【PR】

小学校体操着袋大きめサイズ40×35簡単作り方とおすすめ品

小学校体操着袋大きめサイズ40×35簡単作り方とおすすめ品10選

目次
幼稚園や小学校に上がると、制服や普段着から体操服に着替える機会が多くなります。通園・通学グッズの一つとして、体操服を入れる「体操着袋」も当然必要になってきます
体操着袋は園や学校から指定される場合もあれば、ママやパパが手作りする、もしくは適切なサイズを用意しておくことをお願いされるケースもあります。指示に従い、お子様に適切なものを準備してあげましょう。
そこで今回は入園・入学グッズの一つとして必須である体操着袋の作り方を紹介します。また「自分で作るのは面倒・・・」「裁縫が苦手」という方に向け、おすすめの既製品も紹介していきます。
ベビーマタニティ通販LINXAS

体操着袋を準備する上での注意点とポイント

1.巾着型など使いやすい形にする

巾着型など使いやすい形にする
幼稚園や保育園、そして小学校では、子どもが自身で着替えを出し入れすることになります。お着替えの時間は限られているので、スムーズに着替え〜片付けができるように体操着袋は使いやすい形のものを準備してあげましょう。
一般的には巾着袋の形のものが定番になっています。両紐タイプの巾着袋なら、着替えを出し入れしやすく、簡単に口を開けたり閉じたりできるのでおすすめです。
また通園カバンやランドセルに袋が入らないという場合は、ランドセルの上から重ねて持つことができるナップサック型の体操服袋も便利です。ただし園や学校によっては使える形に指定がある場合もあるので、準備する前にどのような形で用意しておくべきかを確認しておくようにしましょう。

2.体操着や着替え一式が入るサイズにする

体操着や着替え一式が入るサイズにする
体操着袋はやや大きめサイズで準備しておくことをおすすめします。体操服上下のほか、赤白帽子なども入れられるゆとりを持たせておきましょう。
園や学校側からサイズ指定がなければ、大きさは40×35cmサイズで作るのがおすすめです。この大きさであれば体操服や着替えを入れやすく、また折り畳めばランドセルの中にも入れることができます。

3.素材は洗えるもの・乾きやすいものを選ぶ

素材は洗えるもの・乾きやすいものを選ぶ
体操着袋の中には、使用済みの体操服を入れることもあるでしょう。汗や砂、泥などの汚れが付いてしまう可能性が高いので、簡単に洗えて乾かせる素材を選ぶようにしましょう。
また体操着袋を手作りする場合は、縫いやすい素材を選ぶのもおすすめです。体操着袋によく使われる生地には以下のようなものがあります。
  • オックス・・・やや厚手の平織り生地で強度が高く、裏地をつけなくても使うことができる。入園・入学グッズに使われることが多いため、柄のバリエーションも豊富。ただし張りがありすぎるものを選ぶと、縫い方によっては巾着口の開閉がしにくくなる場合があるので注意。紐通し部分を広めにとるのがおすすめ。
  • ツイル・・・オックスが平織りであるのに対し、ツイルは綾織り生地である。こちらもやや厚めで、入園グッズのほかエプロンなどに使われることも。ただしオックスやシーチングと違い織り方が斜めになっているので、表地・裏地で別生地を組み合わせると洗濯時に歪む恐れもあるので気を付ける。
  • キルティング・・・こちらも入園入学グッズに使われることが多い。表地と裏地の間に綿が挟んであり、厚みがあって丈夫である。裏地不要でハンドメイド向きだが厚手なぶん、乾きづらいという特徴もある。また長期間使用していると、ステッチ部分がほつれてくる場合もある。
  • シーチング・・・シーツなどに使われる綿の平織り生地で、オックスなどに比べ薄手である。柔らかい生地なので、巾着袋にしたとき開閉しやすいのがメリット。コップ袋などにも向いている。ただし強度に欠ける場合があるので、心配なら裏地つきにした方が良い。また洗濯時にシワになりやすい点にも気をつけておく。

