【PR】

おすすめキッズパンツ8選。裏起毛・デニムショート等子供のズボン

おすすめキッズパンツ8選。裏起毛・デニムショート等子供のズボン

目次
キッズパンツは種類やデザインが豊富
サイズ展開も幅広いので、子どもの成長に合わせて長く使えるアイテムではないでしょうか。
また、キッズパンツは男女兼用のデザインも多いので、兄弟姉妹で共有することも可能です。
今回は、そんなキッズパンツについて解説。
キッズパンツの種類や選び方なども紹介します。
おすすめのキッズパンツランキング8選も厳選しました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
ベビーマタニティ通販LINXAS

ベビー服とキッズ服の違い

ベビー服とキッズ服の違い
子どもが着ている服は、成長とともにベビー服からキッズ服へと移行していきます。
ベビー服は、柔らかくて肌触りが良く、明るい色合いや可愛らしいデザインが多いのが特徴です。
おむつの交換や着脱がしやすいように、スナップボタンやマジックテープが付いています。
全体的にゆったりとしたデザインがベビー服です。
特におしり周りにはゆとりがあり、おむつをしていても締め付けないデザインのものが多いでしょう。
キッズ服は伸縮性や通気性があり、より耐久性のある素材が使われています。
子どもたちが活発に動き回れるようなデザインが特徴です。
パンツにはジッパーやボタンが使われ、子どもが自分で着脱しやすいデザインも多くなります。
ベビー服と比べてピッタリとした細身のスタイルになるのもキッズ服の特徴でしょう。
キャラクターグッズやアクティブなデザインが増え、子どもが自分の好みで選べるようになります。

ベビー・キッズパンツの年齢別選び方

以下で年齢別のベビー・キッズパンツの選び方を解説します。
それでは、見ていきましょう。

1歳頃

1歳頃
赤ちゃんの頃は、ロンパースやボディスーツなど上下がつながった服を着ていることが多いです。
この時期のベビー服は、おむつ替えやお着替えが簡単にできるように股部分にスナップボタンが付いています。
赤ちゃんが一人で歩き始めると、上下が分かれた服を着るようにもなるでしょう。
伸縮性のある素材や、お腹まわりが締め付けられないデザインがおすすめです。
1歳頃はまだおむつをしている時期なので、おしり周りにゆとりのあるデザインもいいでしょう。
ゆったりとしたデザインは、赤ちゃんの体を締め付けないので快適に過ごせます。

2歳~4歳頃

2歳~4歳頃は、自分で脱ぎ履きできるパンツがおすすめです。
この年齢はトイレトレーニングをする時期なので、着脱しやすいデザインが適しています。
お着替えをひとりでできるようになる年齢でもあるので、子どもが自分でする力を育てるためにも脱ぎ履きしやすいデザインを選ぶといいでしょう。
伸縮性があり、ウエスト部分がゴム製のものだと履きやすくておすすめです。

5歳以上

5歳以上
5歳以上になると細かい指先の動きもできるようになります。
ボタンやホック付きのキッズパンツも履けるようになるでしょう。
自分で脱ぎ履きすることも上手になるので、活発に動ける伸縮性のあるデザインがおすすめです。
この時期は子供の好みやアクティビティに応じたデザインや機能性に注目し、成長に合わせたサイズを選びましょう。

キッズパンツは何歳頃から着れる?

キッズパンツは何歳頃から着れる? キッズパンツのサイズ展開は、一般的に100cmからとなっています。
子どもの平均身長は3歳児で90cm~100cm程。
そのため、キッズパンツは3~4歳頃から着用できるでしょう。
メーカーによっては80cmからサイズ展開している場合もあります。
その場合は2~3歳頃から着用可能なので、子どもの身長に合わせて選ぶといいでしょう。
子どもの身長には個人差があるため、成長に合わせてキッズパンツに移行することが大切です。
また、キッズパンツはトイレトレーニングが完了した時期に着るのもいいでしょう。
キッズパンツはベビーパンツよりスリムなデザインが多いのが特徴です。
そのため、おむつの時期にキッズパンツを履くと、おしり周りが窮屈に感じてしまう可能性もあります。
トイレトレーニングが完了しておむつを卒業した時期に、キッズパンツへの移行がおすすめです。

