【PR】

1歳2歳~6歳迄子供に人気のおもちゃ。モンテッソーリ教育おすすめ知育玩具

1歳2歳~6歳迄子供に人気のおもちゃ。モンテッソーリ教育おすすめ知育玩具

目次
子供の成長には、おもちゃの存在が欠かせません。おもちゃは身体の発達を促すほか、想像力や集中力など精神的な面でも役に立ちます。楽しく遊びながらさまざまなことを学べたら、ママやパパも嬉しいですよね。
また、人気のおもちゃはプレゼントにも最適です。SNSでは見た目にも楽しいおしゃれなおもちゃが多く紹介されており、子どもの誕生日プレゼントや出産祝いにもおすすめです。
今回は子どもに買ってあげたいおすすめの知育玩具や、年齢別のおもちゃの選び方について紹介していきます。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

子どもに買うならやっぱり知育玩具

子どもに買うならやっぱり知育玩具
子どもにおもちゃを買ってあげるなら、発達や成長を促してくれるものにしたいですよね。
知育玩具は子どもの知力を育てるために作られたおもちゃで、遊びながら自然と知能を向上させてくれます。

一般的なおもちゃは「子供が楽しむ」ことを重視して作られていますが、知育玩具は「子どもの成長」を目的として作られたもの。そのため、遊ぶ際は頭を使ったり工夫したりする必要があります。試行錯誤しながら遊ぶことで、考える力や行動力を身に着けられますよ。

知育玩具には想像力・発想力・表現力を育むほか、自立心コミュニケーション能力などの「社会で生きるために必要な力」を高めるというメリットがあります。また、早い段階から国語や算数に触れることができるため、小学校に入ってからスムーズに勉学に取り組めるようになりますよ。

知育玩具は話題のモンテッソーリ教育にも役立つ

知育玩具は話題のモンテッソーリ教育にも役立つ
近年話題になっているモンテッソーリ教育。独自の教具を取り入れることで、子どもの自己教育力を育む教育方法です。幼稚園や保育園でモンテッソーリ教育を取り入れることも多くなってきました。
実はモンテッソーリ教育は、知育玩具を活用することで家でも気軽に取り組むことが可能になります。環境を整えて、おうちモンテッソーリを始めてみましょう。

モンテッソーリ教育とは

モンテッソーリ教育とは
そもそもモンテッソーリ教育とは、どのようなものなのでしょうか。 モンテッソーリ教育とは、子どもの自身を育てる力である「自己教育力」に注目した教育方法です。イタリアのマリア・モンテッソーリ博士が提唱し、100年以上もの歴史がある教育法となっています。現在では110ヵ国以上の国々で実践されていると言われています。
モンテッソーリ教育では「日常生活の練習」「感覚教育」「言語教育」「算数教育」「文化教育」の5つの教育分野が用意されており、それぞれの目的に合わせた教具を使用してこれらの能力を育みます。独自の教具を用意するほか、市販の知育玩具や手作りのおもちゃを使用することでもモンテッソーリ教育を行うことができますよ。
モンテッソーリ教育において大事なのは、子どもが自発的に活動に取り組むことです。大人が指示したり、行動を制限したりする必要はありません。子どもが自由に遊べる環境を準備し、大人はサポート役に徹して見守る姿勢を大切にしましょう。

モンテッソーリ教育は何歳から始める?

モンテッソーリ教育は何歳から始める?
モンテッソーリ教育は何歳から始めてもOKです。0歳の赤ちゃんでも教育環境を整えてあげることで、モンテッソーリ教育を行うことが可能です。
モンテッソーリ教育を始める際におすすめなのが、できるだけ早めに開始することです。子どもには自らの感受性や学習意欲が高まる「敏感期」という時期があり、0歳から6歳までの乳幼児期に色濃く表れます。そして敏感期のほとんどは、6歳までに終わってしまいます。敏感期は一度しかやって来ないため、タイミングを逃さないようサポートするのが大切です。
おうちモンテッソーリを行う場合は、年齢に適したおもちゃを適切な時期に与えるよう心がけましょう。

