【PR】

足に良い上履きとは?幅広有キッズ保育園小学校おすすめ上履き8選

足に良い上履きとは?幅広有キッズ保育園小学校おすすめ上履き8選

保育園や幼稚園・小学校に入学する時は、上履きの準備が必要になります。
学校生活を過ごす中で、上履きは必需品
学校では上履きを履いて長時間過ごすので、選ぶ時にはじっくりと時間をかけて決めることが大切です。
上履きにはさまざまな種類とデザインがあるので、子どもに合ったものを選ぶと学校生活がより楽しめるでしょう。
今回は、そんな子供用の上履きについて紹介します。
選ぶ時のポイントや注意点も解説。
おすすめのキッズ上履きランキング8選も厳選しました。
選ぶ時の参考にしてくださいね。
それでは、見ていきましょう。
ベビーマタニティ通販LINXAS

子ども用上履きは主に3つの形状がある!キッズ上履きの種類とは?

子ども用の上履きは、主に3つの種類があります。
  • バレエシューズタイプ
  • スリッポンタイプ
  • マジックテープタイプ

バレエシューズタイプ

バレエシューズタイプ
バレエシューズタイプの上履きは、定番のタイプとして知られているのではないでしょうか。
ゴムベルトが付いていて、履き口が広く開いているため脱ぎ履きが簡単。
子どもたちが自分で履きやすいことが特徴です。
比較的安価で購入が可能なため、成長に伴って何度も買い替えが必要な成長期の子どもにとっては経済的でしょう。
しかし、靴底が薄く劣化が早い傾向があるため、定期的な交換が必要です。

スリッポンタイプ

スリッポンタイプ
スリッポンタイプの上履きは、紐やマジックテープがなく、履き口がゴムになっていて伸縮性があるのが特徴です。
着脱が簡単で、子ども自身でも履きやすいタイプとして知られています。
バレエシューズタイプと比べて足を覆う部分が多いので、足にフィットして脱げにくいのも魅力です。

マジックテープタイプ

マジックテープタイプ
マジックテープタイプの上履きは、マジックテープで足幅を調整するタイプです。
子どもでも調整がしやすく、足にしっかりフィットさせることができます。
少し大きいなと感じても、マジックテープで幅を調整できるので便利です。

機能性もこんなに違う!子供用上履きの機能性

上履きには、メーカーによって機能性も異なります。
さまざまな機能性があるので、購入する時には比較してみるといいでしょう。
子供用上履きの主な機能性は以下のとおりです。
  • 通気性がいいもの
  • 抗菌・防臭機能
  • 防汚加工・防水加工

ムレを軽減するには通気性のいい素材がおすすめ

上履きは、学校の中で長時間履くことが多いアイテムです。
特に夏の暑い日は、長時間履いているとムレの原因になります。
足がムレると子どもが不快に感じることも多いでしょう。
そのため上履きの通気性は、足のムレを軽減する大切な要素です。
通気性の高いメッシュ素材や通気孔のあるデザインは、空気の循環を促進し、足の湿気を逃がしてくれます。
特に夏場や運動時には通気性の良い素材が快適さを保つのに役立ちます。
ムレを軽減するには、通気性のいい上履きを選びましょう。

抗菌・防臭機能があるとニオイも安心

子どもの足は活発に汗をかくため、ニオイの発生が気になることもあります。
そこで、抗菌や防臭機能が備わった上履きを選ぶと安心です。
これらの機能は、雑菌の繁殖を抑えたり、ニオイの原因となる細菌の増殖を防いでくれます。
日常の使用や運動時においても、清潔で快適な履き心地を保ってくれるでしょう。

防汚加工・防水加工だと汚れにくい

防汚加工・防水加工だと汚れにくい
子どもは遊びやスポーツ中に上履きを汚してしまうことがよくあります。
そんな時に便利なのが、防汚加工や防水加工が施されたキッズ上履きです。
これらの加工が施された上履きは、汚れや水を弾きやすくなっています。
雨の日や泥んこ遊びの時でも、上履きがすぐれた状態を保ち、お手入れも簡単です。

