【PR】

夏冬服ベビーカーディガン。ラルフローレン等おすすめ新生児羽織もの

夏冬服ベビーカーディガン。ラルフローレン等おすすめ新生児羽織もの7選

目次
小さな赤ちゃんは自分でうまく体温調節をすることができません。そのためママやパパが様子をみながら、洋服の着せ方を工夫してあげる必要があります。
そこで役に立つのが「ベビー向けのカーディガン」です。今回は赤ちゃんに着せる羽織・カーディガンの選び方やおすすめ品を紹介していきます。
ベビーマタニティ通販LINXAS

ベビーカーディガンはどんなものがおすすめ?

ベビーカーディガンはどんなものがおすすめ?
  • 脱ぎ着がしやすい形のもの
  • 赤ちゃんの肌に優しい生地のもの
  • 洗える生地のもの
  • 嵩張りにくく持ち運びがしやすいもの
  • 見た目が可愛くお出かけに使えるもの
ベビーカーディガンを選ぶ際は、まず着せやすさや着心地の良さを重視しましょう。なぜなら頻繁に着せたり脱がせたりを繰り返すことになるので、着せにくいデザインだとそれだけストレスになってしまうからです。伸びが良く、ゆとりのある形のものを選ぶように心がけましょう。ボタンやファスナーが留めやすいかどうかも判断のポイントになります。
カーディガン
また肌触りが良い生地でないと、赤ちゃんが嫌がって着てくれないこともあります。できるだけ綿素材などストレスフリーに着られる優しいものを選びましょう。特に赤ちゃんの肌は抵抗力が弱く、大人よりもダメージを受けやすいので注意しておきましょう。
そして毎日使うものだからこそ、簡単に洗えるかどうかも重要なポイントになります。赤ちゃんはミルクの吐き戻し等で、頻繁にカーディガンを汚してしまいます。自宅で水洗いできるものを選ぶと、清潔さを保てるので安心です。なるべく早く乾くか、シワになりにくいかどうかも確かめておきたい点です。
カーディガンはどちらかというと自宅や室内というよりも、外出時やお出かけシーンで使うことが多いです。「嵩張らずカバン内にコンパクトに収納ができる」「見た目が可愛くお出かけに着せたくなる」ようなもの選ぶと出番が多いのでおすすめです。

ベビーカーディガンにおすすめの生地は?

ベビーカーディガンにおすすめの生地は?
ベビーカーディガンを選ぶ際は、季節に合った生地のものをチョイスしましょう。ここからはベビーカーディガンにおすすめの生地を春夏向け、秋冬向けのものに分けて紹介していきます。

<春・夏向け>

春・夏向け

天竺・・・Tシャツライクな素材で日焼け対策にも

天竺はTシャツなどに使われる薄手の綿素材です。肌ざわりが優しく通気性が良いので、蒸れてしまいがちなシーズンでも使いやすいです。またストレスを感じにくい素材なので、繊細な赤ちゃんにもおすすめできます。洗濯が楽で乾くのも早いところも安心ポイントにあげられます
なお天竺素材のカーディガンの中には、UVカット機能つきのものもあります。紫外線が気になるシーンにも使うことができます。

スムース・・・伸びの良い綿でオールシーズン対応できる

スムース生地はカットソーや肌着などにも使われる、伸びの良い綿素材のことです。薄手のTシャツによく使われる天竺に比べ適度な厚みがあるのがポイントです。
スムース素材のカーディガンは滑らかな肌触りでチクチクしにくいので、赤ちゃんの肌に直接触れても安心できます。例えば春夏シーズンに半袖服の上からでも羽織らせることができます。またよく伸びてくれるので、脱いだり着せたりといったことを繰り返してもストレスを感じにくいです。
綿100%のスムース素材は肌寒い日にはしっかりと保温し、暑い日には吸水してくれるのが魅力です。そのため天候や気温の変化が激しい春先に重宝しやすく、重ね着の工夫次第ではオールシーズン活用ができます。

パイル地・・・タオルのような吸水性と肌触りが魅力

パイル生地はタオルによく使われる生地で、繊維が丸くループ状に織られているのが特徴です。タオルという用途からもわかるように、吸水性に優れていて肌触りも滑らかです。
汗をしっかりと吸い取ってくれるので、春夏シーズンの赤ちゃんや、はいはい・掴まり立ちでよく動くようになった赤ちゃんにおすすめできます。肌が弱めの赤ちゃん、月齢の小さな赤ちゃんにも向いています。

