【PR】

おしゃれなスタイ人気ブランド。貰って嬉しいお食事エプロンよだれかけ8選

おしゃれなスタイ人気ブランド。貰って嬉しいお食事エプロンよだれかけ8選

目次
スタイとは、新生児期から幼児期までをメインに使うよだれかけのこと。ビブと呼ばれることもあり、出産準備品の中では定番化している商品の一つです。手頃な価格でおしゃれなものが買えるので、ちょっとしたギフトにも人気です。
今回はおしゃれなスタイのおすすめ品や選び方を紹介していきます。出産を控えている方、スタイをお探しの方、そしてベビー向けギフトでお悩みの方などぜひ参考にしてみてください。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

おしゃれなスタイの選び方!注目すべきポイントは?

スタイのデザインをチェックしよう

スタイのデザインをチェックしよう
一言でスタイといっても、そのデザインはさまざまです。スタイを選ぶ際には、まずはどんなデザインがあるのかを知り、目的や好みに合ったものを探すようにしましょう。スタイはデザインが異なると、使える時期や使用シーンなども変わってきます。見た目だけでなく、各スタイの特徴やメリットについても知っておきましょう
例えばスタイの種類には、「U型」「丸型」などがあります。このほか食事向けスタイなども各社からリリースされています。細かくは後述しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スタイの素材や風合いも重要

スタイの素材や風合いも重要
スタイはデザインだけでなく、使われている素材やそれにより表現される風合いにも違いがあります。スタイを選ぶ際は、デザインのほか素材もチェックしておくと失敗が少なくなります。例えば新生児で肌の敏感な赤ちゃんには「ガーゼ素材」、よだれが増えてくる5ヶ月ごろからの赤ちゃんには吸水性の高い「綿素材」のスタイなどがおすすめです。また撥水性のあるビニール素材やシリコン素材のスタイは、ある程度成長した後お食事シーンにも役立ちます。
なおスタイ選びで気をつけておきたいのが、“有害物質を含んでいないか”という点です。あえて害悪な素材を選んで作られているようなスタイはほぼありませんが、大人向けの素材などで作られていると「ホルムアルデヒド」のような刺激の強い物質が含まれているリスクがあるので注意です
ホルムアルデヒドは衣類のシワ・縮みを抑制する加工に使われることが多く刺激が強いため、赤ちゃん用品には不向きです。乳幼児が使用する製品には、ホルムアルデヒドの残存量が16ppm以下という厳しいルールも決められているほどです。
一般的にベビー用品として販売されているスタイは、上記のルールが守られていることがほとんどです。しかし一部ハンドメイド作品など、基準を満たしていないようなスタイもあるので注意です。ホルムアルデヒドに関する記載がなくはっきりしないアイテムは、一度洗濯し水通ししておくようにしましょう。それでも心配な方は、最初からホルムアルデヒド対策済のスタイを選ぶのがベターです。

スタイの人気ブランドを知っておこう

スタイの人気ブランドを知っておこう
おしゃれなスタイを探す際は、人気ブランドをぜひチェックしてみましょう。ファンの多いブランドはそれだけ可愛らしいデザインのスタイが多く、ギフトやお祝いにも喜ばれやすいです。
例えば「ミキハウス」「ポロラルフローレン」などベビー服・ベビー用品が人気のブランドのほか、「マールマール」などスタイで一世風靡したブランドもあります。このほかタオルブランドやベビーグッズブランドからも人気品が登場しているので、ぜひ探してみましょう。

月齢に合わせてサイズを選ぼう

月齢に合わせてサイズを選ぼう
スタイはモノによって大きさも変わります。見た目のおしゃれさだけでなく、サイズを確かめておくことも重要です。新生児向けのスタイを選ぶと、成長後の幼児にはサイズが合わない場合があるので注意しましょう。
特にご自身のお子様ではなく、ギフトとしてスタイを選ぶ場合は気をつけておきたいところです。赤ちゃんのサイズがわからない場合は大きめのものを選んだり、サイズ調節可能なものを選んだりするようにしましょう。

ベビースタイからお食事エプロンまで!スタイの種類とは

定番で使いやすいU型スタイ

定番で使いやすいU型スタイ
U型スタイは、いわゆる定番と言われるようなスタイの形状です。アルフファベットの「U」のような形になっていて、首の後ろで留めて使用することができます。
U型スタイは胸元を広くカバーできるのがメリットです。布の面積が広いので、よだれが出やすいお子様も安心です。ガーゼやタオルハンカチのような素材のスタイであれば、そのままさっと口元を拭くこともできます。サイズ展開が豊富、さらに性別を選びにくく万人受けしやすいので、最初に選ぶスタイにもおすすめです。