年齢に適したおもちゃとは?1歳・2歳から6歳までのおもちゃの選び方


子どもは年齢によって、わかることやできることが異なります。長く使えるように対象年齢の幅が広いおもちゃを与えても、発達段階によってはうまく使えなかったり興味が湧かなかったりすることもあります。
年齢に適したおもちゃを選ぶと子どもが1人でも上手に遊べるため、興味を長く持続させることが可能になります。発達段階に合ったおもちゃで遊ぶことで、子どもの成長を促す効果もあります。知育玩具など発育を目的に作られたおもちゃは、子どもの成長度合いに合わせて選んであげることが大切です
また、対象年齢の高いおもちゃには、細かいパーツが付いていることがあります。小さな子どもに与えると誤飲する危険性もあり、非常に危険です。年齢に適したおもちゃを与えることは子どもの安全にも繋がるため、対象年齢を必ずチェックしておいてくださいね。

1歳・2歳向けのおもちゃの選び方

1歳・2歳向けのおもちゃの選び方
1歳~2歳は歩く・言葉を発するなど、体も知能も大きく成長する時期です。
手や指先の使い方を学んだり、感覚的に大きさが理解できるようなおもちゃがおすすめです。
積み木やカップを積んだり重ねたりすることで、大きさや形の違いが学べます。磁石でくっつくパズルなら、組み立てるのが難しい小さな子どもでも簡単に遊べますよ。定番のアンパンマンのおもちゃなどは子どもに大人気です。興味を持って遊んでくれることでしょう。

3歳・4歳向けのおもちゃの選び方

3歳・4歳向けのおもちゃの選び方
自分でできることの増える3歳~4歳の時期は、想像力や思考力を高めるのに最適。
自分で何かを作り上げるおもちゃを与えてあげましょう。
特におすすめなのが、パズルやブロックです。完成させた達成感を味わうことで、自己肯定感を高めることができますよ。

5歳・6歳向けのおもちゃの選び方

5歳・6歳向けのおもちゃの選び方
5歳~6歳になると、文字や数字が理解できる子が増えてきます。記憶力や理解力も向上しているため、複雑なルールのあるおもちゃでも遊べるようになりますよ。
カードゲームやボードゲームなど、友達同士や家族みんなで遊べるおもちゃが良いでしょう。誰かと一緒に遊ぶことで、コミュニケーション能力が向上します。

おしゃれなおもちゃはプレゼントにもおすすめ

SNS上ではおしゃれな知育玩具を紹介している人も多く、子どものみならず大人からも高い人気を誇っています。
特に人気なのが、さまざまな色を使ったカラフルなおもちゃです。色の違うパーツを組み合わせて遊ぶおもちゃは、完成品も綺麗な仕上がりになります。ビビッドな色は子どもの色彩感覚を刺激してくれますよ。
光に透ける透明な積み木やパズルは、写真映えするデザインがInstagramで大人気。子供に遊ばせるだけでなく、インテリアとしても非常に優れています
パステルカラー・くすみカラーのブロックやおままごとセットは、「おもちゃらしさ」が無いところがおしゃれで良いと高評価を得ています。色を使わず素材の味を活かした木のおもちゃも、その素朴さが素敵だと評判です。
飾っているだけでも綺麗なおもちゃは、出産祝いや誕生日プレゼントに最適!大人も喜ぶおしゃれな知育玩具を、ぜひ探してみてくださいね。

