【PR】

コンビ肌着とは。いつまで必要?短肌着の違いと可愛いおすすめ8選

コンビ肌着とは。いつまで必要?短肌着の違いと可愛いおすすめ8選

目次
生まれたばかりの赤ちゃんは、室内で過ごすことが多いのが一般的です。
赤ちゃんが生まれたら、どんなものを着せたらいいか迷う家庭も多いでしょう。
コンビ肌着は、赤ちゃんが新生児の頃から使えるアイテムです。
赤ちゃんの肌にやさしい素材を使い、柔らかい着心地がいいのが特徴なので安心して着せることができます。
今回は、そんなコンビ肌着について解説。
おすすめのコンビ肌着ランキング8選も厳選しました。
ぜひ、選ぶ時の参考にしてみてくださいね。
ベビーマタニティ通販LINXAS

コンビ肌着とは?

コンビ肌着とは?
コンビ肌着とは、上下がつながっていて赤ちゃんの足先までの長さがある肌着です。
一般的には短肌着の上から着けます。
コンビ肌着は股部分にスナップボタンが付いており、留めることで赤ちゃんの足を左右に分けることが可能です。
足先まで長さがあるので、冷えから守ってくれたり、おむつの漏れや汚れから守ってくれる役割もあります。
またコンビ肌着は、一般的には肩部分には平紐やスナップボタンが付いています。
平紐の場合は、赤ちゃんの成長に合わせて幅を調整できるので長く使えて便利です。
股部分は、スナップボタンを外すと大きく開くため、おむつ替えが簡単にできます。
赤ちゃんの日常の着替えやおむつ替えがスムーズにできるため、育児で役立つアイテムと言えるでしょう。
コンビ肌着は、素材やデザインは季節や用途によって異なり、通気性の高いものから保温性のあるものまでさまざまなバリエーションが存在します。

短肌着や長肌着との違い

短肌着や長肌着との違い
コンビ肌着・短肌着・長肌着はどれも赤ちゃんが着ける肌着ですが、異なる特徴を持っています。
短肌着は、赤ちゃんの腰までの長さのデザインが特徴の肌着です。
肌着の中でも一番下に身に付けるものなので、赤ちゃんの肌に直接触れるものと考えるといいでしょう。
長肌着は、赤ちゃんの足首までの長さで着物のようなデザインが特徴です。
コンビ肌着と違って股部分にボタンはなく、スカートのようなデザインなっています。
そのため、赤ちゃんの動きが少ない新生児の頃に使うことが多いでしょう。

コンビ肌着はいつから着れる?

コンビ肌着はいつから着れる?
コンビ肌着は、赤ちゃんが新生児の頃から着せることができます。
赤ちゃんの首が座っていなくても着替えが簡単にできるので、忙しいママに役立つアイテムでしょう。
コンビ肌着は、50cm~70cmまでのサイズが一般的です。
そのため、新生児の頃から生後5~6ヶ月頃まで着けることができます。
コンビ肌着は、室内で過ごすことが多く、寝返りやハイハイなどができない時期におすすめのアイテムです。

コンビ肌着はどんな時に着ける?

コンビ肌着はどんな時に着ける?
新生児の頃は足の動きが少なかった赤ちゃんも、成長するにつれてよく動くようになります。
足がよく動くようになると、長肌着ではめくれやすくなるでしょう。
肌着がめくれるたびに毎回直すのは大変です。
コンビ肌着を着けると、股部分をスナップボタンで留めることができます。
スナップブタンを留めることで、肌着がめくれるのを防止してくれるでしょう。
赤ちゃんの足がよく動くようになったら、長肌着からコンビ肌着に移行するのがおすすめです。

コンビ肌着以外の赤ちゃんの肌着の種類

赤ちゃんの肌着には、コンビ肌着以外にも色々な種類があります。
コンビ肌着以外の赤ちゃんの肌着は以下のとおりです。
  • 短肌着
  • 長肌着
  • ロンパース
  • ボディースーツ
  • ツーウェイオール
詳しく説明するので見ていきましょう。

短肌着

短肌着
短肌着は赤ちゃんの腰までの長さで、短い丈の肌着です。
赤ちゃんの肌着の中でも一番下に身に付けるものなので、直接肌に触れます
そのため、赤ちゃんの肌にやさしい素材や柔らかい素材が使われているのが特徴です。
短肌着は、赤ちゃんが新生児の頃から着けることができます。

