【PR】

新生児短肌着いつまで?コンビ肌着の違いと夏冬生まれはいらないか

新生児短肌着いつまで?コンビ肌着の違いと夏冬生まれはいらないか

目次
妊娠中、お腹の赤ちゃんのことを考えながらベビー用品を準備するのはワクワクしますよね。しかしベビー用品の中でもベビー肌着は種類が多く、名前だけではよくわからないというママやパパも少なくありません。
今回は、ベビー肌着の基本である「短肌着」をピックアップ。新生児にも優しい短肌着の選び方や、他の肌着との違いについて解説していきます。
おすすめの短肌着も紹介していくので、出産準備の参考にしてみてくださいね。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

短肌着って何?長肌着・コンビ肌着との違い

短肌着って何?長肌着・コンビ肌着との違い
赤ちゃんの肌着にはさまざまな種類があり、名前だけではどれがどんな肌着なのかわかりにくいですよね。
短肌着とは、着物のように前で合わせて着る肌着のことで、赤ちゃんの腰くらいまでの長さのものです。前開きタイプなので、おすわりのできない赤ちゃんでも楽に着替えることが可能に。腰から下が隠れないため、おむつ替えを頻繁に行う新生児の頃から活躍します。
は短肌着のみで過ごすことができ、秋冬の寒い時期は重ね着の1番下に着せることで活用できますよ。
赤ちゃん用の肌着は他にもありますが、短肌着は最も基本的な形です。汗を吸い取る役割もあるため、季節を問わず着せてあげましょう。

短肌着と長肌着の違い

短肌着と長肌着の違い
短肌着に似たアイテムのひとつに、長肌着があります。長肌着は短肌着と同じ形をしていますが、丈の長さが大きな違いです。
長肌着は裾が赤ちゃんの足先までくるため、足をすっぽりと隠してくれます。短肌着だけでは足やお腹が冷えてしまう時期に、短肌着の上に重ね着して使いましょう。
内側はズボンのように分かれておらず、めくるだけでおむつを替えることができます。足をバタバタ動かせるようになるとはだけてしまうため、あまり動かない新生児期に役立ちますよ。

短肌着とコンビ肌着の違い

短肌着とコンビ肌着の違い
コンビ肌着は長肌着と同様に、足まで覆うタイプの肌着です。股下にはスナップボタンが付いており、ズボンのように足をカバーすることができます。足を動かしてもはだける心配がないため、新生児期から生後6ヶ月頃まで使い続けられますよ
基本的には短肌着の上に着るアイテムですが、温かい時期にはコンビ肌着1枚で過ごすことも可能です。

夏生まれに短肌着はいらない?秋・冬は重ね着アイテムとして使おう

夏生まれに短肌着はいらない?秋・冬は重ね着アイテムとして使おう
出産前にあれこれ用意していても、実際に使わなかったというベビー用品は多くあります。さまざまな種類のあるベビー肌着の中で、短肌着は本当に必要なのでしょうか。
ネットの口コミで多いのが「夏は短肌着がいらない」という意見です。暑いので肌着だけで過ごせるものの、短肌着ではお腹が出てしまうため、コンビ肌着1枚で過ごしていたという人が多いようですね。
逆に「冬は短肌着がいらない」という口コミもありました。短肌着だと丈が短く体が冷えてしまうというのが主な理由です。これは短肌着を重ね着アイテムとして使うことで、丈が短いというデメリットを解消することができます。
短肌着には、汗を吸い取りサラサラな状態をキープするというメリットがあります。また、夏でも冷房の効いた部屋にずっといると、思った以上に体が冷えてしまう可能性も。夏生まれだとしても、短肌着は持っておいて損はありません