つけ襟のようなデザインがキュートな丸型スタイ

つけ襟のようなデザインがキュートな丸型スタイ
丸型スタイは、360度全方位をカバーできる形状のスタイのことです。着用時につけ襟のようになるのがとってもキュートで、見栄えも良く特に女の子向けのスタイとして人気が高いです。
見た目に可愛らしいのはもちろん、全方位をカバーしてくれるため動きの多い赤ちゃんにも使いやすいです。ほんの少しの汚れであれば、くるっと回してそのまま別の箇所を見せて使うこともできます。

男の子ベビーに人気のバンダナスタイ

男の子ベビーに人気のバンダナスタイ
バンダナスタイは、三角形のような形のスタイを指します。付けるとバンダナを巻いているように見えることからバンダナスタイと呼ばれています。バンダナスタイはハンサムな印象で男の子へのスタイとしてもおすすめです。顎下部分に生地が重なるので、たくさんのよだれもキャッチしやすいのが安心ポイントです。

持ち運びに便利なお食事エプロン

持ち運びに便利なお食事エプロン
スタイを使う月齢の目安は、赤ちゃんにもよりますが生後2ヶ月〜2歳ごろまでとなっています。しかし2歳を過ぎた後も、食事用エプロンとしてスタイを使うことがあります
食事が食べられるようになったお子様は、成長が見られる反面で洋服が汚れてしまうケースも多数あります。そこでスタイなどを使ってカバーすることで、洋服を洗いなおす回数を減らすことができます。
2歳前後のお子様の場合、乳幼児期に使っていたスタイでは広がる汚れをカバーしきれないでしょう。そこで取り入れたいのがお食事用エプロンと呼ばれるスタイです。撥水加工のなされたビニール素材のスタイなら、食事の汚れもカバーしやすく、簡単に水洗いできるのでおすすめです。

しっかり形状で食べこぼしをキャッチできるシリコンビブ

しっかり形状で食べこぼしをキャッチできるシリコンビブ
食事用のスタイなら、よりしっかりとした作りのシリコンビブもおすすめです。シリコン製のスタイは食べこぼしをカバーするポケットが潰れにくいため、ジュースや汁物、カレーなど色の濃い食事も安心してお子様に与えることができます。形状が崩れにくいシリコンのスタイは、1度購入すれば長持ちしてくれるのもポイントです。
ただしシリコンビブは、ビニール製のお食事エプロンに比べてかさばりやすいため、持ち運びに不便です。家の中での食事はシリコンビブ、外出先や旅行先での食事はビニール製のエプロンと使い分けするのが良いでしょう。

人気ブランドのおしゃれスタイおすすめ8選

スタイの選び方や種類を解説したあとは、実際におすすめのスタイを紹介していきます。インターネットから購入できるものもたくさんあるのでぜひ比較してみてください。

1.マールマール dolce 1 lace collar

  • スタイの種類:丸型スタイ
  • 価格:¥2,840(税込)
丸型スタイで人気のマールマールは、キュートなデザインが多くおしゃれなスタイをお探しの方にもおすすめです。さまざまな柄や色のアイテムがリリースされていて、「dolce 1 lace collar」はそのうちの一つになります。
大きなコットンレースがぐるりとついているのが特徴で、着用するとまるでつけ襟のような雰囲気になります。名入れ刺繍対応のお店も多く、特別な贈り物にもぴったりです。

2.garbo&friends(ガルボ&フレンズ) Blueberry Tie Bib タイビブ

  • スタイの種類:U型スタイ
  • 価格:¥3,080(税込)
garbo&friends(ガルボ&フレンズ)は、スウェーデンのブランドです。おくるみやタオルなどベビーグッズが豊富で、スタイの展開も多く行われています。
garbo&friendsのスタイは肌馴染みの良いコットンジャージー素材で、新生児からも使用ができます。後ろはスナップボタンではなく紐のデザインになっているので、サイズ調整がしやすいです。

3.niva 肩フリル華やかスタイ

  • スタイの種類:U型スタイ
  • 価格:¥4,070(税込)
nivaはおしゃれなスタイを幅広く展開している人気ブランドです。機能だけでなく見た目が華やかなスタイが多く、お出かけやお食事シーンに適しています。
肩フリルの華やかスタイは、U型でありながらフリルなどがついていてキュートなエプロンのような見た目が楽しめます。このほか男の子向けのスタイも多く展開しているので必見です。

4.プチバトー 三角スタイ2点セット

  • スタイの種類:バンダナ型スタイ
  • 価格:¥3,850(税込)
プチバトーは1893年にフランスで生まれた由緒あるブランドです。優しい着心地で大人から子供にまで支持されており、特に日本ではベビー用品・ウェアが人気を集めています。
プチバトーの三角スタイは付けるとバンダナのような見た目になるのがおしゃれです。大き過ぎないサイズ感と心地のよい肌触りで、新生児から使えるスタイをお探しの方にもおすすめです。