4.床につかないよう紐の長さに注意する

床につかないよう紐の長さに注意する
巾着型の体操着袋は、紐の長さにも注意しましょう。紐が長すぎると、机の横などに引っ掛けた際、床に接して汚れてしまうことがあります。紐はなるべく短めにしてあげる方が、園や学校で使いやすくなります。
また体操着入れとして使うなら、紐のほか短めの持ち手をつけておくのもおすすめです。

【裏地なし簡単】基本の体操着袋の作り方

出来上がりサイズ
  • 縦40cm×横35cm
  • 巾着型、取っ手なし
用意するもの
  • 布・・・縦44cm×横37cm 計2枚
  • 巾着ひも・・・90cm 2本
  • ミシン糸
※キルティングやオックスなど、裏地なしでも強度を保てる厚めの生地がおすすめ
必要な道具
  • ミシン(手縫いでも可)
  • まち針
  • 紐通し

STEP1:生地を裁断して、3辺にジグザグミシンをかける

生地を裁断して、3辺にジグザグミシンをかける
まずは長方形の形になるように生地を裁断します。
縦44cm×横37cmのサイズで2枚切っておくと、出来上がりサイズ「40cm×35cm」の体操着袋になります。もし学校からサイズ指定がある場合は、完成サイズに縦+4cm、横+2cmした布を準備しておきましょう。
切った布はほつれてしまわないように端処理をします。ロックミシンが理想ですが、家庭用ミシンの場合はジグザグ縫いで構いません。また、袋口になる部分にはミシンは必要ありません。

STEP2:サイドと底部分の3辺を縫い合わせる

サイドと底部分の3辺を縫い合わせる
2枚の布を表同士が合うように重ね、まち針で留めます。
基本の体操着袋の作り方
固定できたら、袋口から7cm開けて3辺を縫い合わせましょう。ぬいしろは1cmです。

STEP3:ぬいしろを開き、紐通し部分にコの字ステッチをかける

ぬいしろを開き、紐通し部分にコの字ステッチをかける
3辺を縫い終わったら、サイドの縫い目が真ん中に来るように調整し、ぬいしろをアイロンで割ります。
ぬいしろが平になったら、袋口側の紐通し部分にコの字ステッチをかけておきましょう。

STEP4:袋口を三つ折りにしてから2箇所それぞれ縫う

袋口を三つ折りにしてから2箇所それぞれ縫う
袋口を布端から1cm、3cmの位置で折り、三つ折りにします。三つ折りにできたら、それぞれを縫い合わせましょう。
綺麗に仕上げるために、折り線部分にはあらかじめきちんとアイロンをかけておきましょう

STEP5:袋を表に返し、紐を通して結べば完成

袋を表に返し、紐を通して結べば完成
袋口を縫い終わったらミシンは終了です。縫い終わった袋を表に返し、左右それぞれの箇所から紐を通しておきましょう。
最後に紐を結んで留めれば、体操服袋の完成です!