新生児に着せても安心な短肌着の選び方

生まれて間もない新生児期に着せることの多い短肌着。肌に優しく安全なものを選んであげたいですよね。新生児に着せても安心な、短肌着の選び方を紹介します。

肌に優しい綿100%がおすすめ

肌に優しい綿100%がおすすめ
ベビー肌着に使われることの多い綿素材は、肌に優しい柔らかな手触りが特徴です。綿100%のものは吸水性・通気性に優れており、汗っかきな赤ちゃんでも快適に過ごすことができますよ。
また、同じ綿素材でも、糸の織り方や編み方によって特徴が変わります。薄手のガーゼ生地や伸縮性のある天竺生地は春夏にピッタリ。洗濯してもすぐに乾くのが嬉しいポイントです。厚みのあるスムース生地やタオル地のパイル生地は、保温性に優れているため秋冬に大活躍します。
ほどよい厚みのフライス生地は、1年中着られるため使い勝手抜群。伸びが良く赤ちゃんが体を動かしてもしっかりフィットしてくれますよ。

簡単に着替えさせられる留め具

簡単に着替えさせられる留め具
赤ちゃんは汗をかきやすく、ミルクの吐き戻しやおむつ漏れで肌着が汚れやすいものです。すぐに着替えさせられるよう、ママやパパが簡単に扱える留め具のものを使うのがおすすめです
定番の紐タイプは、内外2本の紐を体の前で結ぶ形。体の成長に合わせてサイズを調整することが可能です。
内側は紐、外側はスナップボタンで留めるタイプもあります。スナップボタンは平らなので、寝返りをうっても痛くなりません。
最近では、マジックテープタイプの短肌着も人気です。くっつけるだけでお着替えが完了する手軽さが嬉しいですね。

タグや縫い代が直接肌に触れないもの

タグや縫い代が直接肌に触れないもの
ベビー用の肌着には、タグや縫い代が外側についているものがあります。これらは決してミスではなく、赤ちゃんの繊細な肌に刺激を与えないよう配慮されたもの。特に短肌着は1番下に着る肌着になるので、肌荒れを防ぐためにもタグや縫い代が外側についているものを選びましょう。裏表を逆に着せてしまわないよう注意してください。
また、装飾が少ないシンプルなデザインを選ぶのも重要です。レースやリボンがついたものはとても可愛いですが、できる限り飾りのないほうが赤ちゃんにとって着心地が良くなりますよ。

短肌着は何枚必要?ユニクロやアカチャンホンポのセット商品がお得

短肌着は何枚必要?ユニクロやアカチャンホンポのセット商品がお得
汗やおむつ漏れにより、1日に何回も肌着を替えることのある赤ちゃん。短肌着は一体何枚必要になるのでしょうか。少なすぎて足りないと困りますし、多すぎて使わなくてももったいないですよね。
1日に2~3回の着替えと洗い替えを考慮すると、短肌着は5~6枚持っておくのが安心です。季節や赤ちゃんの成長によっては足りなくなることもあるため、必要に応じて買い足すようにしましょう。
初めてベビー肌着を購入するのなら、セット商品が便利でお得です。ユニクロや多くのベビー用品店では、短肌着のみの2枚セットがリーズナブルに販売されています。おしゃれなデザインのプチバトーは、柄がおそろいの短肌着とコンビ肌着のセットがおしゃれだと大人気。
アカチャンホンポやミキハウス・西松屋には、出産準備セットとして必要な分の肌着が1つにまとまった商品も売られています。短肌着やコンビ肌着が3~5枚ずつ入っており、これ1つでベビー肌着を手軽に用意することができますよ。ぜひ探してみてくださいね。

