【PR】

おすすめキッズスニーカー8選。履きやすい幅広・厚底や白黒おしゃれ靴

おすすめキッズスニーカー8選。履きやすい幅広・厚底や白黒おしゃれ靴

目次
子どもの成長に合わせて靴を選ぶことが大切とわかっていても、サイズの測り方や選び方に迷う方が多いのではないでしょうか。
シューフィッターがいないお店だとパパママが測らないといけず、あたふたしてしまいますよね。
子どもにぴったりのスニーカーを見つけるためのポイントは、以下の2つです。
  • 子どもの足の特徴を知ること
  • そのうえで成長、年齢に合わせて選ぶこと
今回は、スニーカーの特徴や選び方を深堀りし、おすすめ商品も紹介しています。
ぜひ参考にして、元気いっぱいの子どもの足元をサポートする最適なスニーカーを見つけてくださいね。
ベビーマタニティ通販LINXAS

キッズ用スニーカーを選ぶ前に知っておきたい3つのこと

キッズ用スニーカーを選ぶ前に知っておきたい3つのこと
子どもの足は、骨の配列が整っているだけで軟骨に近い状態です。
最初はつちふまずもない状態で、大人の足になるのは18歳ごろです。
そのため、子どもの足に特化したスニーカーを選ぶことが重要です。
子どものスニーカーをデザインや好みで選ぶのはやめておきましょう
大人の足とは全く違うことを理解し、慎重に選んでくださいね。
以下に、子どもの足の特徴を3つに分けて解説します。

個人差がとても大きい

個人差がとても大きい
まず、子どもの足は大人と違いかなり個人差があります。
足幅・足囲・甲の高さなどが大きく違い、足の長さが同じ子でも足幅や甲の厚みで適しているスニーカーが変わってきます。
例えば、肉付きのよい子にとっては履きやすい靴が、甲が薄い子にはゆるくて脱げやすい場合があります。
反対に、甲が薄い子にとって履きやすい靴が、肉付きのいい子には窮屈に感じる場合もあるでしょう。
このように、足の長さ以外にも個人差があることを理解し、正しい靴を選ぶようにしましょう。

子どもの足は成長が早い

子どもの足は成長が早い
子どもの足は、大人が想像している以上に急スピードで発達します。
1~3歳くらいまでは半年で1cm、3歳以降は半年で0.5cm程度成長します
子どもは自分から「スニーカーが小さくなった」とは言えません。
そのため、1~3歳ごろまでは3ヶ月ごと、3歳を過ぎたあたりからは半年を目安に買い替えるようにしましょう。
また、時間があれば子どものスニーカーから中敷きを取り出し、足を乗せてみてください。
つま先から中敷きの先まで、2,3mm程度しかなければサイズアップのタイミングです。

成長段階に合わせて靴を選ぶ必要がある

成長段階に合わせて靴を選ぶ必要がある
子どもは成長段階によって歩き方や足の使い方が変わります
時期に合わせた靴の形を選ばないと、つまずきやすくなり靴を履くのを嫌がってしまいます。
そのため、時期に合わせてスニーカーの形やサイズを選ぶことが大切です。
「すぐ大きくなるし大きめのスニーカーを買っておこう」「もったいないから大きめにしておこう」と考えるパパママの気持ちもわかります。
ですが、足は子どもの体の土台です。
足にしっかりフィットしたスニーカーを選んで歩行をサポートしてあげましょう。
成長段階ごとのおすすめのスニーカーの形はこちらで解説

キッズ用スニーカー選びのポイント│0.5cm大きめがベスト!

キッズ用スニーカー選びのポイント│0.5cm大きめがベスト
骨が未発達の子どもの足のために、正しいスニーカーを選んであげることが重要です。
サイズが合っていないと高い性能を持つスニーカーでも効果を発揮できません。
選び方のポイントを抑えて、子どもにぴったりのスニーカーをチョイスしてあげましょう。

