【PR】

妊婦腹巻きはいつからで腹帯の違いは?おすすめマタニティ腹巻

妊婦腹巻きはいつからで腹帯の違いは?おすすめマタニティ腹巻8選

目次
妊婦さんの大敵である冷え防止に、おなかには腹巻が必要なのか気になりますよね。妊娠中に限らず、妊活中や冷えが気になる時期に腹巻をしている人は多くいます。ということは、妊婦さんにも腹巻はおすすめのアイテムなのです。
腹巻はいろいろなタイプがありますが、とくに妊婦さんはおなかを温めること以外に、大きくなっていくおなかを支える役目付きの腹巻もあります。ぜひ今回の記事を参考に、かわいくておしゃれな腹巻を探してみてくださいね。
ベビーマタニティ通販LINXAS

妊婦さんに腹巻が必要とされる理由

妊婦さんに腹巻が必要とされる理由
妊婦さんは通常時と違って、おなかに赤ちゃんがいますよね。ママのおなかに赤ちゃんがいると、体にはいろいろな変化が出てくるようになり腰痛血流の悪化など、今まで経験したことのないトラブルが起こるようになってきます。そこで、活躍すること間違いなしのアイテム「腹巻」の出番なのです。
腹巻の効果としては内臓を温め、基礎代謝もアップすることがわかっています。妊婦さんは、子宮の血流をよくし、おなかの張り防止、腰痛をやわらげるなど嬉しい効果がありますよ。
また、乱れがちな自律神経を整える効果も。体にとってプラスとなるものは、ぜひ取り入れたいですよね。

腹帯とは?腹巻との違いは?

腹帯とは?腹巻との違いは?
腹巻と腹帯は両方とも、おなか周りに巻くものですが機能が異なります。腹巻は前述したように、おなかを保温し冷え防止を目的としたものです。
一方で、腹帯とは安産祈願や大きくなっていくおなかを支える目的があります。妊娠初期ではあまり感じなかった、おなかの膨らみや重みが出てくるのが妊娠5か月ごろです。昔から、安定期に入る妊娠5か月目には戌の日のお祝いをしましょうといわれています。
お寺や神社で安産祈願をし、赤ちゃんが無事に生まれてくることを祈る儀式で、12日に1度の周期で訪れる「戌の日」に合わせて腹帯を用意するママが多いですよ。
安産祈願
犬は多産にもかかわらず軽いお産なので「安産の守り神」とされており、戌の日に「帯祝い」というものがされるようになりました。長い布1枚のさらしや、骨盤をサポートしてくれる腹帯など種類もさまざまです。
おなかが大きくなってくると、腰痛や背中の痛みも出てくるので腹帯を巻いて負担を軽減することが可能で、ものによっては妊娠中に無理な姿勢となってしまう骨盤の矯正もできます。また、赤ちゃんを衝撃から守る役割もありますよ。

おなかが下がる?腹巻とセットで腹帯が必要?

おなかが下がる?腹巻とセットで腹帯が必要?
必ずしも、腹巻と腹帯はセットで必要なものではなく、おなかが下がるということもありません。腹帯はママの大きくなっていくおなかを支えるものなので、締め付け感が気になる場合は無理に使用する必要はないとされています。
中には、腹帯を付けている方が楽に感じる人もいるので個人差があるようです。もしママが必要と感じれば、就寝時にも着用OKなので体調に合わせて使用しましょう。

腹帯と似た骨盤ベルトとは?

腹帯と似た骨盤ベルトとは?
次に、腹帯と骨盤ベルトの違いが気になる方もいると思うので少しご説明しますね。
出産により、ゆるんでしまった骨盤は早急にケアしなければ歩行が不安定になり、ずれたままの状態が長期間続くと腰痛肩こりなど体の痛みが出てくるようになります。
実際、骨盤ベルトは産後の体調が落ち着いてきたころに付けはじめる方も多いと思います。産後からしか使えないタイプもあるので、もちろん出産後から使用することも可能です。
ただ、妊娠中にも骨盤はゆるんでいくので骨盤ベルトによるケアを正しくおこなうことによって腰痛や恥骨痛などを予防・改善する効果があるとされています。
腹巻・腹帯・骨盤ベルトをすべて着用することは大変だと思うので、目的や歩行時の安定感などを考えて、腹巻+腹帯腹巻+骨盤ベルトなどそれぞれ使用するといいですよ。または、腹帯に骨盤ベルト機能が付いたものでも〇。
  • 腹帯は妊婦さんの大きくなっていくおなかを支える
  • 骨盤ベルトは妊娠中に歪んでしまう骨盤をケアする

自分に合った腹巻は?機能付きもあり

自分に合った腹巻は?機能付きもあり
腹巻を選ぶさいには、素材や伸びのよさをチェックしておくことが大事です。

素材

直接肌に触れるものなので、素材選びは重要です。綿やシルクは肌にやさしく、通気性、肌触りもいいですよ。もちろん保温性にも優れているので、冷え防止にぴったりです。とくにシルクは、汗を吸収して放出する吸湿性・放湿性が綿よりもよいという特徴があるのでおすすめ。
約10か月の妊娠期間中には、冬の肌寒い時期や夏の蒸し暑いときもあると思います。そこで、通気性がよく薄手のものだとオールシーズン使えて便利ですよ。 ニット素材のものなどは冬に活躍しますが、チクチク感があったり暑すぎる場合もあるので注意が必要です。

