【PR】

長肌着は春夏生まれ新生児いらない?コンビ肌着の違いといつまでか

長肌着は春夏生まれ新生児いらない?コンビ肌着の違いといつまでか

目次
生まれたばかりの赤ちゃんは、肌がとっても繊細です。そのため肌にやさしい下着やウェアを選んであげることがとても重要です。
そこで今回はベビー向けの「長肌着」について、選び方のポイントやおすすめ品を解説していきます。必要な枚数や着せ方など、ぜひ参考にしてみてください。
ベビーマタニティ通販LINXAS

長肌着とは?短肌着・コンビ肌着との違いを解説

ベビー向けの長肌着とは

ベビー向けの長肌着とは
長肌着はベビー向けの肌着の一つです。新生児期から着ることが可能で、出産準備の段階から揃えておきたいグッズの一つでもあります。
見た目は通常の下着・肌着とは違い、着物や長襦袢のような形をしているのが特徴です。しかし大人の襦袢とは違い、縫いしろがあえて表側に出ているのがポイントになります。
これは肌が繊細な赤ちゃんに、縫い目が当たらないようにするための工夫です。形は前開きで、横側を紐やテープなどで止められるような設計になっています。
長肌着は頭から被せる必要がないので、首や腰が座っていないねんねの赤ちゃんにも着せやすく、下着としても部屋着としても活躍してくれます

短肌着・コンビ肌着との違いは?

短肌着・コンビ肌着との違いは?
ベビー向けの肌着には、長肌着のほか「短肌着」や「コンビ肌着」といったアイテムもあります。複数のタイプがあるので、どれを選べばいいかわからない・・・という方も多いかもしれません。
「短肌着」は長肌着と形が似ていますが、丈が短くお尻は隠れません
短肌着
ベーシックなトップス丈なので基本の肌着として活躍させやすく、長肌着やコンビ肌着のような長め丈のアイテムの下に合わせたり、ドレスオールや2WAYオールのようなベビー服の下に合わせたりすることもできます。
毎日常に着せておくことが予想される肌着なので、洗い替えも含めできるだけ多くの枚数を揃えておきたいところです。
これに対し「長肌着」は、お尻まで隠れる長さがあるのがメリットです。お腹やお尻を隠せるので、短肌着の上から重ねることで秋冬シーズンなど暖かく過ごしたい時に活躍してくれます。
またお尻は隠れますが股下にボタンがないので、おむつ替えしやすいです。ただしボタンがないぶん、生後3ヶ月以降など動きが活発になると足元がはだけてくることもあります。
「コンビ肌着」は長肌着のように丈がやや長めの肌着で、股下にスナップボタンがついているのが特徴です。 コンビ肌着
スナップボタンを止めると、足元がズボンのような形になるのではだけにくいです。こちらも短肌着と合わせて着せるスタイルが一般的です。近年はコンビ肌着の商品が増えてきていて、長肌着よりもコンビ肌着派という意見も多くなっています。

長肌着の使用時期はいつからいつまで?

新生児期〜生後3ヶ月ごろが目安

新生児期〜生後3ヶ月ごろが目安
長肌着は生まれてすぐ、新生児期から着せることのできる肌着です。ただし着用期間はそれほど長くなく、生後3ヶ月ごろには卒業してしまうというケースが多いです。
0歳児の赤ちゃんは成長スピードが早いです。個人差はありますが、生まれてから3ヶ月も経つと体重は2倍近くになり、身長もおよそ10センチほど高くなります。
そうするとだんだんと長肌着もサイズアウトしていくことになります。また3ヶ月ごろになると動きが活発になってくるので、長肌着でははだけてきてしまうようなケースも多いです。
長肌着を卒業した後は、ボタンで止められるコンビ肌着を活用したり、徐々にロンパース型の肌着に切り替えたりしていくことになるでしょう。つまり長肌着は使える期間が約3ヶ月程度になるので、必要以上に色々なサイズを揃えたり、枚数を買いすぎたりしないようにしましょう。