まずはサイズを測ろう

まずはサイズを測ろう
キッズ用のスニーカーを決める際、まず大事なのがサイズが合っているかです。 サイズを測るときに重要なのが、「足の長さ足幅(ワイズ)・足囲」を測ることです。
フットメジャーがあれば活用し、ない場合には以下の点に注意し測ってみてください。
  • 足の長さ:かかとから一番長い指先までの長さ
  • 足幅(ワイズ):親指と小指のでっぱりを1直線に測った長さ
  • 足囲:足のでっぱりからぐるっと1周した長さ
また、子どもの足を測るときに最も大切なことは、まっすぐ立って測ることです。
なぜなら、座って測った時と立って測った時では数mm違ってきます。
子どもは座るよりも歩いたり走ったりすることが多いため、立って測った時の数値をもとにサイズを選んであげましょう。

0.5cm大きめで指先を動かしやすく

0.5cm大きめで指先を動かしやすく
子どものスニーカーは0.5~1cm大きめのサイズを選ぶようにしましょう。
子どもの足の発達には、指先を十分に動かすことが大切です。
指先に余裕がないと指を動かすことができず、腱・ふくらはぎの筋肉が発達しづらくなってしまいます。
そうなると、転びやすい・つまずきやすい・歩くとすぐ疲れるようになります。
そのため、最低でも0.5cm大きめのサイズを選ぶことが大切です。

かかとと甲がしっかりフィットするもの

かかとと甲がしっかりフィットするもの
かかとと甲がしっかり安定するスニーカーを選ぶことも重要です。
子どもの骨は軟骨に近く柔らかいため、かかとがグラグラと不安定です。
かかとのサポートがないスニーカーにしていると、足の変形・O脚・X脚・偏平足につながってしまいます。
そのため、甲をしっかりと締め、かかとを安定させることが大切になってきます。
子ども自身でも簡単に締められる、ワンタッチテープのスニーカーがおすすめですよ。

ソールの柔らかいもの

ソールの柔らかいもの
キッズ用スニーカーは、靴底のソールが柔らかいものにしましょう。
ソールが硬いものだと蹴り出しがうまくできず、前に進みにくくなります。
また、厚すぎる靴底のものも子どもの足の発達を妨げるため避けるようにしましょう。

キッズ用スニーカーは年齢によって形を選ぼう

キッズ用スニーカーは年齢によって形を選ぼう
キッズ用スニーカーも大人と同じく、さまざまな形があり特徴も違います。
年齢や成長度合いによって履きやすいスニーカーが変わります。
年齢に分けて合わせやすいスニーカーを紹介します。

1歳前後(歩き始めのよちよち歩き)

1歳前後(歩き始めのよちよち歩き)
1歳前後の子どもには、かかと部分が補強されたスニーカーがおすすめです。
1歳前後の子どもはまだよちよち歩きで歩行が安定していません。
そのため、つまずかないようにしてあげることが大切です。
具体的には
  • かかとが補強されているもの
  • 足首のくびれまで深さのあるもの
  • 足首をしっかり固定できるもの
  • 柔らかい素材のもの
上記を満たしているスニーカーをチョイスしてあげましょう。

1~2歳(とことこ歩き)

1~2歳(とことこ歩き)
とことこ歩きの時期には、かかとがしっかりしているスニーカーを選びましょう。
子どもは1~2歳にかけて、徐々に歩行が安定してきます。
ただし、つちふまずはまだ未発達で真っ平らなため、踏ん張る力が足りません。
そのため、かかとがしっかり安定するスニーカーで歩行をサポートしてあげましょう。

2~3歳(走り出す頃)

2~3歳(走り出す頃)
2~3歳の子どもには、甲やかかとが安定するスニーカーを選ぶようにしましょう。
2~3歳ころになると、走り出す子供が増えてきます。
歩行も安定し、外でアクティブに過ごす子も多いでしょう。
とはいえ、まだまだ足は未発達のため甲をしっかり締められるスニーカーがいいでしょう。
また、自我が強くなり自分で履いてみたいという子もいるかと思います。
子ども自身が着脱しやすいスニーカーを選ぶこともポイントです。

4歳以降(飛び跳ねる頃)

4歳以降(飛び跳ねる頃)
4歳以降の子どもには、通気性がよく軽量のスニーカーを選んであげましょう。
4歳以降は、つちふまずもある程度できあがり、大人と同じような歩行ができるようになります。
運動量も増え骨も強くなってきます。
足の裏は汗をかきやすくムレてしまうため、通気性のいいものを選ぶことが大切です。
メッシュタイプのスニーカーは通気性がよく軽量のものが多いのでおすすめですよ。