履きやすさや快適さが大事!子ども用上履きの選び方

子ども用上履きを選ぶ時は、以下の4点を意識することがおすすめです。
  • 長時間履いていても不快にならないか
  • 子どもが一人で履きやすいか
  • お気に入りの色・デザインで選ぶ
  • 洗いやすいものを選ぶ

長時間履いていても不快にならないか

長時間履いていても不快にならないか
学校生活では、上履きを履いて過ごす時間が長くなります。
そのため、子どもが長時間上履きを履いても快適さが保てるかが大切です。
子どもの足にフィットするかどうか、素材の柔らかさやクッション性アーチサポートなどが重要なポイントになります。
長時間の使用でも足に負担をかけず、快適な履き心地を提供する上履きを選びましょう。

子どもが一人で履きやすいか

子どもが一人で履きやすいか
子どもが自分で上履きを履く時には、着脱のしやすさが大切になります。
マジックテープの調節が簡単なものや、足を入れるだけで簡単に履けるスリッポンタイプの上履きだと子どもが一人でも履きやすいのでおすすめです。
子どもが自分で上手に履けるようなデザインや構造を選ぶことで、学校生活の活動がストレスなく過ごせるでしょう。

お気に入りの色・デザインで選ぶ

お気に入りの色・デザインで選ぶ
子どもが上履きを楽しんで履くためには、お気に入りの色やデザインを選ぶことも大切です。
子どもが自分の好みや個性に合った上履きを選ぶことで、履くのが楽しみになります。
お気に入りのキャラクターやアニメのデザインがある上履きも人気です。

洗いやすいものを選ぶ

洗いやすいものを選ぶ
子どもは遊びやスポーツ中に上履きを汚してしまうことがよくあります。
また、学校では週に1度は持ち帰って洗うように指示があることが多いでしょう。
毎週上履きを洗うのは意外と手間がかかるものです。
そのため、洗濯やお手入れが簡単な上履きを選ぶことがおすすめです。
上履きの中には、洗濯機で丸洗いできるものも販売されています。
手洗いが面倒くさい場合は、洗濯機で丸洗いできるものを選ぶといいでしょう。
汚れが落ちやすい表面加工が施された上履きは、清潔な状態を保ちやすく長く愛用することができます。

サイズ選びの基準はある?キッズ上履きを購入する前に確認すること

子ども用の上履きを購入する時は、サイズ選びをしっかりとおこないましょう。
できれば、お店に足を運んで実際に履いてみることがおすすめです。
サイズ選びの基準として、以下のことを確認するといいでしょう。
  • つま先は0.5cm~1.0cm余裕を持とう
  • 足幅は広めのものがおすすめ
詳しく説明しますね。

つま先は0.5cm~1.0cm余裕を持とう

つま先は0.5cm~1.0cm余裕を持とう
子供用の上履きを選ぶ時には、つま先に0.5cm~1.0cmほどの余裕を持つことが大切です。
足先に適度な空間があることで、足の成長に余裕をもたせることができます。
指先を曲げた時にも適度なゆとりがあることで、足にストレスを与えずに快適に履くことができるでしょう。
つま先がきつくないことで、指先が圧迫されず、歩行時や走行時の快適さを確保できます。

足幅は広めのものがおすすめ

足幅は広めのものがおすすめ
子どもの足幅は個人差がありますが、一般的には広めの場合が多いです。
上履きを履いて足が窮屈にならないよう、上履きを選ぶ時には足幅に余裕のあるものを選びましょう。
特に幅広の上履きを選ぶことで、足が窮屈にならずに快適に履くことができます。
足にゆとりがあると、足の血行がよくなり、足の成長を妨げません。
また、子どもの足は土踏まずが未発達なため、幅広の上履きを選ぶことで土踏まずの発達を促すことができます。
幅広の上履きを選ぶことで足の成長にも適した環境を提供できるでしょう。

