価格 ¥660(税込)
通気性のよいガーゼ素材で作られた、ベビーミトンです。
肌に優しいガーゼ素材だからこそ、新生児から安心して使うことのできるベビーミトンとなります。
夏など気温が高くなり、汗をかきやすい時期におすすめのベビーミトンで、通気性のよいガーゼ素材のためムレることなく使うことができます。
夏はあせもが出やすい時期でもあるため、無意識にかいてしまい肌に傷を付けてしまうのを予防していきましょう。
使うたびに赤ちゃんの肌になじんでいく、日本製のベビーミトンです。

ママ・パパさん好みのベビーミトンを手作りするのもおすすめ

ママ・パパさん好みのベビーミトンを手作りするのもおすすめ
ママ・パパさん好みの、オリジナルベビーミトンを手作りしてしまうのもおすすめです。
無料で型紙がダウンロードできるサイトや、作り方を丁寧に解説している動画もあるため初心者の方でも手軽に作ることができるでしょう。
ミシンや裁縫セット、好きな生地を用意するだけでオリジナルのベビーミトンを作成できます。
生地は赤ちゃんの肌に直接触れるもののため、シングルガーゼやオーガニックコットン生地など肌に優しい素材を選ぶようにしましょう

爪のケアも忘れずに行おう

爪のケアも忘れずに行おう
ベビーミトンを使っているからといって、赤ちゃんの爪のケアを放置するのは衛生的にもよくありません。
ひっかき傷を作らない1番よい方法としては、こまめに爪のケアをしてあげることです。大人よりも爪が小さい分、伸びるスピードが速く感じることでしょう。
忙しい育児のなかでは、あっという間に赤ちゃんの爪が伸びてしまっていることもあります。
ベビー用の爪切りを活用して、こまめにチェックしてあげましょう。

予期せぬ事故に注意!ベビーミトンを使うときの注意点

予期せぬ事故に注意!ベビーミトンを使うときの注意点
ベビーミトンは赤ちゃんのことを考えて、安全に設計されていますが実際に事故も起きているので原因を理解しておくと予防にも繋がります
1つ目は、指の切断です。縫い目のほつれた部分に指が絡まってしまい、壊死を起こして切断をしなくてはならないという事故です。
ベビーミトンを使う際は、縫い目にほつれている部分はないか、糸が飛び出している箇所はないかママ・パパさんがしっかりとチェックをしてあげましょう。
2つ目は、窒息などによる死亡事故です。ベビーミトンで口や鼻を覆ってしまい、呼吸を妨げてしまう危険性があります。
1番気をつけなくてはならない、事故となります。夜にママ・パパさんが眠っている間や長時間使うのは避けましょう
事故を未然に防ぐためにはベビーミトンを使うときに、赤ちゃんから目を離さないようにすることが大切です。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

ベビーミトンは必ずどの赤ちゃんも使うわけではありませんが、防寒対策だけでなく自分の爪で肌を傷つけてしまうのを防いだり、かきすぎてしまったりするのを予防するためのアイテムです。
赤ちゃんが肌トラブルを引き起こした際などには、かきすぎる前にベビーミトンの購入を検討していきましょう。