ニューバランスのキッズ用スニーカーが人気の理由

ニューバランスのキッズ用スニーカーが人気の理由
ニューバランスのキッズ用スニーカーは、豊富なデザインと高い機能性で人気を集めています。
子どもの足の形状に合わせた設計とフィット感で、足をサポートしつつ締め付け感が少ないことが特徴です。
また、子どもたちが走る・ジャンプしやすいよう軽量に作られている点も人気の理由の1つです。
大人のデザインも豊富にあるため、ファミリーでお揃いにするのもおすすめですよ。

定番は996

ニューバランスの定番といえば、クラシックなデザインの996です。
ベーシックなカラーが多く、大人・キッズ向けともに愛用者が多いシリーズです。
996には、衝撃を吸収し足への負担を軽減する、ABZORBと呼ばれるクッション素材が使用されています。
子どもたちの激しい運動にも適しているシリーズです。

足幅広めの313

子どもの足をサポートするためにうまれた、キッズ専用のニューバランス313シリーズ。
996に比べてコロンとしたフォルムで、足元の可愛さが増します。
996との違いは、足幅が広めに作られている点です。
まだ足が未発達な子や、甲・足幅が太めな子におすすめですよ。

キッズ用スニーカーのおすすめ人気ランキング8選

商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
PLUSiiNE
ベビーキッズシューズ 歩き始め
Amazon リンクサス 楽天市場 くまちゃんが可愛い♪幅広マジックテープで履かせやすいスニーカーです。 3,590円 キャンバス素材 21(13.3cm)/22(13.8cm)/23(14.3cm)/24(14.8cm)/25(15.3cm)
COCOLOOQ
ベビースニーカー
Amazon リンクサス 楽天市場 足の形に合わせて調整ができる、2段階のマジックテープのスニーカー。 2,330円 キャンバス素材 18(12cm)/19(12.6cm)/20(13cm)/21(13.8cm)/22(14.3cm)/23(14.8cm)/24(15.5cm)
ブーツとスニーカー Face to Face
ニューバランス
ベビー キッズ ジュニア 313
Amazon リンクサス 楽天市場 クッション性と軽量性に優れた、ニューバランスの313モデルのスニーカー。 5,970円 - 17.0/17.5/18.0/18.5/19.0/19.5/20.0/20.5/21.0/21.5
【単位:cm】
noa department store.
ニューバランス
キッズ YV996スニーカー
Amazon リンクサス 楽天市場 ニューバランスの定番モデルといえば996!サイズが豊富で兄妹お揃いにもおすすめ。 6,490円 人工皮革・合成繊維 17.0/17.5/18.0/18.5/19.0/19.5/20.0/20.5/21.0/21.5/22/22.5/23/23.5/24
【単位:cm】
くつコレ
ナイキ
スニーカー キッズ
Amazon リンクサス 楽天市場 ナイキのエアマックスシリーズ。軽さと通気性が抜群。 3,980円 天然皮革・合成繊維・合成皮革 13/14/15/16
【単位:cm】
adidas Online Shop
アディダス
スタンスミス
Amazon リンクサス 楽天市場 幅広い世代から愛されるスタンスミス。2~3本ベルトでしっかりフィットします。 4,235円 リサイクル素材 11.0/12.0/13.0/13.5/14.0/14.5/15.0/15.5/16.0/16.5
【単位:cm】
Lafitte スポーツ
asics アシックス スクスク
Amazon リンクサス 楽天市場 つちふまずの発達を促す工夫がされている、アシックスのキッズ用スニーカー。 4,870円 合成繊維・人工皮革 16.0/16.5/17.0/17.5/18.0/18.5/19.0/19.5/20.0
【単位:cm】
FOOT PLACE
コンバース
スニーカー キッズ
Amazon リンクサス 楽天市場 サイドファスナーで脱ぎ履きがしやすい!中敷きにはサイズ変更の目安がわかるチェッカー付き。 4,450円 キャンバス素材 15/16/17/18/19/20/21/22【単位:cm】

