【PR】

ベビー服着ぐるみおすすめ14選。ディズニーうさぎ等ロンパース赤ちゃん着ぐるみ

ベビー服着ぐるみおすすめ14選。ディズニーうさぎ等ロンパース赤ちゃん着ぐるみ

目次
赤ちゃん期だからこそ楽しめる、着ぐるみのようなロンパーススタイル。短いベビー期を可愛く写真に収めるときにおすすめです。
今回はそんなベビー用着ぐるみのおすすめ品を紹介します!男の子向け・女の子向けとあるのでぜひ参考にご覧ください。
ベビーマタニティ通販LINXAS

男の子ベビーにぴったりな着ぐるみ・ロンパース7選

1.ディズニー くまのプーさん 着ぐるみ

  • サイズ:12-18M、2T、XS
  • 素材:ポリエステル
  • 価格:13,800円(税込)
ディズニー公式ライセンスの着ぐるみで、キュートな「くまのプーさん」に変身できます。もこもこ素材でボリューミー、ぬいぐるみのような風合いを堪能できます。見た目が可愛いのはもちろん、防寒性能も優れているので冬のお出かけにぴったりです。

2.ディズニー なりきりボディスーツ フード付き ダンボ

  • サイズ:70-80cm
  • 素材:綿80%、ポリエステル20%
  • 価格:1,649円(税込)
生後半年〜1歳半目安のサイズ感のボディスーツです。半袖タイプなので、夏シーズンでも仮装ができちゃいます
大きな耳が特徴のダンボモチーフで、写真映えもバッチリです。お手頃価格なので気軽に着ぐるみスタイルを楽しみたい方におすすめです。

3.スヌーピー なりきり ロンパース

  • サイズ:70cm、80cm
  • 素材:ポリエステル
  • 価格:2,680円(税込)
スヌーピーのなりきりスタイルを楽しめる、長袖タイプのロンパースです。ボタン仕様になっているので、おむつ替えがしやすく着用させやすいのがポイントです。
フードのキュートなデザインはもちろん、フロント部分の足跡モチーフや後身頃の尻尾デザインにも注目です。

4.モンポケ ピカチュウ パイルフード付き

  • サイズ:70〜80cm
  • 素材:ポリエステル65%、綿35%
  • 価格:1,250円(税込)
ポケモン公式ベビーブランドである「モンポケ」シリーズのなりきりロンパースです。前開きタイプの半袖ロンパースで、春〜秋まで長く楽しむことができます。
大人気ピカチュウのフード付きで、パイル生地なので涼しげです。

5.赤ちゃんカバーオール 恐竜風

  • サイズ:60cm、70cm、80cm、90cm
  • 素材:綿
  • 価格:2,183円(税込)
男の子赤ちゃんに特におすすめしたい、恐竜のなりきり着ぐるみ風ロンパースです。もこもことした素材で、冬の防寒にもおすすめです。
自宅での洗濯にも対応しています。

6.ベビー クリスマスカバーオール

  • サイズ:59cm、66cm、73cm、80cm、90cm
  • 素材:綿
  • 価格:2,399円(税込)
サンタクロースなど、クリスマスをモチーフにしたキュートなカバーオールです。分厚すぎない長袖の綿素材なので、室内でも熱が籠もらず仮装しやすいです。クリスマスパーティーや発表会、写真撮影などに最適な1枚です。

7.ディズニー なりきりボディスーツ フード付き ドナルド

  • サイズ:70-80cm
  • 素材:綿80%、ポリエステル20%
涼しく着せやすいパイル生地のなりきりボディスーツです。愛らしいドナルドのモチーフで、ねんね期からたっちの時期まで可愛く着こなしができます。
股下はスナップボタンになっていて、おむつ替えも楽ちんです。

女の子ベビーにぴったりな着ぐるみ・ロンパース7選

1.うさぎさん 着ぐるみロンパース

  • サイズ:66cm、73cm、80cm、90cm
  • 素材:ミンクカシミア
  • 価格:2,480円(税込)
さっと着せるだけで一気にキュートな雰囲気を演出できる、もこもこうさぎの着ぐるみ風ロンパースです。うさぎ好きの赤ちゃん、そして卯年生まれの赤ちゃんにもぴったりです。
裏ボア素材なので、真冬のお出かけにもおすすめできます。

2.ディズニー ミニーなりきり帽子付きカバーオール

  • サイズ:70cm、80cm、90cm
  • 素材:綿80%、ポリエステル20%
  • 価格:3,850円(税込)
人気キャラクターミニーちゃん風のなりきりカバーオールです。派手すぎないデザインなので、ナチュラルに仮装スタイルを楽しみたい方におすすめです。
帽子がセットになっていて、シーンに合わせて活用ができます。

