【PR】

ベビークーハンとは。いつまで?人気おすすめかごクーハン

ベビークーハンとは。いつまで?人気おすすめかごクーハン8選

目次
出産前には、おくるみやベビーベッドなど準備するものがたくさんあります。そんな中、事前準備の1つとして、クーハンの購入を考えているママも多いのではないでしょうか?
SNSでは、赤ちゃんをクーハンに寝かせて写真をアップしている方もよく見ますよね。ただでさえ、かわいらしい赤ちゃんがクーハンの中でスヤスヤと眠る姿はたまらなく愛おしく感じると思います。
とはいっても、クーハンは本当に必要なものなのかは気になるところ。今回は、クーハンのメリットや注意点もまじえて説明していくので、クーハン購入を検討中のママはぜひチェックしてみてくださいね。
ベビーマタニティ通販LINXAS

クーハン(クーファン)とは?いつから使えるの?

クーハン(クーファン)とは?いつから使えるの?
ベビーキャリーとも呼ばれる簡易ベビーベッドのことです。クーハンには取っ手が付いており、軽量で、寝ている赤ちゃんの移動がスムーズにおこなえることから人気となっています。
現在は、ナチュラルな素材や布を使用したクーハンが数多くありますよ。

クーハンの起源

クーハンの起源
もともとは、中世フランスの農民が使用していたもので、作業中でも赤ちゃんを目の届く範囲に寝させておくために使っていた籠とされています。
籠を持ち運べるように取っ手部分は頑丈なつくりとなっており、当時のものは赤ちゃんが這い出さないように固定する紐も取り付けられていました。「Couffin」と記載され、商品によってはフランス語の読み方で「クーファン」と呼ばれます。

いつからいつまで使える?

いつから使える?
一般的には縦70~80cmで、新生児から生後4~5か月ごろまで使用可能です。赤ちゃんが寝返りするようになると、クーハンごと倒れてしまうこともあるので様子を見て卒業しましょう。

あると便利!クーハンのメリット

あると便利!クーハンのメリット
出産準備として必ず購入すべきアイテムではないクーハンですが、あると便利なことも多々あります。
  • 赤ちゃんを楽に移動させられる
  • 外出先で寝かせる場所ができる
  • 上の子が赤ちゃんを踏まない
  • プレイマットとして利用できる

赤ちゃんを楽に移動させられる

赤ちゃんを楽に移動させられる
ママがキッチンやベランダなどへ行くときには、クーハンに赤ちゃんを寝かせたまま一緒に移動が可能です。家事をするときには、どうしても赤ちゃんから離れてしまう場合がありますよね。そんなときにも、寝ている赤ちゃんを起こさずに一緒に移動ができて安心です。

外出先で寝かせる場所ができる

外出先で寝させる場所ができる
おそとでは、赤ちゃんを寝かせる場所に困ることが多々あります。ママやパパが外食するときには、小上がり席だとクーハンを床や畳の上に置くことができて便利ですよ。

上の子が赤ちゃんを踏まない

上の子が赤ちゃんを踏まない
おうちでは上の子が走り回って、床の布団の上で寝ている赤ちゃんを踏まないかヒヤヒヤすることがあります。そんなときにクーハンがあると、よそ見をして走っているお兄ちゃんやお姉ちゃん以外は赤ちゃんを踏んでしまう確率は低いでしょう。
心配な場合は、クーハン用のスタンドを検討するのもありです。

プレイマットとして利用できる

布製のクーハンならば、サイドパネルを広げておむつ替えやプレイマットにすることができます。実家への帰省や、お友達のおうちにお邪魔するときにも役立ちますよ。

クーハンを選ぶときのポイント

クーハンを選ぶときのポイント
クーハンはバスケット製と布製の2種類にわけられます。それぞれ異なるメリットがあるのでチェックしていきましょう。

バスケットクーハン


ナチュラルな雰囲気でインテリアにも馴染みやすいバスケット型のクーハン。自然素材である、とうもろこしの皮を編んでつくられているものが多く、安定感も抜群です。
やわらかくて通気性にも優れており、ささくれもできにくいので、新生児から使用するアイテムとして安心して使えます。クーハン卒業後は、おもちゃや小物入れなどとして活躍する場が多く便利ですよ。
ただ、クーハンを折りたたむことはできないので使わないときに場所を取ってしまうこと、本体を丸ごと洗濯することができないデメリットがあります。