すぐに使える!体操服袋のおすすめ品10選

ミシンを持っていないという方や手作りする時間がない、苦手だという方は既製品を購入するのがおすすめです。既製品なら買ってすぐに使えるので、急ぎの場合にも安心です。また既製品は、既製品ならではの充実機能にも注目です。
ここからはおすすめの体操服袋を紹介します。ぜひお買い物の参考にしてください。
商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
PLUSiiNE
ランドセルの上から背負えるナップサック
Amazon リンクサス 楽天市場 ナップサック型で持ち手もついている。ポケットや仕切りが多いので、単体でバッグとしても使用しやすい。 1,980円 ポリエステル 縦45cm×横38cm
マチ7.5cm
町のミシン工房
縫製職人がつくる体操服袋
Amazon リンクサス 楽天市場 日本製、ハンドメイドの巾着袋で他にないオリジナルのデザイン。洗濯機で洗えるのが便利。 1,760円 巾着袋 縦39cm×横33cm
かばんや
moco rita 持ち手つきキルティング巾着袋
Amazon リンクサス 楽天市場 丈夫なキルティングでできている。内側はネームタグつき。体操着袋のほか、上靴入れにもおすすめ。 1,200円 綿 縦34cm×横28cm
COLORFUL CANDY STYLE
2Wayナップサック
Amazon リンクサス 楽天市場 色や柄のバリエーションが豊富なナップサック。A4も入るたっぷりサイズ。やや厚みのあるキルトだが乾きやすい。 2,850〜2,950円 綿 縦39cm×横32.5cm
PULLE FEUILLE
ナイロン生地体操服袋
Amazon リンクサス 楽天市場 撥水性がありシワにもなりにくいナイロン素材。シンプルなので高学年の子どもにもおすすめできる。 1,980円 ナイロン 縦34.5cm×横30.5cm
FULL-OUT
Ratta大きく開く横型タイプ巾着袋
Amazon リンクサス 楽天市場 横型タイプの巾着袋。開口部が広いため小さなお子様でも服を出し入れしやすい。 880円 ポリエステル 縦25cm×横32.5cm
スーツケース旅行用品のグリプトン
SNOOPY マチあり巾着
Amazon リンクサス 楽天市場 10cmと広めのマチがあるので、厚手の服もしまいやすい。裏地つきで、裏側は弱撥水加工も。 1,980円 綿、ナイロン 縦36.5cm×横35cm
マチ10cm
ディアコロン
たっぷり入る大きめ体操着袋
Amazon リンクサス 楽天市場 一般的な体操服袋よりも一回り大きなサイズをお探しの方に。学校のほか習い事などにも。 1,890円 ナイロン 縦43cm×横40cm
マチ10cm
クララ-CLARAH- こども靴 こども服
スクールバッグ3点セット
Amazon リンクサス 楽天市場 3サイズの巾着袋がセットになったお得な商品。コスパ良好。 880円 綿、麻 S/M/Lの3セット
エルムンド
2way巾着ナップサック
Amazon リンクサス 楽天市場 消臭&抗菌効果に優れたナップサックで匂いが気になる方に。刺繍いりのデザインも魅力。 1,823円 綿、ポリエステル 縦40cm×横33cm
マチ5cm

1.PLUSiiNE ランドセルの上から背負えるナップサック

  • サイズ:縦45cm×横38cm マチ7.5cm
  • タイプ:持ち手つきナップサック
  • 素材:ポリエステル
  • 価格:1,980円(税込)
ランドセルの上からでも羽織れるサイズ感のナップサックです。体操服袋にちょうど良く、シンプルなデザインなので年齢を問わずに長く使うことができます。
防水・撥水生地でできているので、雨の日の通園や通学にも使いやすいです。ポケットや仕切りもある仕様なので、学校のほか習い事用のバッグにもおすすめです。

2.町のミシン工房 縫製職人がつくる体操服袋

  • サイズ:縦39cm×横33cm
  • タイプ:巾着袋
  • 素材:綿
  • 価格:1,760円(税込)
日本製、職人により丁寧に仕立て上げられた体操服袋です。オリジナルデザインの巾着袋や、ハンドメイドの体操着袋をお探しの方におすすめです。大きめの巾着で使いやすく、通園・通学にぴったりです。
洗濯機OKで手入れがしやすく、毎日使いがしやすいです。ハートやレースのポイントがとってもキュートです。

3.かばんや moco rita 持ち手つきキルティング巾着袋

  • サイズ:縦34cm×横28cm
  • タイプ:持ち手つき巾着袋
  • 素材:綿(キルティング)
  • 価格:1,200円(税込)
キルティング素材でしっかりとした作りの巾着袋です。体操服袋のほか、上靴袋にも使いやすいサイズ感です。持ち手があるため、カバンに入れなくても運びやすく、フックなどにも引っ掛けておきやすいです。
内側にはネームタグがついています。

4.COLORFUL CANDY STYLE 2Wayナップサック

  • サイズ:縦39cm×横32.5cm
  • タイプ:持ち手つきナップサック
  • 素材:綿(キルティング)
  • 価格:2,850〜2,950円(税込)
手持ちバッグ、ナップサックと2Wayで使える体操服袋です。キルティング素材で作られていて丈夫でありながら、速乾性も兼ね備えています。
色や柄のバリエーションが豊富なので、子どもの好みに合ったタイプを探しやすいです。