3.帽子付き なりきりロンパース いちご

  • サイズ:60cm、70cm、80cm
  • 素材:綿100%
  • 価格:3,850円(税込)
パイル綿使用で夏でも快適に仮装スタイルを楽しめるロンパースです。付属の帽子はゴム入りで、サイズ調整も楽ちんです。
大胆な苺風の見た目で、写真映えもバッチリです。洗濯機でのお洗濯にも対応しています。

4.ベビー マシュマロ ひよこ

  • サイズ:80cm
  • 素材:ポリエステル100%
  • 価格:2,990円(税込)
マシュマロのような風合いがとってもキュートなひよこ風着ぐるみロンパースです。肌触りの良いもこもこ素材で、赤ちゃんもパパ・ママも楽しめます。
フード周りはゴム入りで脱げにくい工夫がなされています。性別問わずに着用させやすい1枚です。

5.ダッフィー カバーオール ギフトセット

  • サイズ:90cm
  • 素材:ポリエステル100%
  • 価格:8,880円(税込)
ディズニーシーの大人気キャラ、ダッフィーになりきりができるカバーオールです。ぬいぐるみのような風合いで、とってもキュートです。
箱入りタイプの商品なので、ギフトにも最適です。

6.カバーオール ジラフ

  • サイズ:66cm、73cm、80cm、90cm
  • 素材:綿95%、ポリエステル5%
  • 価格:3,872円(税込)
淡色カラーでおしゃれに楽しめる、キリンモチーフのカバーオールです。さりげないフードのデザインで、ナチュラルな着ぐるみスタイルを演出できます。
フードは取り外し可能で、デイリー用のカバーオールとしても活用させやすいです。

7.袴ロンパース

  • サイズ:60cm、70cm、80cm、90cm
  • 素材:綿100%
  • 価格:3,900円(税込)
まるで袴を着ているかのようなデザインの和風ロンパースです。遊びシーンの着ぐるみとしてではなく、お食い初めやひな祭りなどのお祝い事にも使うことができます。
股下と肩のスナップで着せやすく、お着替えも楽ちんです。スムース素材なので着心地も柔らかです。

ベビー用着ぐるみロンパースの選び方

適切なサイズを選ぼう

適切なサイズを選ぼう
服のサイズ表記 月齢の目安 身長・体重の目安
50 生後0〜3ヶ月
  • 身長44〜55cm
  • 体重3〜6kg
60 3ヶ月〜5ヶ月
  • 身長55〜65cm
  • 体重6〜9kg
70 5ヶ月〜12ヶ月
  • 身長65〜75cm
  • 体重9〜11kg
80 1歳前後〜
  • 身長75〜85cm
  • 体重約11kg
90 2歳前後〜
  • 身長85〜95cm
  • 体重約12kg
100 3歳前後〜
  • 身長95〜105cm
  • 体重約14kg
ベビー用の着ぐるみを選ぶ際は、サイズに注意しておきましょう。赤ちゃん服はすぐにサイズアウトしてしまうため、サイズ選びを間違えてしまうとすぐに着せられなくなってしまうためです。上表は赤ちゃん服のサイズの目安表になります。着ぐるみ・ロンパースのお買い物の際にぜひ参考にしてみてください
ただし赤ちゃんの成長には個人差があります。月齢・年齢だけでサイズを判断すると、赤ちゃんに合わないことがあるので注意です。身長や体重、体型を見た上で、適切なサイズを選ぶようにしましょう。
また同じサイズ表記でもブランドによってサイズ感が変わってくるので、購入者の口コミをチェックするのもおすすめです。

着られるシーズンを確認しよう

着られるシーズンを確認しよう
“着ぐるみ”というワードからは、もこもことボリューミーな服を想像される方が多いかと思います。ですがベビー用の着ぐるみ・ロンパースの中には、半袖タイプなど夏でも仮装を楽しめる商品が多く存在しています
着ぐるみロンパースを選ぶ際には、着るシーンに合わせたデザイン・素材のものをセレクトしてみましょう。例えば冬ならフリースやボアなどのもこもことした素材、夏ならカットソーやパイル生地のものがおすすめです。

着せやすさ・おむつ替えのしやすさも確認

着せやすさ・おむつ替えのしやすさも確認
凝ったデザインの着ぐるみは、見た目が可愛くても着せにくいことがあります。写真撮影など短日のみ、短時間のみの着用なら問題ありませんが、デイリーに使用したい、着せたままお出かけしたいといった方は注意です。着ぐるみロンパースを購入する際は、目的に合わせて「着せやすさ」も必ず確認しておきましょう。
例えばボタンで着せるのか、それともファスナーなのか、そしてどの位置にボタンやファスナーが付いているかを確認しておくことは重要です。伸びが良い素材やゴムでフィットする素材なら、動きやすく赤ちゃんにとってのストレスも軽減できます。
また小さな赤ちゃんの場合、スムーズにおむつ替えができるかどうかも大事なポイントになってくるでしょう。股下スナップなどの仕様をきちんと確認しておいてください。