長肌着

長肌着
長肌着は、赤ちゃんの足首までの長さがあり、着物のようなデザインが特徴の肌着です。
一般的に、短肌着の上から着せます。
長肌着は、赤ちゃんの動きが少ない時期に着せるのがおすすめです。
スカートのようなデザインなので、おむつ替えが楽にできます。
そのため、おむつ替えが頻繁な時期に活躍するでしょう。

ロンパース

ロンパース
ロンパースは、トップスとボトムが一体となったデザインの肌着です。
股部分はスナップボタンが付いているのでおむつ替えが簡単。
また、ロンパース肌着は赤ちゃんの足の動きを妨げません。
自由に快適に動かせるので、赤ちゃんの動きが活発になる時期に着けるといいでしょう。
ロンパースは肌着としてだけでなく、お出かけ用としても着けることができます。

ボディスーツ

ボディスーツ
ボディスーツは上下一体型のデザインですが、股下部分に生地がありません。
股下部分に生地がないため、赤ちゃんが自由に足を動かすことができます。
赤ちゃんの足の動きを妨げないので、室内で活発に動く時期におすすめです。
股部分のスナップボタンを留めると、おむつがずれにくいというメリットがあります。

ツーウェイオール

ツーウェイオール
ツーウェイオール肌着は、ボタンの留め方によって2通りの着け方ができます。
そのため、使い勝手が抜群です。
長肌着やドレスオールとして着けたり、股部分のボタンを留めると赤ちゃんの足を分けることが可能です。
ツーウェイオールは用途に合わせて着け方が変えられるので、コスパ的にもお得と言えるでしょう。

コンビ肌着を選ぶ時のポイント

コンビ肌着を選ぶ時のポイント
コンビ肌着を選ぶ時のポイントは以下のとおりです。
  • 赤ちゃんの肌にやさしい素材を選ぶ
  • 通気性・吸水性のいいものを選ぶ
  • 着替えがしやすいものを選ぶ
  • 季節や用途に合わせる

赤ちゃんの肌にやさしい素材を選ぶ

赤ちゃんの肌にやさしい素材を選ぶ
赤ちゃんの肌のようすは以下のとおりです。
赤ちゃんの肌はとても敏感でデリケートです。
そのため、赤ちゃんに着せる肌着の素材は慎重に選ぶ必要があります。
コンビ肌着も同様です。
コンビ肌着を選ぶ時は、柔らかい肌触りのものや刺激の少ない綿素材を選ぶといいでしょう。
オーガニックコットンや天然素材など、赤ちゃんの肌にやさしい素材を選ぶことで赤ちゃんが快適に過ごせます。

通気性・吸水性のいいものを選ぶ

通気性と吸水性は、コンビ肌着の快適さに直結します。
通気性が高ければ肌がムレにくくなり、吸水性が良ければ汗を素早く吸収し、肌を清潔に保ってくれるでしょう。
また、吸水性に優れた素材は赤ちゃんの快適な体温調節をサポートしてくれます。
これらの特性が優れた肌着を選ぶことで、赤ちゃんが快適に過ごせるでしょう。

着替えがしやすいものを選ぶ

赤ちゃんは、汗をかいたりよだれや吐き戻しが多いので、一日に何回も着替えが必要です。
そのため、コンビ肌着は着替えがスムーズにできるものを選ぶと便利でしょう。
開閉がしやすいデザインを選ぶと、おむつ交換や着替えがストレスなく行えます。

季節や用途に合わせる

季節や用途に合わせる
コンビ肌着は色々な素材や種類があるので、季節や用途に合わせて選ぶといいでしょう。
夏は薄手の素材や通気性・吸水性のいいものを選び、冬はの温かく保湿性のあるものを選ぶのがおすすめです。