春夏生まれの赤ちゃんにはいらない場合も


短肌着と重ねて着せることの多い長肌着ですが、春夏生まれの赤ちゃんには必要ない場合もあります。暑い季節は薄着で過ごすことが多くなるので、長肌着の出番もあまりありません
3ヶ月ほどしか使用できない長肌着は、春夏に買っても出番がないままサイズアウトしていくことがあります。赤ちゃんの生まれる時期やお住まいの地域の気候に合わせながら、必要か否かを判断して用意するようにしましょう。
心配な場合は、出産予定の産院ではどのようなスタイルで肌着を着せているかチェックしてみるのもありです。

長肌着の着せ方!首すわり前の赤ちゃんに上手に着せる方法

短肌着との重ね着で温度調節しよう

短肌着との重ね着で温度調節しよう
新生児期は「短肌着+長肌着orコンビ肌着+ウェア(気温・室温に合わせて)」という着せ方が基本です。夏場や暖かい室内などでは、ウェアを脱がせて短肌着と長肌着だけで過ごしても構いません。
赤ちゃんの様子を見ながら、適宜調節してあげるようにしましょう。
なお赤ちゃんは大人よりも暑がり・汗っかきなので、必要以上に重ね着させないように注意しましょう。長肌着などベビー肌着は綿の薄手素材が基本なので心配になるかもしれませんが、そもそも新生児期は暖かな室内で過ごすことが基本なので、たとえ冬であっても分厚い服を着せる必要はありません。
目安は大人より1枚少ない程度と考えておくと良いでしょう。

あらかじめ重ねてから着せるのがおすすめ



長肌着を着せる時期の赤ちゃんは、首が座っておらず体もふにゃふにゃです。お着替えの際は、無理に手足を引っ張らないよう優しく接してあげましょう。
重ね着させる場合は1枚ずつ着せるのではなく、あらかじめ短肌着と長肌着を組み合わせておき、それを着せてあげる方が手間がかからないのでおすすめです。

長肌着選びは素材やサイズに注目しよう

肌に優しい素材・生地を選ぼう

肌に優しい素材・生地を選ぼう
赤ちゃんの肌に直接触れることになる長肌着は、とにかく優しい素材を選ぶことが第一です。基本は柔らかく吸水性・吸湿性に優れた綿100%のものがおすすめです。
特に肌が繊細な赤ちゃんには、オーガニックコットン(有機栽培による綿素材)の肌着を選んであげると良いでしょう。
なお同じ綿100%素材でも、織り方によって生地の柔らかさや厚みが異なります。生地の特性を理解し、季節に合ったものを選んであげると良いでしょう。
生地の種類 特徴
ガーゼ 折り目が大きく通気性が良い、サラサラの素材。
吸水性に優れていて汗っかきな赤ちゃんにも安心、乾きやすさも◎
ただし生地の特性上、伸縮性はないので注意。
主に春夏生まれの赤ちゃんにおすすめ
天竺 メリヤス編みと呼ばれる、平編み構造の薄い素材。
夏向けのTシャツに使われることが多く、肌着も春夏向け
横方向にしっかり伸びてくれるので着せやすい
通気性や肌触りも良いが、それほど耐久性は高くない。
フライス ゴム編みと呼ばれる編み方で、伸縮性抜群
天竺よりも僅かに厚みがあるのでオールシーズン通して使いやすい
重ね着すると保温性も上がる。
季節の変わり目の赤ちゃんにも◎
スムース フライスの生地に厚みを持たせたタイプで保温性が高い
フライスに比べると伸縮性は下がる。
風合いはソフトなままで肌触りも良好。
編み目が詰まっているため風を通しにくく、秋冬生まれの赤ちゃんにおすすめ

赤ちゃんの身長や体重にあったサイズを選ぼう

長肌着を選ぶ際は、サイズにも注目してみましょう。基本的に新生児の肌着は50〜60cmサイズで作られていることが多いですが、同じサイズ表記でもメーカーごとに実寸が変わる場合があります。
また低体重児などの場合は、よくある新生児向けサイズの肌着では大きすぎることもあります。長肌着の中には小さな赤ちゃんに向けた45cmサイズもあるので、必要であればこちらを選ぶようにしましょう。

枚数は2〜3枚前後がおすすめ

サイズアウトの早い長肌着は、買いすぎないように注意しましょう。初めは洗い替えのことも考え、2〜3枚程度準備しておくのがおすすめです。
このほか出番の多い短肌着は洗い替えのことも考え5〜6枚程度、コンビ肌着は2〜3枚程度用意しておけばひとまず安心です。吐き戻しやおむつ漏れが多い赤ちゃんの場合や、洗濯の時間が確保できない場合などは、必要に合わせて枚数を買い足しておくようにしましょう。