おすすめのキッズ上履きランキング8選

子ども用上履きは、学校生活の必需品
長く履くものなので、お気に入りの一足を見つけられるといいですよね。
以下で、おすすめの子供用上履きランキング8選を厳選しました。
それでは、見ていきましょう。
商品 画像 shop ポイント 価格 カラー サイズ
PLUSiiNE
マジックテープ式園児向け上履き
Amazon リンクサス 楽天市場 マジックテープ式。つま先を保護するトゥーガード付き。 1,980円 3色 13.2cm~17.4cm
はきもの広場
ムーンスターキャロットST11
Amazon リンクサス 楽天市場 箱型構造でかかとをガッチリガード。つま先はゆとりをもたせた形状。 1,680円 7色 14.0cm~21.0cm
シューズショップ nonnonxx2001 教育バレーDX 2足セット Amazon リンクサス 楽天市場 綿100%の二重織。カップインソール式の中敷き、衝撃吸収スポンジを採用。 3,780円 7色 15.0cm~26.0cm
靴のニシムラ
イフミー上履き
Amazon リンクサス 楽天市場 インソールやアウトソールは通気性がよく、不快な足の蒸れを解消してくれる。 2,550円 5色 15.0cm~24.0cm
ベビーマイン
足のプロ監修上履き
Amazon リンクサス 楽天市場 クッション性の高いインソール。速乾性・防臭性に優れた綿素材を使用。 2,380円 2色 15.5cm~25.0cm
ハッピークローバー
はだしっこ
Amazon リンクサス 楽天市場 左右の中敷きデザインが異なるマジックテープ式。ダブルラッセル素材を使用。 3,201円 1色 14.0cm~21.0cm
靴ショップ やまう
アキレス カラーバレー
Amazon リンクサス 楽天市場 通気性のいい素材を使用。防臭効果もあり、洗濯機で丸洗いできる。 780円 1色 15.0cm~27.0cm
クララ
KIDS上履き
Amazon リンクサス 楽天市場 幅広デザインなので履きやすい。ソールデザインはポップなカラーが特徴。 1,650円 6色 14.5cm~20.5cm

1.PLUSiiNE マジックテープ式園児向け上履き

  • ポイント:自分で履く練習にもなるマジックテープ式の上履きです。
    柔らかいゴムソールは曲がりやすいので、子どもの足にフィットして動きを妨げません。
    底面は滑りにくいゴム素材を採用。
    つま先を保護するトゥーガード付きです。
  • 価格:1,980円(税込)
  • カラー:3色
  • サイズ:13.2cm~17.4cm

2.はきもの広場 ムーンスターキャロットST11

  • ポイント:箱型構造でかかとをガッチリガード。
    つま先はゆとりをもたせた形状なので、足の指を圧迫せずのびのび動かせます。
    サイズは0.5cm刻みで展開しているので種類も豊富です。
  • 価格:1,680円(税込)
  • カラー:7色
  • サイズ:14.0cm~21.0cm

3.シューズショップ nonnonxx2001 教育バレーDX 2足セット

  • ポイント:通気性のいい綿100%の二重織を使用しています。
    つま先はゆったりとしているので、一日中履いていても履き心地は快適です。
    カップインソール式の中敷き、衝撃吸収スポンジを採用しています。
    色とサイズが選べる2足セットです。
  • 価格:3,780円(税込)
  • カラー:7色
  • サイズ:15.0cm~26.0cm

4.靴のニシムラ イフミー上履き

  • ポイント:インソールやアウトソールは通気性がよく、不快な足の蒸れを解消してくれるのが特徴です。
    また、親指のつけ根部分と5本指にあたるところにくぼみがあるので、足のゆがみを防止し土踏まずのアーチ形成を促進する役割があります。
  • 価格:2,550円(税込)
  • カラー:5色
  • サイズ:15.0cm~24.0cm