5.PULLE FEUILLE ナイロン生地体操服袋

  • サイズ:縦34.5cm×横30.5cm
  • タイプ:持ち手つき巾着袋
  • 素材:ナイロン
  • 価格:1,980円(税込)
撥水性の高いナイロンの体操服袋です。汚れにも強く、シワにもなりにくいところがメリットです。
シンプルな無地でカラーバリエーションが豊富であり、子どもはもちろん大人まで広く使うことができます
生地の裁断や検針などをすべて国内で行なっているため、商品の安全性が気になるという方にもぴったりです。

6.FULL-OUT Ratta大きく開く横型タイプ巾着袋

  • サイズ:縦25cm×横32.5cm
  • タイプ:ループ紐つき巾着袋
  • 素材:ポリエステル
  • 価格:880円(税込)
少し珍しい横型タイプの体操服袋です。開き口が大きくなるため、体操服の出し入れがしやすいのがメリットです。また縦の寸法が短いので地面や床につきにくいです。
内側のネームタグは切って使える仕様で、1〜6年までの学年を書けるような工夫も凝らされています。

7.スーツケース旅行用品のグリプトン SNOOPY マチあり巾着

  • サイズ:縦36.5cm×横35cm マチ10cm
  • タイプ:巾着袋
  • 素材:綿、ナイロン
  • 価格:1,980円(税込)
10cmの大きなマチがある大容量の巾着袋です。幅があるので長ズボンの体操服やジャージなど、嵩張りがちな服もしまいやすいです。
裏地つきタイプで、内側はナイロン生地の弱撥水加工となっていて汗や汚れに強いです。スヌーピーのワンポイントが付いていてとっても可愛いデザインです。

8.ディアコロン たっぷり入る大きめ体操着袋

  • サイズ:縦43cm×横40cm マチ10cm
  • タイプ:持ち手つきナップサック
  • 素材:ナイロン
  • 価格:1,890円(税込)
一般的な体操着袋よりも一回り大きいサイズの袋です。ナップサック型で紐も長めに設計されているので、ランドセルの上から羽織って使えます。
容量が大きいため、習い事の着替えなどに使用するのも良いでしょう。生地感がしっかりしていて丈夫であり、そのまま単品でナップサックとしても使いやすいです。

9.クララ-CLARAH- こども靴 こども服 スクールバッグ3点セット

  • サイズ:S/M/Lの3セット
  • タイプ:巾着袋
  • 素材:綿、麻
  • 価格:880円(税込)
マルチに使える巾着の3枚セットです。16cm×14cmのSサイズ、25cm×20cmのMサイズ、32cm×25cmのLサイズがあり、体操服のほか通園通学グッズを小分けにして運ぶのに役立ちます。
セット価格で880円(税込)とコスパも良好です。

10.エルムンド 2way巾着ナップサック

  • サイズ:縦40cm×横33cm マチ5cm
  • タイプ:持ち手つきナップサック
  • 素材:綿、ポリエステル
  • 価格:1,823円(税込)
内側に消臭&抗菌効果をもつ「デオドラントネーム(R)」がついたナップサック型の袋です。運動後の体操服など、匂いが気になるアイテムを収納しやすいです。
大きめのナップサックなので、単体でもランドセルの上からでも使うことができます。刺繍デザインで高級感もバッチリです。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

体操着を入れる袋は、ある程度大きめサイズを選ぶことをおすすめします。サイズが大きい方が赤白帽子などもまとめて収納しやすく、体操服以外の着替えをしまうのにも役立ちます。
自分で作る場合は、サイズや柄、紐の長さなどを調節しやすいです。ミシンや裁縫道具があれば少ない材料で簡単に作れるので、裁縫が好きな方や時間がある方はぜひ挑戦してみましょう。
なお忙しい方や裁縫があまり得意ではないという方は、既製品を購入するのもありです。既製品は商品によって持ち手つきのものやナップサック型のものもあります。ぜひ用途に合わせて選んでみましょう。