ベビーに優しい長肌着のおすすめ品8選

商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
赤ちゃんの肌着ほほえみ工房
新生児・長肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 フラットな作りで着せやすい定番の長肌着。フライス、スムースの2種類があり季節に合わせたものを選べる。 990円 フライス・スムース 50-60cm
無添加ガーゼケット寝具工房松並木
無添加ガーゼ長肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 風通しの良いガーゼ素材の長肌着。無地ではなく花柄で可愛いので、部屋着としてもピッタリ。 5,500円 ガーゼ 50-60cm
日本製ベビー服PUPO
コーマフライスの長肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 チクチクしにくいコーマフライスの長肌着で、生地作りから日本で行われている。オールシーズン対応。 1,480円 フライス 50-60cm
ミキハウス
ピュアベールロゴフライス長肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 ギフトにも人気のミキハウスロゴ入り肌着。抗菌、抗ウイルス性に優れた素材で機能性高め。 2,420円 フライス 50cm
オーガニックコットンのミュッター
エリゼ長肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 オーガニックコットンの基準をクリアした上質素材。通気性の良いメッシュ素材で夏に特におすすめ。 3,080円 メッシュ 50-60cm
マタニティ授乳服ベビーANGELIEBE
ミニAライン肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 低体重児向けの40-50cmサイズ。直線ではなくAラインになっていておむつ替えもしやすい。 2,299円 フライス 40-50cm
トイザらス・ベビーザらス
2枚入りフライス長肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 お得な2枚セットでコスパ重視の方にもおすすめ。安心の日本製。洗い替え、買い足しにもピッタリ。 1,499円 フライス 50-60cm
mons Online Shop
ラモルフェ加工 スムース長肌着
Amazon リンクサス 楽天市場 寒い冬も安心して過ごせる厚手のスムース素材。アレルゲンが少ない生地を採用している。 3,571円 スムース 50-60cm

1.赤ちゃんの肌着ほほえみ工房 新生児・長肌着

  • 素材:綿100%
  • 生地:フライス・スムース
  • サイズ:50-60cm
  • 価格:990円(税込)
袖と胴体部分の縫製がフラットになった、平で着せやすい長肌着です。肌あたりが良くなるように工夫された作りで、赤ちゃんに着せやすいです。
フライス・スムースの2種類があり、季節に合ったものを選びやすいです。安心の日本製でもあります。

2.無添加ガーゼケット寝具工房松並木 無添加ガーゼ長肌着

  • 素材:綿100%
  • 生地:ガーゼ
  • サイズ:50-60cm
  • 価格:5,500円(税込)
高圧釜加工で手間をかけて作られた、上質な無添加ガーゼの肌着です。キュートな花柄で、部屋着としてそのまま着せておくのにも可愛いです
さらさら素材で心地よく、汗っかきな赤ちゃんや肌の繊細な赤ちゃんに対しても安心して使うことができます。洗濯するほどに柔らかくなっていく生地が魅力です。

3.日本製ベビー服PUPO コーマフライスの長肌着

  • 素材:綿100%
  • 生地:フライス
  • サイズ:50-60cm
  • 価格:1,480円(税込)
外縫い仕様・フラットな縫い目で肌に優しい長肌着です。綿を紡ぐ際にチクチクする繊維を取り除き、繊維の長さを揃えるという「コーミング工程」を経たコーマフライスが採用されています。
1年中通して使える生地で、季節の変わり目にもおすすめです。生地作りから縫製、検品まで全て国内にて行われています。

4.ミキハウス ピュアベールロゴフライス長肌着

  • 素材:綿100%
  • 生地:フライス
  • サイズ:50cm
  • 価格:2,420円(税込)
ミキハウスのロゴ入り長肌着です。抗菌性・抗ウイルス性に優れたピュアベール素材が使われているのが特徴です。
洗濯耐久性も高めで、機能性にこだわりたい方にピッタリです。伸縮性抜群なので着替えもさせやすく、初めてのママにもおすすめできます。