買ってよかった!子どもの五感を刺激するおすすめの人気知育玩具8選

商品 画像 shop ポイント 価格 対象年齢
PLUSiiNE
キッズバランスボード
Amazon リンクサス 楽天市場 自由な発想でさまざまな遊び方が楽しめる。体感を鍛える事ができる知育玩具 3,990円 -
COCOLOOQ
バランスレール
Amazon リンクサス 楽天市場 安全や健康にも配慮された、3種類のパーツを自由に組み合わせて遊ぶことのできるバランスレール 12,480円 1歳~8歳頃まで
Kitwell
マグビルド スロープセット
Amazon リンクサス 楽天市場 16種類のクリアーパネルを自由な発想力で組み立てる事ができる。Instagramでも人気のおもちゃ 7,999円 3歳以上
LOTUS LIFE
ジスター
Amazon リンクサス 楽天市場 グッドトイ2021にも選ばれた、ななめに積み上げる事も可能な脳を活性化させる知育玩具 3,490円 2歳~12歳
オレンジベビー
ピープル いたずら1歳やりたい放題
Amazon リンクサス 楽天市場 大人が使うアイテムをリアルに再現しており、いたずらをしながら学ぶことのできる人気のおもちゃ 5,997円 8ヶ月以上
エディオン楽天市場店
ピープル ピタゴラスBASICひらめきプレートプラス
Amazon リンクサス 楽天市場 カラフルなプレートが磁石でくっついて、自由な想像力で空間認識力を鍛える事ができる 9,480円 1.5歳以上
Natural Baby
ボーネルンド オリジナルカラー積み木
Amazon リンクサス 楽天市場 日本製の塗料を使用し、角に丸みのある子どもの安全がしっかりと考えられたナチュラルな積み木 17,600円 1歳頃から
オレンジベビー
くもん スタディ将棋
Amazon リンクサス 楽天市場 駒に矢印がついていて、ルールを知らない子どもでも遊びやすい入門向けの将棋 3,980円 5歳以上

1.PLUSiiNE キッズバランスボード

  • 価格:3,990円
子どもの体感が鍛えられると人気のバランスボード。ボードに乗ってゆらゆら揺れることで、遊びながらバランス感覚を育むことができます。
上に乗るだけでなく、寝転がったり滑り台にしたりと使い方はさまざま。耐荷重は80kgなので、大人と一緒に遊ぶことも可能です。かわいいカラーなのでインテリアとして部屋に置いてもおしゃれですよ。

2.COCOLOOQ バランスレール

  • 対象年齢:1歳~8歳頃まで
  • 価格:12,480円
20個のパーツを自由に連結して遊べるバランスレールは、子どもの創造力を向上させるのに最適なおもちゃです。表面には凹凸があり、足裏のツボを刺激するため健康効果も期待できますよ。
パーツは軽量で持ち運びも簡単。子どもでも楽に設置・片付けができます。屋内はもちろん、天気の良い日は屋外で使用することも可能です。バランスを取りながらレール上を歩くことで、体幹や筋力・集中力が鍛えられます

3.Kitwell マグビルド スロープセット

  • 対象年齢:3歳以上
  • 価格:7,999円
マグビルドは「光に当てるとキラキラして綺麗!」とInstagramでも話題のおもちゃです。カラフルなピースは全部で16種類あり、立体的な造形が可能になります。光が透けるので、ピースを重ねて色の変化を楽しむこともできますよ。
スロープセットでは従来のマグビルドにスロープとボールが追加され、より頭を使って遊べるようになっています。磁石でくっつくため、小さな子どもでも簡単に組み立て可能。出産祝いにもおすすめの知育玩具です

4.LOTUS LIFE ジスター

  • 対象年齢:2歳~12歳
  • 価格:3,490円
グッドトイ2021」を受賞したジスターは、全国各地の幼稚園や保育園、発達支援センターで使用されている知育玩具です。
円形のピースは縦・横のみならず、ななめにも繋げることが可能に。従来のパズルでは難しかった曲線を表現することができるようになります。他にも紐に通したり色ごとにまとめたりと、指先の感覚や集中力・効率性などを学ぶことができますよ。
専用の収納箱も付いており、楽しくお片付けの習慣を身に着けられます。

5.オレンジベビー ピープル いたずら1歳やりたい放題

  • 対象年齢:8ヶ月以上
  • 価格:5,997円
リアルな質感が人気の「やりたい放題」は、大人と同じものを使うのが大好きな子どもも大満足!普段いたずらされて困るようなティッシュや蛇口・リモコンなどで、好きなだけ遊ぶことができますよ。
口コミでは、子どもや孫への誕生日プレゼントとして購入している人が多いようです。1歳前後の子どもは夢中になること間違いなしですね。