デイリー使いできるかどうかを確かめよう

見た目が大胆でキュートな着ぐるみは、誰でも1度は赤ちゃんに着せたくなるもの。その一方で、一度着せてしまったあとは出番がおしまい、というケースも少なくはありません。
せっかくならデイリー用にも着られるデザイン・機能のものを選ぶのも良いでしょう。例えばフードだけにモチーフがついたようなデザインなら、派手すぎず、日常使いがしやすいです。またフード部分が取り外し可能で、外せばベーシックなロンパースに変身するような着ぐるみ服もあります。
そしてデイリー使いするためには、自宅で洗濯ができるかどうかもチェックしておきたいところです。洗濯機や手洗いで洗えるか、自宅用の洗剤に対応しているかなどを確認しておきましょう。

ベビー用の着ぐるみはこんなシーンにおすすめ

ニューボーンフォトなど写真撮影

ニューボーンフォトなど写真撮影
赤ちゃん期はすぐに去ってしまうので、写真撮影で思い出を残す方も多いです。新生児期のニューボーンフォト、お宮参り時の写真撮影、ハーフバースデーや1歳のバースデーフォトなどは特に人気です。
仮装できる着ぐるみ風のロンパースがあれば、普段着よりもさらに可愛い姿を残しておくことができます。コスプレ服持ち込み可能にしているフォトスタジオも多いので、ぜひ相談してみましょう。

ハロウィンに仮装を楽しむ

ハロウィンに仮装を楽しむ
毎年10月31日はハロウィンです。元々西洋のお祭りだったハロウィンですが、近年は仮装を楽しめるイベントとして日本で流行しています。着ぐるみ風のロンパースがあれば、赤ちゃんと共に仮装スタイルを楽しむことができます。お子様にとっても、きっと楽しい思い出になること間違いなしです。

ディズニーランドなどテーマパークへのお出かけ

ディズニーランドなどテーマパークへのお出かけ
着ぐるみは特別な日のお出かけ服としてもおすすめです。例えばディズニーの人気キャラクターの着ぐるみを着て、ディズニーランドに訪れるのも良いでしょう。テーマパークの中には仮装NGの場所もありますが、一方で赤ちゃんや子供なら年中OKとしているところも多いです。
着ぐるみはお子様だからこそできるスタイリングでもあるので、ぜひ思い切った格好で楽しんでみましょう。なお仮装して出かける際は、必ず公共マナーや現地でのルールを守るようにしましょう。

クリスマスなどのホームパーティー

クリスマスなどのホームパーティー
着ぐるみ服の中には、季節や行事にぴったりなモチーフのものもあります。例えばクリスマスには、サンタやトナカイの着ぐるみを着るのもおすすめです。ホームパーティーなどに着ぐるみで参加すれば、楽しい思い出になるでしょう。写真映えもするので、イベントの仮装は人気が高いです。

冬シーズンの防寒具・アウターとして

冬シーズンの防寒具・アウターとして
もこもことした素材の着ぐるみロンパースなら、冬の防寒具・アウターとしても活躍させることができます。フリースやボア素材のアイテムなら、ぬいぐるみのようなキュートな見た目のまま、お出かけ服にもなってくれます。
なお防寒具として選ぶ場合は、サイズに余裕をもっておくのがおすすめです。中にも服を着られるかどうか、冬の終わりまで長く使えるかどうかを確認しておきましょう。

年賀状用の写真にもぴったり

年賀状用の写真にもぴったり
仮装して撮影した写真は、年賀状に使うのもおすすめです。先ほど紹介したニューボーンフォトやハロウィン、クリスマス時の仮装をそのまま年賀状に掲載しても良いでしょう。
また干支にあった着ぐるみ服を着せて写真を撮るのもおすすめです。年賀状用の着ぐるみ写真を用意する場合は、撮影や年賀状作成の時間も考え前もって用意を進めておきましょう。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

ベビー期の着ぐるみスタイルは、とにかく愛らしさがいっぱいです。パーティーシーンやお出かけシーンにもぴったりで、特別な日をより一層盛り上げてくれることでしょう。
着ぐるみスタイルは写真に収めておくと、後から見返したときにも楽しむことができます。ロンパースで着ぐるみスタイルを楽しめるアイテムが多数あるので、ぜひお気に入りキャラクターをチョイスしてみてはいかがでしょうか。