キッズパンツの種類

キッズパンツの種類
キッズパンツには色々な種類のデザインがあります。
以下が、一般的なキッズパンツの種類です。
  • ハーフパンツ
  • ストレッチパンツ
  • デニムパンツ
  • サルエルパンツ
  • ジョガーパンツ
他にもレギンス、カーゴパンツ、チノパンツなど、様々なスタイルが存在します。
子どもの好みのデザインや素材・季節や用途に合わせて、幅広い選択肢から選んでみてください。

ハーフパンツ

ハーフパンツ
暖かい季節や夏の暑い時期に適した短い丈のパンツです。
膝丈ほどの長さなので動きやすく、アクティブな活動に適しています。
通気性があるので蒸れにくいのが特徴です。

ストレッチパンツ

伸縮性の高い素材で作られているため、子どもの活発な動きに対応するパンツです。
動いても身体にフィットするので、スポーツや遊びに最適
これにより、子どもが快適に動き回ることができます。
体に密着しすぎず、ゆるすぎないフィット感が魅力です。

デニムパンツ

デニムパンツ
デニムパンツは、カジュアルで汎用性が高く、様々なトップスと合わせやすいのが特徴です。
デニム生地は季節や気候に左右されないため、一年間通して着用できます。
また、耐久性があるため長く使えるアイテムです。
おしゃれで実用的なアイテムなので、学校や日常でも活躍するでしょう。

サルエルパンツ

ゆったりとしたシルエットで、おしりや太もも周りにゆとりがあります。
裾に向かって細くなっていくデザインで、動きやすいのが特徴です。
サルエルパンツは通気性のある素材が多く、季節を問わずに履くことができます。
夏は涼しく、寒い季節には重ね着がしやすいのが魅力です。

ジョガーパンツ

ジョガーパンツは、スポーティで快適なデザインが特徴です。
アクティブな活動に適しているため、公園での遊びやスポーツなど、様々な場面で活躍するでしょう。
また、ジョガーパンツはトレンド感のあるデザインが多く、おしゃれなアイテムとしても人気です。
スポーティでありながらカジュアルなスタイリングもできます。

キッズパンツを選ぶ時のポイント

キッズパンツを選ぶ時のポイント
キッズパンツを選ぶ時のポイントは以下のとおりです。
  • サイズで選ぶ
  • おなか周りを確認
  • 履きやすさで選ぶ
  • 季節や用途に合わせた素材
  • デザインで選ぶ
ポイントをしっかりと抑えてキッズパンツを選びましょう。

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ
キッズパンツは、子どもの身長に合ったサイズを選びましょう。
丈が長すぎると踏んでしまう危険があります。
また、おなか周りのサイズもしっかりと確認しましょう。
ウエスト部分がきつすぎると子どもが不快に感じます。
また、ゆるすぎると動いた時に落ちてしまうので、快適に動けるようにしっかりと確認することが大切です。
子どもの成長は早いため、ウエスト部分や丈の調整ができるものだと長く使えて便利でしょう。

履きやすさで選ぶ

履きやすさで選ぶ
キッズパンツは子どもが自分で履きやすいパンツかということも大切です。
自分で着替えができる時期でもあるので、脱ぎ履きしやすいデザインを選びましょう。
伸縮性がある素材だと、子どもがひとりでも履きやすいのでおすすめです。

季節や用途に合わせた素材

キッズパンツは、季節や使用目的に合わせて素材を選びましょう。
夏には通気性の良い素材、冬には暖かい素材が適しています。
また、スポーツやアウトドア活動用にはストレッチ性のある素材がおすすめです。