6.エディオン楽天市場店 ピープル ピタゴラスBASICひらめきプレートプラス

  • 対象年齢:1.5歳以上
  • 価格:9,480円
知育玩具の代名詞的存在のピタゴラスは、磁石でくっつくため簡単に立体を作り上げることができるおもちゃです。マグネットのひらめきプレートを使用すれば、遊びの幅がより広がります。
ピタゴラスは小さい子どもから小学生まで、長く使い続けられるのが嬉しいポイント。さまざまな形を作って遊ぶのはもちろん、図形を作ることで算数の勉強にも役立ちますよ。

7.Natural Baby ボーネルンド オリジナルカラー積み木

  • 対象年齢:1歳頃から
  • 価格:17,600円
ボーネルンドのカラー積み木は発色が良く、ナチュラルな木の色とのコントラストが綺麗です。塗料は安心の日本製で、子どもが舐めても大丈夫なよう安全基準をクリアしています。
積み木の角は丸みがあり、怪我をする心配がありません。さまざまな形・大きさの積み木があり、組み合わせて使うことで想像力を働かせることができますよ。木箱に入っているため、はめ込み遊びをしながらお片付けをすることも可能です。

8.オレンジベビー くもん スタディ将棋

  • 対象年齢:5歳以上
  • 価格:3,980円
将棋棋士の藤井聡太棋士が子どもの頃に使っていたことでも話題になった、くもんのスタディ将棋。駒には矢印が付いており、駒の動かし方やルールを知らなくてもすぐに遊ぶことができます
解説書やテクニックの書かれたスキルアップブックが付いているため、初心者でも白熱したゲームを楽しむことが可能です。「小学校低学年の子どもにもわかりやすい」との口コミが多く見られました。

知育玩具は家でも作れる!子どもが喜ぶ手作りおもちゃ


子どもにはさまざまなおもちゃで遊んでほしいものですが、たくさん購入するのは金銭的に厳しいですよね。
実は知育玩具は家で作ることができます!以下のような身近にある材料を使って、簡単な知育玩具を作ってみましょう。
  • 牛乳パック
  • ペットボトルの本体やフタ
  • 紙コップ
  • ダンボール
  • トイレットペーパーの芯
  • ティッシュ箱
手作り知育玩具はお金がかからないうえ、壊れたときも簡単に直すことができます。子供の成長に合わせて、どんどん作り変えられるのも嬉しいポイント。
5歳~6歳くらいの子どもなら、おもちゃを一緒に作ってみるのも楽しいですよ。ぜひ試してみてくださいね。

おもちゃはどうやって収納する?片付けたくなる収納方法

おもちゃはどうやって収納する?片付けたくなる収納方法
おもちゃが増えていくと困るのが収納方法です。あまりにおもちゃが多いと、片付けるのも大変ですよね。
おもちゃの収納場所は、子どもが出し入れしやすい低い位置にするのがおすすめです。ケースを使用する場合は、フタ付きよりフタなしの方が手間がかかりません。
大きなおもちゃや絵本などは、見せる収納にするのも一つの手です。部屋に馴染めばおしゃれなインテリアにもなりますよ。
おもちゃは定期的に見直して、使わないものは処分するようにしましょう。そうすることで無駄におもちゃが増えず、年齢に合ったおもちゃのみを使えるようになります。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

子どもの発達や成長を促すために作られた知育玩具は、遊びながら自然と成長できる優れものです。手や指の使い方から、体幹やバランス感覚、集中力や想像力も身に着けられます。
おもちゃを与えるうえで大切なのが、子どもの年齢に適したものかどうかです。対象年齢に合ったおもちゃを選ぶことで、より成長を促すことができますよ。
おもちゃで楽しく遊びながら、子供が成長していく様子を見守りましょう。