5.ミキハウス ダブルB 立体的ランチスタイ

  • スタイの種類:食事用エプロン
  • 価格:¥1,320(税込)
ベビー用品の王道として、百貨店などでも取り扱いの多いミキハウスブランド。ダブルBはデニム系アメリカンカジュアルのラインとして展開されていて、ミキハウスの中でもかっこいい雰囲気のデザインを楽しむことができます。
そんなミキハウス ダブルBから発売されている立体的ランチスタイは、EMMA樹脂のスタイであり、お食事シーンにぴったりな一品です。スナップボタンを止めることで立体ポケットが作れるため、食べこぼしをキャッチしやすいです。

6.バーバリー スリーピースベイビーギフトセット

  • スタイの種類:バンダナ型スタイ、ほか
  • 価格:¥29,700(税込)
特別な出産ギフトとして用意するなら、高級ブランドのスタイもぜひチェックしてみましょう。自分で購入するのには抵抗があるような価格帯のブランド物ベビーギフトこそ、贈答品にはふさわしく喜んでもらいやすいです。
バーバリーのスリーピースギフトセットは、スタイとロンパース、ハットが3点になっていて見た目も豪華です。バーバリーチェックが入ったスタイは、とっておきのお出かけの日にも自慢できるような一品です。

7.ベビービョルン シリコンスタイ

  • スタイの種類:シリコンビブ
  • 価格:¥1,650(税込)
ベビービョルンのシリコンスタイは、柔らかなのにちゃんと頑丈、そんなちょうど良い質感のお食事用スタイです。大きなポケットはシリコン素材で型崩れしにくく、食べこぼしを広い範囲でキャッチしてくれます。
留め具部分がサイズ調整可能なので、お子様の成長に合わせて使うこともできます。離乳食開始から幼児期まで長く使えるお食事スタイをお探しの方におすすめです。

8.エイデンアンドアネイ モリスンスナップ付きビブ

  • スタイの種類:U型スタイ
  • 価格:¥2,420(税込)
  • エイデンアンドアネイはアメリカ初のブランドです。通気性に優れたスタイは3枚セットで2,000円台とお手頃になっていて、洗い替えをお探しの方にもおすすめです。 乾きやすく柔らかなモスリンコットンを100%使っているので、お子様はもちろんママも安心です。スナップボタンは3段階でのサイズ調整が可能です。

    スタイに関するよくある質問

    スタイに関するよくある質問

    Q .スタイはいつからいつまで使える?

    スタイの使用時期は、明確には決まっていません。お子様の様子に合わせて使用してしまってOKです。一般的な使用時期と言われるのは、よだれが多くなってくる生後2ヶ月〜2歳前後までとなります。
    なおサイズや用途によっても、スタイを使用する時期は変わってきます。まずは新生児期から使えるものを少しだけ用意しておき、あとはお子様の成長に合わせつつ買い足していくのがおすすめです。 育児が忙しく急に買い足すのが困難な時は、ネットショップ・通販を活用するのもおすすめです。自宅にいながら購入できるスタイもたくさんあるので安心しましょう。

    Q .スタイは何枚用意すべき?

    スタイの使用枚数はお子様によってさまざまです。数枚程度で収まるお子様もいれば、よだれが多く1日に5枚以上を使うお子様もいるので注意です。
    「スタイをたくさん用意していたけれど、枚数が必要なく無駄にしてしまった」というケースも少なくありません。かわいい柄のスタイを見つけるとついつい増やしたくなるかもしれませんが、あくまでもお子様の様子を見極めつつ、必要枚数を買うようにしましょう。
    なおよだれの出かたや量、スタイの必要枚数は兄弟間でも変わってきます。洗い替えの分も考慮しつつ、必要枚数をその都度考えるようにしましょう。

    Q .ギフトに人気のスタイとは

    ギフトに人気のスタイは、「おしゃれで見栄えがよいもの」はもちろんのこと、「使い勝手に優れているもの」になります。上質な素材であるか、サイズはきつくないか、お手入れが楽かどうかなどをぜひチェックしておきましょう。
    特別感をプラスしたいなら、名入れ刺繍や箱入りギフトを選ぶのもおすすめです。購入店やスタイの種類によって利用できるサービスがあるのでぜひ調べてみましょう。
    ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

    まとめ

    今回はおしゃれなスタイを厳選してご紹介しました。いかがでしたでしょうか?
    スタイ(よだれかけ)はデザインや材質のバリエーションが豊かで、ブランド物などおしゃれなものがたくさんあります。出産準備品として、そして出産祝い品として人気のアイテムなのでぜひこの機会にチェックしてみましょう。