新生児から着せたい!かわいいおすすめ短肌着8選

商品 画像 shop ポイント 価格 サイズ
日本製ベビー服PUPO
レールメッシュ短肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 綿100%のレールメッシュ素材を使用し一年中使うことができる短肌着。赤ちゃんの肌に優しい日本製 980円 50~60cm
PUPPAPUPO
新生児肌着5枚セット
Amazon リンクサス 楽天市場 新生児向けの短肌着3枚とコンビ肌着2枚のセット商品。綿100%のフライス素材で安全性が高く出産祝いにもピッタリ 2,390円 50~60cm
コンビミニ公式楽天市場店
Combimini ワンタッチ短肌着2枚組
Amazon リンクサス 楽天市場 使いやすさにこだわった無地でオフホワイトの短肌着。マジックテープで簡単に着替えることができサイズ展開も豊富 1,584円 45~50、50~60、60~70、80、90cm
magenta
新生児肌着10枚セット
Amazon リンクサス 楽天市場 便利でお得な新生児肌着の10枚セット。短肌着5枚・長肌着2枚・コンビ肌着3枚入りでタグや結び目は全て外側 5,980円 50~60cm
SWEET MOMMY楽天市場店
オーガニックコットン100%短肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 オーガニックコットン100%を使用し高品質にこだわった日本製。内ひもと外ひものデザインが違うので結び間違えの心配なし 2,310円 50~70cm
松並木
無添加2重ガーゼ短肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 アトピーやアレルギー体質など肌の弱い赤ちゃんでも安心して使うことのできる短肌着。汗を0秒吸収し乾きも早い 4,400円 -
日本製のベビー用品を作っている店
ワンタッチ短肌着3枚組
Amazon リンクサス 楽天市場 可愛いフェルト製のくまちゃんが
特徴のアイテム。マジックテープのワンタッチ式で着せ替えが簡単
2,800円 40~50、50~60、60~70cm
コンビミニ公式楽天市場店
Combimini あったかベーシック肌着セット
Amazon リンクサス 楽天市場 秋冬に生まれた赤ちゃんのための暖かい短肌着2枚とコンビ肌着2枚のセット。綿100%素材を使用しふわふわで程よい厚み 3,762円 50~60cm

1.日本製ベビー服PUPO レールメッシュ短肌着

  • サイズ:50~60cm
  • 価格:980円
くすみカラーがおしゃれでかわいい、日本製の短肌着です。綿100%で汗をしっかり吸収してくれるため、1年中快適に過ごすことができます。洗濯表示やブランドタグは服の外側に縫い付けられており、赤ちゃんの肌を刺激することがありません。程よい厚みで、汗をしっかり吸収してくれます。

2.PUPPAPUPO 新生児肌着5枚セット

  • サイズ:50~60cm
  • 価格:2,390円
短肌着3枚とコンビ肌着が2枚セットになった、出産準備にピッタリのアイテム。シンプルでナチュラルな色や柄は誰からも好まれるため、出産祝いのプレゼントにもおすすめです。外側はスナップボタンになっており、赤ちゃんの成長に合わせて2段階で調節することができます。柄によって金額が異なるので注意。

3.コンビミニ公式楽天市場店 Combimini ワンタッチ短肌着2枚組

  • サイズ:45~50、50~60、60~70、80、90cm
  • 価格:1,584円
多くのママから「使ってよかった!」との口コミが寄せられている、コンビミニのワンタッチ短肌着です。体の中央でマジックテープで留める形になっており、あっという間に着替えが完了できますよ。サイズ展開が豊富で、小さめ・大きめな赤ちゃんでもピッタリサイズを選べます。

4.magenta 新生児肌着10枚セット

  • サイズ:50~60cm
  • 価格:5,980円
短肌着が5枚・長肌着が2枚・コンビ肌着が3枚入った、豪華な10枚セットの新生児肌着です。3種類の肌着がバランス良く入っているため、初めての出産を迎えるファミリーにおすすめ。タグと縫い目は全て外側についており、赤ちゃんのデリケートな肌にも優しい工夫がされています。

5.SWEET MOMMY楽天市場店 オーガニックコットン100%短肌着

  • サイズ:50~70cm
  • 価格:2,310円
温かみのある色合いが素敵な短肌着は、オーガニックコットン100%使用。通気性・吸水性に優れ、保温性もバッチリです。同じくオーガニックコットンで作られた内側と外側の結び紐は、デザインが異なるため間違える心配がありません。柔らかな素材と丁寧な縫製で、赤ちゃんを優しく包み込んでくれます。

6.松並木 無添加2重ガーゼ短肌着

  • 価格:4,400円
「無添加ガーゼ」で特許を取得している松並木の短肌着は、世界最高レベルの安全性。赤ちゃんが口に入れても問題なく、アトピーやアレルギー体質・敏感肌でも安心して使うことができます。吸水性が高く、汗に触れた瞬間に0秒吸収。乾きが早く洗うたびにふわふわになるため、気軽に洗えていつも清潔に保てますよ。