デザインで選ぶ

キッズパンツは、子ども自身が好きなデザインを選ぶのもいいでしょう。
お気に入りのキャラクターや色・柄を選ぶことで、子どもの個性や好みを尊重できます。
ファッションの楽しさを知ることもできるのでおすすめです。

おすすめのキッズパンツランキング8選

おすすめのキッズパンツランキング8選
商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
devirock ウルトラストレッチパンツ Amazon リンクサス 楽天市場 柔らかく締め付け感を軽減。ストレッチ素材で伸縮性があるのが特徴。 998円 綿60% ポリエステル35% ポリウレタン5% 80cm~160cm
子供服のS&H グラソス カットロングパンツ Amazon リンクサス 楽天市場 綿混の優しい肌触りが特徴。ストレッチが効いているので動きやすい。 841円 ポリエステル63%、綿34%、ポリウレタン3% 100~130cm
マルミヤワールド デニムニットレギンス Amazon リンクサス 楽天市場 縦・横・ナナメに伸びて動きやすい。やや薄手の生地でオールシーズン着れる。 1,399円 綿56%、ポリエステル38%、ポリウレタン6% 80cm~150cm
ever closet あったか裏起毛ストレッチパンツ Amazon リンクサス 楽天市場 柔らかな肌触りの裏起毛。暖かいのに動きやすいのが魅力。 1,320円 ポリエステル・綿・レーヨン・ポリウレタン 80cm~160cm
ZI-ON 超伸縮 ストレッチパンツ Amazon リンクサス 楽天市場 抜群の伸縮率で身体にフィット。脱ぎ履きも簡単。 1,090円 ポリエステル62%、綿33%、ポリウレタン5% 80cm~160cm
韓国 子供服のBee ラインレギパン Amazon リンクサス 楽天市場 柔らかい生地感で履きやすい。スポーティなデザインが特徴。 999円 綿95%、ポリウレタン5% 100~150cm
プレミアムストレッチ レギンスパンツ Amazon リンクサス 楽天市場 のびのび素材で伸縮性抜群。動きやすいので保育園・幼稚園にも着れる。 990円 綿95%、ポリウレタン5% 80~130cm
BRANSHES ガーデナー テーパードパンツ Amazon リンクサス 楽天市場 立体的なシルエットが特徴。男女ともに使えるデザイン。 2,376円 綿98%、ポリウレタン2% 90cm~160cm
キッズパンツは、種類やデザインが豊富です。
サイズ展開も幅広いので、子どもの身長や体型に合わせて選ぶといいでしょう。
以下で、おすすめのキッズパンツランキング8選を厳選しました。
ぜひ、選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

1.devirock ウルトラストレッチパンツ

  • ポイント:柔らかく締め付け感を軽減しているので、着心地抜群。
    ストレッチ素材なので伸縮性があり、子どもが動きやすいのも魅力です。
    よく伸びるので、子どもがひとりでも着替えが楽にできるでしょう。
  • 価格:998円(税込)
  • 素材:綿60% ポリエステル35% ポリウレタン5%
  • サイズ:80cm~160cm

2.子供服のS&H グラソス カットロングパンツ

  • ポイント:綿混の優しい肌触りが特徴のパンツです。
    ストレッチが効いているので、動きやすく快適な履き心地。
    ウエスト部分はゴムなので着脱も簡単にできます。
  • 価格:841円(税込)
  • 素材:ポリエステル63%、綿34%、ポリウレタン3%
  • サイズ:100~130cm

3.マルミヤワールド デニムニットレギンス

  • ポイント:伸縮性抜群で、縦・横・ナナメに伸びて動きやすいのが特徴です。
    やや薄手の生地感でごわごわしないため、オールシーズン着けることができます。
    ウエスト部分はゴムになっているので、お着替えも簡単です。
  • 価格:1,399円(税込)
  • 素材:綿56%、ポリエステル38%、ポリウレタン6%
  • サイズ:80cm~150cm