布クーハン


コンパクトに折りたたみ可能で、おでかけのさいに便利な布クーハン。クーハンのサイドパネルを広げておむつ替えシートとしても利用可能であり、お昼寝マットやプレイマット、バッグとして4WAYや5WAYにもなる商品が多くあります。洗濯機で丸洗いできるものが多く、汚れても清潔を保つことができますよ。
バスケット型よりも通気性が優れず、洗濯時には干す時間が長くなって使えないときがでてくることがデメリットです。

その他

肌がデリケートな赤ちゃんに、皮膚トラブルやアレルギーを起こす原因のホルムアルデヒドが検出されていない商品を選ぶことも大事です。
機能面では、幌が付いたクーハンはエアコンの風や紫外線カットにも役立ちますよ。

赤ちゃんを安心して寝かせられるおすすめクーハン8選

自然素材のバスケットクーハン4選

商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
Tcc Online Shop
Rozally クーファン
Amazon リンクサス 楽天市場 保育士監修クーハンで、頑丈なロープ編み・ホルムアルデヒド含有量が基準以下 5,980円 綿 42×70×25cm
PUPPAPUPO
日本製 クーファン ロイヤル
Amazon リンクサス 楽天市場 敷き布団やカバー付きで、本体には天然とうもろこしを使用 10,990円 本体:とうもろこしの皮/敷き布団等:綿・ポリエステル 50×82×28cm
mercado
メイズナチュラル クーハン
Amazon リンクサス 楽天市場 上下で高さが異なるクーハンは見た目がおしゃれなだけでなく頑丈 5,290円 とうもろこしの皮/綿 37×80×15~24cm
ecokitchen
天使のクーハン
Amazon リンクサス 楽天市場 まっ白なフリルが印象的な幌付きのクーハン 22,385円 とうもろこしの皮 45×80×26cm

1.Tcc Online Shop Rozally クーファン

保育士が監修したクーハンで、強度があってもやわらかい素材・国内で安全検査済みの商品が欲しいなど、ママたちの声をもとにつくられました。頑丈なロープ編みで、有害物質のホルムアルデヒド含有量の基準も下回ることを確認済み
商品に納得がいかない場合は、1年間の交換・返金保証付きで安心です。
  • 価格:5,980円(税込み)
  • 素材:綿
  • サイズ:42×70×25cm

2.PUPPAPUPO 日本製 クーファン ロイヤル

敷き布団だけでなく、クーハン上部にも綿100%のカバーが付いており、赤ちゃんが触れるところには全て日本製の天然素材が使われています。ふんわりとした素材と見た目で大事な赤ちゃんを包んでくれますよ。
本体はこだわりの天然コーンを使用し、ナチュラルな雰囲気がおしゃれなクーハン。
  • 価格:10,990円(税込み)
  • 素材:とうもろこしの皮(本体)/綿・ポリエステル(敷き布団等)
  • サイズ:50×82×28cm

3.mercado メイズナチュラル クーハン

赤ちゃんの頭と足側で高さが異なるクーハンです。あまり見ることのない形ですが、丈夫で見た目以上に満足しているママが多くいます。ナチュラル仕様でインテリアにも馴染みやすくておすすめ。
自然素材で、1つずつが丁寧に手編みされたクーハンは昔ながらで落ち着きますよね。
  • 価格:5,290円(税込み)
  • 素材:とうもろこしの皮/綿
  • サイズ:37×80×15~24cm

4.ecokitchen 天使のクーハン

まっ白でかわいいフリル付きのクーハンです。掛け布団にもリボンが付いており、全体的に細かなデザインとなっていますよ。幌が付いているので、エアコンの風などを避けることも可能
  • 価格:22,385円(税込み)
  • 素材:とうもろこしの皮
  • サイズ:45×80×26cm