7.日本製のベビー用品を作っている店 ワンタッチ短肌着3枚組

  • サイズ:40~50、50~60、60~70cm
  • 価格:2,800円
フェルトのくまが可愛いシンプルな短肌着は、マジックテープのワンタッチ式。内側はスナップボタンで留めるだけなので、着替えがあっという間に完了します。短肌着だけの3枚セットなので、必要な分だけ買い足したいときに便利ですよ。40cmから70cmまで細かくサイズが分かれているのも嬉しいポイント。

8.コンビミニ公式楽天市場店 Combimini あったかベーシック肌着セット

  • サイズ:50~60cm
  • 価格:3,762円
気温の低い秋冬生まれの赤ちゃんにおすすめなのが、コンビミニのあったかベーシック肌着です。綿100%のエアーニット素材でできた短肌着とコンビ肌着は、ふわふわで手触り抜群。程よい厚みがあり、寒い時期でも暖かく過ごせますよ。短肌着・コンビ肌着が2枚ずつセットになっているので、オールシーズン用と合わせて用意するのがおすすめです。

短肌着はいつまで着せる?セパレートタイプへの切り替え時期とは

短肌着はいつまで着せる?セパレートタイプへの切り替え時期とは
赤ちゃんが寝たままでも着替えさせやすいよう、着物のような打ち合わせになっている短肌着。身体の柔らかい新生児期には大活躍します。では、いつまで着せることができるのでしょうか。
短肌着を卒業する時期は、生後3~4ヶ月頃。この頃から赤ちゃんが足を活発に動かすようになるため、短肌着や長肌着では裾がめくれ上がってしまいます。足にフィットするコンビ肌着に移行し、寒い時期であれば中に短肌着を重ねてあげましょう。
寝返りやハイハイができるようになったら、前ボタンのロンパースや上から被るボディスーツと呼ばれるタイプの肌着がおすすめ。11ヶ月頃になりつかまり立ちを始めたら、いよいよセパレートタイプの肌着の出番です。
また、短肌着は50~60cmサイズのものが多くなっています。これは体重3kg~6kgほど、月齢で言うと0ヶ月~3ヶ月ほどの赤ちゃんに適したサイズです。赤ちゃんの成長には個人差があり、寝返りやハイハイをする前にサイズアウトしてしまうという赤ちゃんも少なくありません。赤ちゃんの成長に合わせて、適切な形の肌着を選んであげましょう。

肌着とは違う?ロンパースとボディスーツ、カバーオールとツーウェイオール

肌着とは違う?ロンパースとボディスーツ、カバーオールとツーウェイオール
多くのママやパパにとって、ベビー用品は初めて見るものが多くて戸惑ってしまいますよね。特にベビー服は似たようなアイテムが多く、違いがわからないという人も少なくありません。今回紹介した短肌着・長肌着・コンビ肌着以外のベビー肌着や洋服について解説します。

ロンパースやボディスーツは、ベビー用肌着の一種。ロンパースはおしゃれなデザインが多く、肌着と服を兼ねて1枚で着用したり、上に服を着たりとさまざまな使い方ができます。ボディスーツは上下が繋がった肌着で、股の部分をスナップボタンで留めて使うアイテム。半袖や長袖タイプがありますが、股下部分は生地がなく足が出るようになっています。

カバーオールとツーウェイオールは、ベビー服の種類を指しています。カバーオールはTシャツとズボンが繋がった形の洋服で、股部分はスナップボタンで開閉できるようになっています。カバーオールの股部分がスカート上になったものをドレスオールと呼び、ツーウェイオールはボタンの留め方次第でカバーオールにもドレスオールにもすることが可能です。 さまざまな呼び名があるベビー肌着とベビー服。少しずつ覚えていきましょう。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

さまざまな種類があるベビー肌着の中で、短肌着は最初に用意する基本的なアイテムです。単体で着せるほか、長肌着やコンビ肌着と重ね着することもでき非常に便利。新生児期から生後3~4ヶ月頃まで、大活躍すること間違いなしです。
ベビー肌着で悩んだときは、短肌着が長肌着やコンビ肌着とセットになっている商品を選ぶのがおすすめ。必要なアイテムが必要な分だけ入っているので、無駄になることがありません。
赤ちゃんが快適に過ごせるような短肌着を探してみてくださいね。