4.ever closet あったか裏起毛ストレッチパンツ

  • ポイント:柔らかな肌触りの裏起毛素材で暖かさを保ってくれます。
    寒い冬にはピッタリのストレッチパンツです。
    暖かいのに動きやすく、股上が深いのでウエストのずり落ちを防いでくれます。
  • 価格:1,320円(税込)
  • 素材:ポリエステル・綿・レーヨン・ポリウレタン
  • サイズ:80cm~160cm

5.ZI-ON 超伸縮 ストレッチパンツ

  • ポイント:抜群の伸縮率でどんなに動いてもフィットし、ストレスを感じません。
    そのため、子どもがひとりで脱ぎ履きするのも簡単。
    身体にしっかりとフィットするデザインで、どんなファッションにも合うのが魅力です。
  • 価格:1,090円(税込)
  • 素材:ポリエステル62%、綿33%、ポリウレタン5%
  • サイズ:80cm~160cm

6.韓国 子供服のBee ラインレギパン

  • ポイント:柔らかい生地感で履きやすいのが特徴です。
    ストレッチが効いていて動きやすいのも魅力。
    ズボンのサイド部分には縦ラインが入っており、スポーティなデザインになっています。
  • 価格:999円(税込)
  • 素材:綿95%、ポリウレタン5%
  • サイズ:100~150cm

7.プレミアムストレッチ レギンスパンツ

  • ポイント:伸縮性もあり、履き心地も抜群。
    のびのび素材なので、ストレスなく着けることができます。
    動きやすさも抜群なので、保育園や幼稚園着としても活躍するでしょう。
  • 価格:990円(税込)
  • 素材:綿95%、ポリウレタン5%
  • サイズ:80~130cm

8.BRANSHES ガーデナー テーパードパンツ

  • ポイント:履きやすく動きやすい立体的なシルエットが特徴です。
    しっかりとした丈夫で伸びのある生地を使用。
    男女ともに使える万能パンツです。
  • 価格:2,376円(税込)
  • 素材:綿98%、ポリウレタン2%
  • サイズ:90cm~160cm

キッズパンツは用途によって使い分けよう

キッズパンツは用途によって使い分けるのがおすすめです。
種類やデザインが豊富なので、用途に合わせて数枚持っておくと便利でしょう。
以下で、用途別のおすすめキッズパンツについて解説します。

保育園や幼稚園・学校に行く時

保育園や幼稚園・学校に行く時
保育園や幼稚園・学校では、動きやすく着脱しやすいデザインのキッズパンツを選びましょう。
伸縮性があると着替えがしやすいのでおすすめです。
ハーフパンツや7分丈のパンツも動きやすく着脱しやすいので、適しているでしょう。
通気性がある素材だと長時間の着用も快適です。
保育園や幼稚園・学校では禁止されている素材のキッズパンツもあります。
事前に規定を確認すると安心です。

外で体を動かしたり運動する時

外で体を動かしたり運動する時
屋外で遊んだり、体を動かす場合には、ストレッチ性のあるデザインや素材が最適です。
アクティブな活動に耐えられる丈夫で動きやすいパンツを選びましょう。
また、通気性がある素材かも大切です。
裏起毛や厚すぎる生地は蒸れの原因にもなるので注意しましょう。
子どもがアクティブに動く場合は、吸水性・速乾性があり、蒸れにくい素材がおすすめです。
季節に合わせた素材を選ぶことで、子どもが快適に遊べるでしょう。

家でくつろぐ時

家でくつろぐ時
家でリラックスする時には、楽な履き心地のパンツが適しています。
緩やかなシルエットや柔らかな素材だとリラックスできるでしょう。
家でくつろぐ時は、薄手の素材がおすすめです。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

キッズパンツは種類やデザインが豊富。
サイズ展開も幅広いので、子どもの身長や体形に合わせて選ぶことがおすすめです。
キッズパンツは色々な用途に合わせて着用できるので、日常生活に欠かせないアイテムでしょう。
また、男女兼用のものも多いので、子どもに合ったスタイルや機能性を選ぶと楽しみが広がります。
子どもが快適に過ごせるキッズパンツを見つけ、日常を楽しんでください。