持ち運びに便利な布クーハン4選

商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
赤ちゃん布団専門店 Bebino
バッグdeクーファンZOO
Amazon リンクサス 楽天市場 カラフルな動物の絵がプリントされた5WAYのクーハン 13,037円 綿/ポリエステル/ポリプロピレン 38×72×25cm
ハナサンテラス
SNOOPY 4WAYクーファン
Amazon リンクサス 楽天市場 バックル組み替えで4WAYに変更可能なクーハンで、SNOOPY柄がキュート 7,980円 綿/ポリエステル 40×68×20cm
テンテンの森
ベビーポルカ バッグdeクーファン
Amazon リンクサス 楽天市場 サイドパネルを広げて、ママと一緒にお昼寝できるマットにもなるクーハン 12,630円 綿/ポリエステル/ポリプロピレン 38×72×25cm
I ♡ BABY
NAOMI ITO バッグdeクーファン
Amazon リンクサス 楽天市場 ファスナーを下ろすだけで、楽々おむつ替えやプレイマットに早変わり 18,700円 綿/ポリエステル/ポリプロピレン 38×72×25cm

1.赤ちゃん布団専門店 Bebino バッグdeクーファン ZOO

カラフルなデザインが目を引くクーハンで、プレイマットやおむつ替えシート、バッグなどにも変身する5WAYです。クーハンでは、赤ちゃんがよく寝てくれるとの口コミも多く、なんといっても持ち運びが便利で使い勝手がよいと人気ですよ。
  • 価格:13,037円(税込み)
  • 素材:綿/ポリエステル/ポリプロピレン
  • サイズ:38×72×25cm

2.ハナサンテラス SNOOPY 4WAYクーファン

クーハンの機能だけでなく、バックルで組み替えることによりプレイマットなどにも変更可能です。本体や掛け布団などは洗濯OKで、いつでも衛生的に使用できるところも嬉しいですね。SNOOPY好きなママならゲットしておきたいアイテム。
  • 価格:7,980円(税込み)
  • 素材:綿/ポリエステル
  • サイズ:40×68×20cm

3.テンテンの森 ベビーポルカ バッグdeクーファン

シンプルなデザインで、クーハンをたたんで持ち運びできるバッグdeクーファン。サイドパネルを倒して広げると、広々としたお昼寝マットにもなってママとの添い寝も可能ですよ。汗や汚れが気になるときには、丸ごと手洗い可能です。
  • 価格:12,630円(税込み)
  • 素材:綿/ポリエステル/ポリプロピレン
  • サイズ:38×72×25cm

4.I ♡ BABY NAOMI ITO バッグdeクーファン

テキスタイルデザイナー・水彩画家の伊藤尚美さんが手掛けるブランドのクーハンです。ふんわりとした色合いが赤ちゃんにぴったり。クーハンのファスナーを下ろすだけで、おむつ替えやプレイマットに早変わりして便利ですよ。
  • 価格:18,700円(税込み)
  • 素材:綿/ポリエステル/ポリプロピレン
  • サイズ:38×72×25cm

赤ちゃんを守るために注意するべきこと

赤ちゃんを守るために注意するべきこと
クーハンの中に赤ちゃんがいるときには、注意すべきことがいくつかあります。安心して使用するために、使い方を確認しておきましょう。
  • 高い所や不安定な場所に置かない
  • 寝かせたまま持ち運ばない
  • 車内では使用しない
  • 長時間使用しない
  • ママやパパの目が届く範囲で使用する

高い所や不安定な場所に置かない

高い所や不安定な場所に置かない
テーブル上などの高い場所や、ソファーやベッドの上など不安定になりがちな場所にはクーハンを置かないようにしましょう。ママやパパの手が当たってしまったときや、赤ちゃんが動いたタイミングでクーハンごと落下してしまう恐れがあります。

寝かせたまま持ち運ばない

寝かせたまま持ち運ばない
クーハンには取っ手が付いていますが、取っ手のみを持って移動しないようにしてください。万が一、取っ手がちぎれてしまうと赤ちゃんが落下し大けがとなってしまう事態にもなりかねません。
赤ちゃんを寝かせたまま移動するさいには、片手をクーハンの底に当てて運びましょう
また、大人の肩に掛けて持ち運ぶことはNGです。クーハンの取っ手は長いものが多く、慣れてくるとママやパパが肩から掛けて使用するようになることもあるかもしれません。クーハンが肩からずり落ち、赤ちゃんが落下してしまうこともあり危険なのでやめてください。