5.ベビーマイン 足のプロ監修上履き

  • ポイント:クッション性の高いインソールで、子どもの足の負担を軽減。
    また、速乾性・防臭性に優れた綿素材を使用し、蒸れにくいのが特徴です。
    やわらかく動きやすい素材なので、ソールは屈曲性が高く動きやすくなっています。
    マジックテープは大きく開くので、子どもが一人でも履きやすいのが魅力です。
  • 価格:2,380円(税込)
  • カラー:2色
  • サイズ:15.5cm~25.0cm

6.ハッピークローバー はだしっこ

  • ポイント:左右の中敷きデザインが異なるので、左右履き違えません。
    マジックテープタイプベルトを締めることで、靴の中で足が滑るのを防止してくれます。
    また、つま先がゆったりで締め付けないデザインが特徴。
    薄くて軽い軽量ソール、通気性のいいダブルラッセル素材を使用しているのも魅力です。
  • 価格:3,201円(税込)
  • カラー:1色
  • サイズ:14.0cm~21.0cm

7.靴ショップ やまう アキレス カラーバレー

  • ポイント:通気性のいい素材を使用し、ムレを軽減してくれます。
    表面には抗菌防臭加工を施しているので、防臭効果もあるのが魅力。
    洗濯機で丸洗いできるので、洗う時も簡単です。
  • 価格:780円(税込)
  • カラー:1色
  • サイズ:15.0cm~27.0cm

8. クララ KIDS上履き

  • ポイント:幅広デザインなので履きやすいのが特徴です。
    網目のあるソールデザインは、ポップなカラーバリエーションが魅力。
    他の靴との差別化を図れるので、子どもが間違えて持ち帰るのを防ぐことができます。
  • 価格:1,650円(税込)
  • カラー:6色
  • サイズ:14.5cm~20.5cm

子どもが上履きを履いている時に注意すること

注意点は、主に以下の2点です。
  • 上履きがきつくないか定期的に確認する
  • 歩行や運動時の不快感に注意する

上履きがきつくないか定期的に確認する

上履きがきつくないか定期的に確認する
子どもの足は成長が早いため、定期的に上履きがきつくなっていないかをチェックすることが大切です。
特に成長期の子どもは、短期間で足のサイズが変わることがあります。
上履きがきつくなると、足が圧迫され歩行や運動が不快になるだけでなく、足の発育にも悪影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。
定期的に足のサイズを測定し、上履きのフィット感を確認しましょう。

歩行や運動時の不快感に注意する

歩行や運動時の不快感に注意する
上履きがきつくなると、歩行や運動時に足に圧迫感や痛みを感じることがあります。
子どもが上履きを履いている時に不快感を感じたり、歩き方がおかしいと感じたら、上履きのフィット感を再確認しましょう。
適切なサイズの上履きを履いていることで、子どもの足の健康と快適な歩行をサポートすることができるでしょう。
また、上履きを選ぶ時は上履きが柔らかく曲がり、足にしっかりとフィットするものがおすすめです。

上履きと一緒に上履き入れも買うと持ち運びに便利

上履きと一緒に上履き入れも買うと持ち運びに便利
学校で毎日使う上履きは、頻繁に持ち帰りが必要なので、上履き入れがあると持ち帰りに便利です。
そのため、上履きを買う時は一緒に上履き入れも買うことがおすすめ。
上履き入れにもさまざまな種類やデザインがあるので、子どもの好きな色やデザインを選ぶといいでしょう。
また、上履き入れは手作りもできます。
お気に入りのキャラクターやデザインの布を使うと、オリジナルの上履き入れが作れるので子どもも喜ぶでしょう。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

子ども用の上履きは、種類やデザインも豊富です。
学校生活で長時間履くものなので、選ぶ時は慎重にしましょう。
子どもが一人で履きやすいか、長時間履いていも不快にならないかが大切なポイントになります。
また、子どもの足にしっかりフィットするものや通気性がいいものがおすすめです。
また、好きな色やデザインも考慮して選ぶのもいいでしょう。
適切な上履きを選んで、子どもが学校生活を快適に過ごせるようにしてくださいね。