おすすめのコンビ肌着ランキング8選

商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
PLUSiiNE 新生児肌着3枚セット Amazon リンクサス 楽天市場 外縫い仕様で赤ちゃんの肌に直接触れないため、着心地がいいのが特徴。 2,330円 綿100% 50~70cm
COCOLOOQ 出産ギフトセット 3枚組 Amazon リンクサス 楽天市場 コンビ肌着2枚+カバーオール1枚のセット。肌触り抜群の上質コットンを使用。 4,420円 上質コットン100% S・M
PUPO コンビ肌着 Amazon リンクサス 楽天市場 柔らかさと着心地のよさが抜群。レールメッシュ素材なので一年中着れる。 1,480円 綿100% 50~60cm
ベビーギフトショップ ツーウェイ肌着 Amazon リンクサス 楽天市場 シンプルでベーシックな白無地のコンビ肌着。ラグン袖で動きやすい。 1,320円 綿100% 50~70cm
日本製のベビー用品を作っているお店 やわらかパイル半袖ツーウェイオール Amazon リンクサス 楽天市場 製造はすべて日本国内。ホックの留め方を変えることで2通りの着せ方ができる。 1,370円 綿100% 50~60cm
マタニティ服と授乳服のSweetMommy コンビ肌着 Amazon リンクサス 楽天市場 通気性・吸水性のいいオーガニックコットンを使用。柔らかな肌触りが特徴。 3,570円 オーガニックコットン100% 50~70cm
赤ちゃんの城 コンビ肌着 Amazon リンクサス 楽天市場 赤ちゃんの成長に合わせて内・外の結び紐で調整可能。着くずれしにくい。 1,870円 綿100% 50~60cm
ほほえみ工房 新生児アヒル柄コンビ肌着 Amazon リンクサス 楽天市場 首まわりはゆとりのある設計。吸湿性・通気性・伸縮性がある。 891 円 綿100% 50~70cm
新生児の頃から着れるコンビ肌着は、赤ちゃんの足がよく動くようになったら着けるのがおすすめです。
以下で、おすすめのコンビ肌着ランキング8選を厳選しました。
それでは、見ていきましょう。

1.PLUSiiNE 新生児肌着3枚セット

  • ポイント:赤ちゃんの肌にやさしい綿100%
    毎日使っても飽きない柄違いの3枚セットです。
    外縫い仕様で赤ちゃんの肌に直接触れないようになっています。
    そのため着心地がよく、赤ちゃんが快適に過ごせるでしょう。
  • 価格:2,330円(税込)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:50~70cm

2.COCOLOOQ 出産ギフトセット 3枚組

  • ポイント:コンビ肌着2枚とカバーオール1枚のセットです。
    吸水性に優れており、肌触りが抜群の上質コットン100%を使用しています。
    冷えを防止する機能も付いているので、室内では1枚で着ても十分です。
  • 価格:4,420円(税込)
  • 素材:上質コットン100%
  • サイズ:S・M

3.PUPO コンビ肌着

  • ポイント:柔らかさと着心地のよさが抜群のコンビ肌着。
    外縫い仕様・フラットな縫い目で赤ちゃんの肌にやさしいのが特徴です。
    レールメッシュ素材を使用しているため、ちょうどいい厚さで一年中着ることができます。
  • 価格:1,480円(税込)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:50~60cm

4.ベビーギフトショップ ツーウェイ肌着

  • ポイント:シンプルでベーシックな白無地の肌着です。
    スナップボタンを留め替えることで長肌着・コンビ肌着どちらにも使えます。
    ラグラン袖で赤ちゃんが動きやすいのが特徴です。
  • 価格:1,320円(税込)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:50~70cm

5.日本製のベビー用品を作っているお店 やわらかパイル半袖ツーウェイオール

  • ポイント:製造はすべて日本国内でおこなっています。
    パステルカラーが柔らかい色合いの肌着です。
    ホックが少ないのでお着替えが簡単。
    ホックの留め方を替えることで2通りの着せ方ができます。
  • 価格:1,370円(税込)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:50~60cm

6.マタニティ服と授乳服のSweet Mommy コンビ肌着

  • ポイント:通気性・吸水性のいいオーガニックコットン100%を使用。
    縫製もパターンもすべて日本製です。
    柔らかな肌触りで赤ちゃんが1年中快適に過ごせます。
    股部分はスナップボタンが付いているので、赤ちゃんが動いてもはだけにくいのが特徴です。
  • 価格:3,570円(税込)
  • 素材:オーガニックコットン100%
  • サイズ:50~70cm