5.オーガニックコットンのミュッター エリゼ長肌着

  • 素材:綿100%
  • 生地:メッシュ
  • サイズ:50-60cm
  • 価格:3,080円(税込)
一般の綿を混ぜない純オーガニックコットン生地で、肌に優しいです。通気性に優れたメッシュ素材が採用されていて、特に夏場の赤ちゃんにピッタリです。
きなり・ブラウンの2色で、どちらも着色料などは使われておらずオーガニックコットンの天然色となっています。

6.マタニティ授乳服ベビーANGELIEBE ミニAライン肌着

  • 素材:綿100%
  • 生地:フライス
  • サイズ:40-50cm
  • 価格:2,299円(税込)
小さく産まれたベビー用肌着で、サイズは40-50cmとなります。まっすぐではなく裾広がりのAラインになっているので、長肌着でも赤ちゃんの動きを妨げにくく、おむつ替えもしやすいです。
産婦人科での肌着も手掛ける「匠」シリーズの商品です。

7.トイザらス・ベビーザらス 2枚入りフライス長肌着

  • 素材:綿100%
  • 生地:フライス
  • サイズ:50-60cm
  • 価格:1,499円(税込)
オールシーズン使えるフライス肌着が2枚セットになったお得な商品です。日本製、外縫い仕様と安心して使える工夫が詰め込まれています。
1枚あたりの価格がお手頃なので、洗い替え用に複数枚揃えておきたい方におすすめです。

8.mons Online Shop ラモルフェ加工 スムース長肌着

  • 素材:綿100%
  • 生地:スムース
  • サイズ:50-60cm
  • 価格:3,571円(税込)
肌寒い季節にも着せやすい、スムース素材の厚手タイプ長肌着です。ラモルフェ加工は安全だと考えられる素材を使用したもので、アレルゲンが心配な方にもおすすめしやすいです。

長肌着のお手入れ方法・ポイント

購入後は必ず水通しをしよう

購入後は必ず水通しをしよう
長肌着は必ず「水通し」をしてから使用するようにしましょう。水通しは新品のベビー向け製品を、使用前に洗っておくことです。
水通しをすることで、ホルムアルデヒドなどの有害物質のリスクを減らすことができます。近年のベビー向け製品はもともとホルムアルデヒドを含まないように加工されているものがほとんどですが、それでもパッケージから開けた後に物質が移る場合も否定できません。やはり水通しをしていた方が、安全に使えると言えます。
また水通しをしておくことで、生地の吸水性が高まり、より汗を吸いやすくなります。特にガーゼ生地などは、洗った方が触り心地が柔らかくなるでしょう。
水通しは出産前、天気がよくママやパパが元気な日に済ませておくのがおすすめです。

刺激の少ないベビー用洗剤やせんたく石鹸で洗おう

刺激の少ないベビー用洗剤やせんたく石鹸で洗おう 水通しや日頃の洗濯は、刺激の少ない赤ちゃん用洗剤を使いましょう。大人向けの洗剤とは別に、ベビー用の洗剤やベビー向けせんたく石鹸を用意しておくと安心です。
赤ちゃん用洗剤は無添加のものが多く、洗濯後に刺激の強い成分が残らないようになっています。特に長肌着など直接肌に触れるものは、適切な洗剤で丁寧に洗うことを心がけておきましょう。

日光の下などよく乾く場所に干そう

日光の下などよく乾く場所に干そう どんなに丁寧に洗っても、干し方次第では雑菌が繁殖してしまうこともあるので注意です。特に“生乾き”状態は、ニオイも雑菌も増えてしまうので避けておきたいところです
できるだけ日光の下など、しっかりと乾きやすい場所に干しておくのがおすすめです。ただし外干しは季節によって花粉、PM2.5などの影響を受けてしまう場合もあるので注意です。
外に干すのが難しい場合は、風通しの良い場所で干したり、浴室乾燥機などを使ったりと工夫してみましょう。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

長肌着はベビー向け肌着の一種で、新生児期をメインに使用します。股下にボタンがないため、おむつ替えをしやすいというメリットがあります。
ただし使用できる期間が短く、生まれる時期によっては使わないこともあるため買い過ぎには注意しましょう。新生児期に相応しい素材や生地のものを、2〜3枚など適切な枚数だけに絞って購入するのがおすすめです。