ガーゼ生地・・・通気性があり夏にも着せやすい

ガーゼは平織りの生地で、通気性に優れているのが特徴です。汗をかいてもサラサラと快適なので、真夏でも役立ちます。真夏にカーディガンはあまりイメージにないかもしれませんが、ガーゼの羽織があれば冷房が気になるシーンや日差しが気になるシーン、急なお昼寝タイムにも役立ってくれるのでおすすめです。
ただしガーゼ生地は天竺やパイル生地に比べて伸びにくいので注意しましょう。ガーゼ素材のカーディガンを選ぶ際は、身幅や袖周りにゆとりを持っておくと安心です。また袖のないベスト型のカーディガンなら、夏でも着せやすいのでおすすめです。

<秋・冬向け>

秋・冬向け

トレーナー生地・・適度な厚みがあり室内外で着られる

トレーナー生地のカーディガンは、秋ならアウターとして、冬ならコートやダウンのインナーとして使うことができます。厚手ですがニットほど暑すぎないので、室内外の色々な場所で着用ができます。綿のトレーナー生地ならチクチクしにくく、しかも洗濯がしやすいので日常づかいがしやすいです。
またトレーナー生地のカーディガンはデザインが豊富なので、好みのデザインのものを探しやすいです。シンプルにボタンで留めるタイプのカーディガンはもちろん、ファスナータイプやフード付きパーカータイプなどもあります。

ニット・・・伸びが良く重ね着もしやすい

ニットで編まれたカーディガンは、伸びが良く着せやすいのが魅力です。一言でニットといっても色々な厚みのものがあるので、季節やお住まいの地域の気候に合わせて選ぶことができます。
ベビー用のニットはウールなどのチクチク素材ではなく、綿で作られているものも多いです。中にはオーガニックコットン使用の肌に優しいニットカーディガンなどもあるのでぜひチェックしてみましょう。

フリース・・・保温性が高く冬の外出時にも便利

フリースは合成繊維で作られた起毛素材です。保温性があるため真冬でも暖かく過ごせるのが特徴です。また暖かいですが厚手ニットに比べ軽量なので、長時間着ていても過ごしやすく、持ち運びもしやすい点が魅力です。
特に寒い冬シーズンの外出時には役立ちます。外出時向けのカーディガンのほか、お昼寝タイムに使えるポンチョやスリーパーのような形の羽織もあります。

月齢・体重別!ベビーカーディガンのサイズ目安

月齢・体重別!ベビーカーディガンのサイズ目安
服のサイズ 目安(cm)
50
  • 生後0~3ヶ月ごろ
  • 身長44~55cm/体重3~6kg
60
  • 3~5ヶ月ごろ
  • 身長55~65cm/体重6~9kg
70
  • 5~12ヶ月ごろ
  • 身長65~75cm/体重9~11kg
80
  • 1歳前後~
  • 身長75~85cm/体重約11kg
90
  • 2歳前後~
  • 身長85~95cm/体重約12kg
100
  • 3歳前後~
  • 身長95~105cm/体重約14kg
赤ちゃんは身体の成長が早く、数ヶ月で服のサイズが変わってしまいます。カーディガンを選ぶ際は、月齢や体格に合ったものをきちんとセレクトしてあげましょう。なお服のサイズはあくまでも目安です。赤ちゃんの成長には個人差があるので、あくまでも上表は参考にしつつ、赤ちゃん本人にあったサイズのものを選んであげるようにしましょう
一般的にベビー服として展開されているものは、0歳児~3歳児向けになります。50~100サイズ前後の服が多く、それ以上のサイズになると“キッズ服”というカテゴリーになります。
ちなみにカーディガンは上から羽織るものなので、サイズに少しゆとりがあると安心です。ジャストサイズよりも1段階大きめのものを選ぶと、着せやすくサイズアウトしにくいのでおすすめです。
大きめサイズのカーディガンを選ぶ際は、袖丈が長すぎないか、長い場合は袖を折っても使えるかどうかを確かめておくと良いでしょう。なお同じサイズでもブランドごとに丈や身幅が変わるので、気になる場合は細かな寸法もチェックした上で購入するように心がけましょう。

人気ブランドも!ベビーカーディガンのおすすめ品7選

1.ラルフローレン ミニケーブルコットンカーディガン

  • 素材:ニット(綿100%)
  • サイズ:3M、6M、9M、12M、18M、24M
ラルフローレンで定番人気のケーブル編みニットカーディガンです。上品なデザインでお出かけシーンに活用しやすく、ギフトとしても人気です。
保温性と通気性に優れた綿100%のカーディガンで、秋、冬、春先と3シーズンでの活用ができます。胸元の刺繍ロゴがワンポイントになっています。