7.赤ちゃんの城 コンビ肌着

  • ポイント:身頃の重なりが深いので、赤ちゃんの成長に合わせて内・外の結び紐で調整可能です。
    着くずれもしにくいので、快適な着心地。
    裾部分にはスナップボタンが付いているので、赤ちゃんが足を動かしてもめくれにくくなっています。
  • 価格:1,870円(税込)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:50~60cm

8.ほほえみ工房 新生児アヒル柄コンビ肌着

  • ポイント:吸湿性・通気性があり、伸縮性もあるのが特徴。
    首まわりはゆとりのある設計になっているので赤ちゃんが快適に過ごせます。
    股部分はスナップボタン式でおむつ替えも簡単です。
  • 価格:891 円(税込)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:50~70cm

コンビ肌着の下に短肌着は必要ない?

コンビ肌着の下に短肌着は必要ない?
コンビ肌着は、一般的に短肌着の上から着せますが、一枚で着ても快適に過ごせるアイテムです。
夏の暑い日や室内で過ごすことが多い赤ちゃんは、コンビ肌着一枚で着ても十分でしょう。
涼しくなってくる季節や冬生まれの赤ちゃんは、寒さ対策として短肌着の上からコンビ肌着を着けることがおすすめです。
季節や気温に合わせて重ね着をしたり一枚で着たりして調整しましょう。

赤ちゃんにコンビ肌着を着せるメリット

赤ちゃんにコンビ肌着を着せるメリット
赤ちゃんにコンビ肌着を着せるメリットは以下のとおりです。
  • 赤ちゃんの足が動かしやすい
  • おむつ交換がしやすい
  • おむつの漏れや汚れから守ってくれる
  • 赤ちゃんを冷えから守ってくれる

赤ちゃんの足が動かしやすい

コンビ肌着は、股下部分が広く設計されているので赤ちゃんの足が動きやすいのが特徴です。
股下部分のスナップボタンを留めると足が左右に分かれるので、赤ちゃんがストレスなく足を動かせるでしょう。

おむつ交換がしやすい

コンビ肌着は、おむつ交換がしやすいというメリットがあります。
スナップボタンを外すだけで股部分が大きく開くので、素早くおむつ交換ができるでしょう。
赤ちゃんの月齢が低い時期はおむつ交換が頻繁なので、コンビ肌着は活躍します。

おむつの漏れや汚れから守ってくれる

コンビ肌着には、おむつの漏れや汚れから守ってくれる役割もあります。
お尻をすっぽりと包んでくれるので、しっかり吸収してくれるでしょう。

赤ちゃんを冷えから守ってくれる

コンビ肌着は上下一体型で、赤ちゃんの足先までの長さがあります。
そのため、冷房の効いた部屋や寒い日でも赤ちゃんが冷えることなく温かく過ごせるでしょう。
また、コンビ肌着は冷えから守ってれるだけでなく通気性や吸水性もあるので、一年中快適に着ることができます。

コンビ肌着がサイズアウトしたらボディスーツやロンパースに移行しよう

コンビ肌着がサイズアウトしたらボディスーツやロンパースに移行しよう
赤ちゃんが成長すると、コンビ肌着がサイズアウトしたり、動きにくくなったりすることがあります。
その時には、ボディスーツやロンパースに移行することがおすすめです。
ボディスーツやロンパースは股下部分にスナップボタンが付いています。
左右の足が別々に分かれ、コンビ肌着よりも足を自由に動かすことが可能です。
赤ちゃんの首が座り、動きが活発になってくるとボディスーツやロンパースに移行するといいでしょう。
サイズ展開も豊富なので、成長に合わせて適切なサイズを選ぶことができます。
季節や気温に合わせてさまざまな素材やデザインがあるのも特徴です。
保温性の高いものや通気性のいい夏用のものなど、環境や季節に応じて選ぶといいでしょう。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

コンビ肌着は新生児の頃から着けることができます。
特に、赤ちゃんの足の動きが活発になる時期に着けるのがおすすめです。
コンビ肌着は、赤ちゃんの肌にやさしく柔らかい素材で作られているので、赤ちゃんが快適に過ごせるでしょう。
室内で過ごす時はコンビ肌着一枚でも十分です。
おむつ替えや着替えも簡単なので、数枚持っておくと便利でしょう。