1.PLUSiiNE ベビーキッズシューズ 歩き始め

くまさんが付いた幅広マジックテープは、可愛さと履かせやすさを兼ね備えています
つま先が幅広でクッション性も抜群なため、歩行が不安定な子どもでも歩きやすいですよ。
靴底には厚めの中敷きが入っているため、歩き回っても疲れにくいスニーカーです。
  • 価格:3,590円(税込)
  • サイズ:21(13.3cm)/22(13.8cm)/23(14.3cm)/24(14.8cm)/25(15.3cm)
  • 素材:キャンバス素材

2.COCOLOOQ ベビースニーカー

2段階のマジックテープが、甲高にも甲薄にもフィット
足の形に合わせて調整ができるスニーカーです。
ぐにゃっと曲がる柔らかソールが、子どもの足をサポートし歩きやすくしてくれます。
  • 価格:2,330円(税込)
  • サイズ:18(12cm)/19(12.6cm)/20(13cm)/21(13.8cm)/22(14.3cm)/23(14.8cm)/24(15.5cm)
  • 素材:キャンバス素材

3.ブーツとスニーカー Face to Face ニューバランス ベビー キッズ ジュニア 313

ニューバランスの人気シリーズ313のキッズ用スニーカー。
ソールはグリップ性と軽量性に優れていて、歩行を優しくサポートします。
また、かかと部分には反射材が付いているため、通園・通学にもおすすめです。
  • 価格:5,970円(税込)
  • サイズ:17.0/17.5/18.0/18.5/19.0/19.5/20.0/20.5/21.0/21.5【単位:cm】

4.noa department store. ニューバランス キッズ YV996スニーカー

ニューバランスのキッズ用スニーカーを代表する人気シリーズ、996。
つまずきを防止するため、適度にそりあがっているのが特徴です。
また、サイズも0.5cm刻みで豊富にあるため、兄妹でお揃いにするのもおすすめです。
  • 価格:6,490円(税込)
  • サイズ:17.0/17.5/18.0/18.5/19.0/19.5/20.0/20.5/21.0/21.5/22/22.5/23/23.5/24【単位:cm】
  • 素材:人工皮革・合成繊維

5.くつコレ ナイキ スニーカー キッズ

ナイキの大人気シリーズ、エアマックスのキッズ用スニーカー。
クッション性と軽さが特徴で、どもが遊んでいるときの快適さを追及したシリーズです。
メッシュにもなっているため、通気性も良いスニーカーになっています。
  • 価格:3,980円(税込)
  • サイズ:13/14/15/16【単位:cm】
  • 素材:天然皮革・合成繊維・合成皮革

6.adidas Online Shop アディダス スタンスミス

アディダスのスタンスミスは、ベビー・キッズ・大人からおじいちゃんおばあちゃんまで愛されるシリーズです。
13.5cm以上はベルトが3本付き、フィット感と安定性が抜群です。
おしゃれさと機能面が両立された、キッズ用スニーカーです。
  • 価格:4,235円(税込)
  • サイズ:11.0/12.0/13.0/13.5/14.0/14.5/15.0/15.5/16.0/16.5【単位:cm】
  • 素材:リサイクル素材

7.Lafitte スポーツ asics アシックス スクスク

アシックスのキッズ用スニーカーは、つちふまずの発達を促し正しい歩き方を身につけるように工夫されています。
インソールには抗菌・消臭効果のある素材が使われているため、靴のなかを清潔に保つことができます。
裸足で歩いている感覚でスニーカーを履くことができますよ。
  • 価格:4,870円(税込)
  • サイズ:16.0/16.5/17.0/17.5/18.0/18.5/19.0/19.5/20.0【単位:cm】
  • 素材:合成繊維・人工皮革

8.FOOT PLACE コンバース スニーカー キッズ

コンバースのキッズ用スニーカーは、サイドにファスナーが付いていて脱ぎ履きしやすい
かかと部分にはボードが入っており、適した位置で曲がるようにソール設計されています。
また、中敷きにはサイズ変更の目安がわかるよう、チェッカーも付いています。
  • 価格:4,450円(税込)
  • サイズ:15/16/17/18/19/20/21/22【単位:cm】
  • 素材:キャンバス素材

ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

キッズ用スニーカーの特徴や選び方を深掘りしてみました。
子どもの足は大人とは大きく違い、慎重に選ばなければいけません。
年齢や成長に合わせつつ、0.5cm大きめのスニーカーをチョイスしましょう。
快適で安全なスニーカーを見つけて、外遊びを思う存分楽しんでくださいね。