2.プチバトー ダブルジャージカーディガン

  • 素材:綿97%、ポリウレタン3%
  • サイズ:12ヶ月、18ヶ月、24ヶ月、36ヶ月
両面編みのしっかりとした素材でできたダブルジャージーのカーディガンです。オーガニックコットンを使用していて、肌に優しく滑らかです。伸びも良く着せやすいので、活発な赤ちゃんにおすすめです。シンプルなデザインなので柄物の服とも合わせやすく1枚持っていれば重宝すること間違いなしです

3.GAP くま耳フード ガーター編みセーター

  • 素材:ニット(綿100%)
  • サイズ:50cm、60cm、70cm、80cm、90cm
くま耳のついたフードデザインがとってもキュートな綿ニットのカーディガンです。ポケットまでついた充実デザインで、コーデに華やかさをプラスしてくれます。
ソフトな編み地のガーターニットで伸びが良く動きやすいです。50cmなど小さいサイズからの展開があるので、月齢の小さなベビー向けのカーディガンをお探しの方にもおすすめです。

4.アニエスべー J000 L CARDIGAN カーディガンプレッション

  • 素材:コットン天竺(綿100%)
  • サイズ:70-80cm、85-95cm
アニエスべーで大人気のカーディガンプレッションシリーズです。フロントボタンが特徴的なデザインで、長年愛され続けています。大人と同じデザインなので、親子リンクコーデにもおすすめです。コットン天竺のカットソー素材なので、着用できる期間も長めです。

5.アンナニコラ パイルボーダーカーディガン

  • 素材:パイル生地(綿80%、ポリエステル20%)
  • サイズ:60cm、70cm、80cm、90cm
春夏でも涼しく着られる薄手パイル生地のカーディガンです。スナップボタン式で着せやすく、赤ちゃんの体温調節に役立ちます。
嵩張りにくいので持ち歩きがしやすく、お出かけや旅行にも役立ちます。お手頃価格なのでデイリー用のカーディガンをお探しの方にもおすすめです。

6.ミキハウス ホットビスケッツ 接結天竺カーディガン

  • 素材:天竺(綿100%)
  • サイズ:70-80、80-90、90-100
柔らかな風合いで保温性が高い接結天竺素材のカーディガンです。春や秋に重宝しやすい素材感で、微妙な気温変化にも対応しやすいです。
人気ブランドのシンプルデザインカーディガンなので、デイリーはもちろんプチフォーマルにも使うことができます。

7.コンビミニ ニットカーディガン

  • 素材:ニット(綿100%)
  • サイズ:70、80、90
星柄の透かし編みが印象的な綿ニットのカーディガンです。袖や裾のくるんとしたデザインも特徴的で、コーディネートに投入するだけで格段におしゃれになります。
性別を問わずに着せられるデザインです。

ベビーカーディガンを着せる・選ぶ時の注意点

ベビーカーディガンを着せる・選ぶ時の注意点

着せすぎに注意しよう

着せすぎに注意しよう
ベビーカーディガンを着せる際は、着せすぎに注意しておきましょう。赤ちゃんは体温調節が苦手で、重ね着をしすぎてしまうとすぐに体温が上昇してしまいます。
服を選ぶ際は、大人に比べ1枚薄い程度で構いません。特に室内は暑くなりやすいので注意です。赤ちゃんの顔色や機嫌をチェックしながら、こまめに調節してあげましょう。

すぐにサイズアウトしてしまう可能性あり

すぐにサイズアウトしてしまう可能性あり
赤ちゃんの服はすぐにサイズアウトしてしまいます。そのためたくさんカーディガンを持っていても、ほとんど出番がなく終わってしまうということも少なくありません。
ベビーカーディガンを用意する際は、まずは月齢とシーズンにあった1枚のみを用意しておき、必要に合わせて買い足すことをおすすめします。天竺やフライスなどの綿素材から入手しておくと、着られる季節が長く無駄になりにくいでしょう。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

ベビー向けのカーディガンを選ぶ際は、見た目だけでなく着せやすさや扱いやすさをチェックすることが大切です。伸びの良い素材や肌触りの良い素材を選んで、気温に合わせながらうまく着せてあげましょう。
特に綿素材のカーディガンは持っておくと便利です。さまざまなブランドからベビー向けのカーディガンが発売されているので、ぜひお気にいりの1枚を探してみましょう。