車内では使用しない

車内では使用しない
道路交通法では、0歳児であってもチャイルドシートの着用が義務付けられています。赤ちゃんを寝かせているクーハンを車の後部座席に置いていて、急ブレーキをかけた反動により、車内で赤ちゃんが落下する事故がありました。
クーハンはチャイルドシートの代わりにはならないので、固定されていない赤ちゃんの体をそのまま車に乗せることは大変危険です。また、車の乗降時にクーハンの取っ手が車内で引っ掛かってしまい、赤ちゃんが落下してしまった事例もあります。

長時間使用しない

長時間使用しない
クーハンは簡易ベッドとして一時的なお昼寝にはおすすめですが、長時間使用するものではないとされています。クーハンのマットにはやわらかいものが多くあり、ベビーベッドのマットの硬さには及びません。
これから成長していく赤ちゃんの骨や筋肉には適度な硬さと弾力があるマットが必要なのです。また、赤ちゃんの体がマットに沈んでいくので熱がこもりやすく汗をかいてしまいがち。短時間の使用と割り切って使いましょう。

ママやパパの目が届く範囲で使用する

ママやパパの目が届く範囲で使用する
いつ寝返りをはじめるかわからない赤ちゃんは、ママやパパの目が届く範囲で見ておきましょう。目を離したすきに寝返りし、気付くとうつ伏せ状態になって赤ちゃんが窒息してしまう恐れもあります。
また、目が届く範囲で使用するといっても、決して赤ちゃんの顔周りにぬいぐるみやタオルを置くことのないようにもしてください。赤ちゃんは手足を活発に動かすので、その拍子にタオルなどが顔にかかってしまう恐れもあり危険です。

手作りのクーハンは危険?中古品は?

手作りのクーハンは危険?中古品は?
裁縫やものづくりが好きな方は、赤ちゃんに手作りクーハンをつくることも考えているかもしれません。しかし、商品として販売されているクーハンは耐久性の確認や針などの異物チェック等、厳しい検査がクリアされているもの。
手作りだと安全とは言い切れず、思わぬ事故につながる可能性があります。大切な赤ちゃんを寝かせるクーハンは手作りではなく、安全とされる商品を購入しましょう。
また、使用期間が短いのでクーハンの中古品を検討する方もいます。一概にダメとは言い切れませんが、必ずチェックするべきところは、取っ手部分がちぎれかけているものは絶対にNGということ。
ネットなどで中古品として売られているものは画像で確認することしかできないので不安ですが、親戚などからお下がりでいただく場合はチェックしておきましょう。

クーハンの代用品はある?

クーハンの代用品はある?
使用時期が短いクーハンには代用品があります。中でも代表的なものはバウンサーで、生後1か月~2歳ごろまで長期間使えるメリットがあります。ほかには、ゆりかご(ハイローチェア)やベビーベッドがあげられます。
どれも赤ちゃんやママにとって便利なアイテムですが、大きさや重さの関係で移動が大変なことも。クーハンはママ1人でも楽に持ち運べるサイズ・重量なのでおすすめです。

クーハンのレンタルもあり

クーハンのレンタルもあり
クーハンはあると便利だけど、一度試してみたいという方にはレンタルもおすすめです。サイトによっては、3日間や1週間からといった短い期間でレンタル可能なものもあるのでチェックしてみてくださいね。
3日で3,000円1週間で4,000円などものによって価格帯も違ってきます
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

短い期間ではありますが、新生児期から使えて持ち運びに便利なクーハン。赤ちゃんの簡易ベッドとして利用でき、おうちだけでなく外出先でも活躍するアイテムです。また、使用時期が終わってしまっても、おうちのインテリアになるものもあり使い道があることもメリット。
記事を参考に、バスケットタイプと布タイプで用途に合わせて使える便利なクーハンを選んでみてくださいね。