伸縮性

個人差はありますが、妊娠前に比べて出産間近にはウエストが平均23cm、おへそ周りで20cmほどもアップします。伸びる素材の腹巻でないと意味がないので締め付け感なく、肌にフィットするものを選びましょう。

機能付き

腹巻と腹帯(妊婦帯)が一体型になったタイプ。こちらは、腹巻の保温機能に加え、腹帯が大きくなったおなかを支えてくれるので腰の負担を軽減してくれます。嬉しい2つの機能付きで、重ね着してもゴワつくことなく快適に過ごせますよ。
ほかにはスマホやテレビなど、赤ちゃんに影響がないか気になる電磁波をカットしてくれるタイプも。研究によると、通常の生活環境で発生する電磁波は赤ちゃんの発育や奇形などの健康被害に及ぶことはないとされています。 しかし、どうしても気になる!というママは電磁波カットの腹巻を使ってみたり、パソコンなどの使用時間を減らす、電化用品を使用中は離れるなどの対策をしてみてもよいですね。

腹巻の種類をチェック!タイプで選ぼう

ノーマルタイプ

ノーマルタイプ腹巻
一般的に見るのは、おなかだけを覆うノーマルタイプの腹巻です。大事なおなか周りは冷やさず、上から着用する衣類に響きにくいですよ。短いものが多いですが、胸元からお尻まで覆ってくれるロングタイプもあります。

パンツタイプ


足から履くパンツタイプです。下着いらずで履けるもの、下着の上から履くものがあります。腹巻が股下からおなかまで、すっぽりと覆ってくれるので安心ですよね。

妊婦さんにおすすめ!おなかを冷やさない腹巻8選

1.高橋ミカ公式 ミッシーリスト

エステティシャンとして有名な高橋ミカさんがプロデュースしたシルクの腹巻です。締め付け感なく、着ぶくれもしない薄さなのでコーディネートに悩むこともありません。
天然の美容素材である「シルク」を使用し、ふんわりとやわらかな肌触りが魅力的です。吸湿性があるため、汗をかく夏でもさらさらをキープし、繊維に空気を含むことができるので保温もばっちりであったか。
  • 素材:綿/シルク/弾性糸
  • タイプ:ノーマル
  • 価格:1,650円(税込み)

2.犬印 肌にやさしい腹巻

素材にこだわりオーガニックコットン100%を使用した、敏感肌のママにやさしい腹巻です。綿なのでオールシーズン着用可能で、産後まで使用できますよ。縫い代もなく肌触りがよいと好評で、薄くて使いやすいです。
腹巻の裾は、ヒラヒラとしたウェーブ状の「メロー仕上げ」となっており、おしゃれ感がありますね。
  • 素材:綿
  • タイプ:ノーマル
  • 価格:1,320円(税込み)

3.PLUSiiNE ロング腹巻

縦60cmのロングタイプの腹巻です。胸元からおしりまで、腹巻がすっぽりと覆ってくれるので冷えを気にせず安心して使えます。妊娠中はバストも大きくなってくるので、気になる場合は位置をずらして胸下からの腹巻にするのも〇。
薄くて伸縮性があるため、折り返して二重で使うことによって保温効果も増します。やわらかい生地を使用しているので、寝るときにも冷えを心配せずにリラックスして就寝できますよ。
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ノーマル(ロング)
  • 価格:890円(税込み)

4.Hai Hai ふわもこ 腹巻パンツ

伸縮性がよい、ふわもこパンツの毛糸を使用した腹巻です。とくに秋や冬の肌寒い時期にはおすすめ。また、冷房対策として夏に使用することも可能です。生地がやわらかいので締め付け感なく過ごせ、おうち時間のリラックスタイムにぴったり。
7パターンの中から、ママの好きなカラー・デザインを選べますよ。
  • 素材:ポリエステル/ポリウレタン
  • タイプ:パンツ
  • 価格:990円(税込み)

5.もっちりシルク 腹巻パンツ

肌にぴったりフィットする、もっちもちな腹巻です。保温性はもちろん、放湿性にもすぐれているシルク素材なので、オールシーズン着用可能。思ったよりも伸びがよく、おなかをすっぽり覆ってくれる腹巻で安心感があります。
腹巻を作る初期段階である糸の仕入れや編み立て、仕上げまですべて日本の職人さんが一つずつ丁寧に作ってくれていますよ。
  • 素材:綿/絹
  • タイプ:パンツ
  • 価格:1,650円(税込み)

6.ピジョン 妊婦帯セット

腹巻と妊婦帯(腹帯)のセットです。腹巻は肌にやさしい綿100%素材を2枚重ねた仕様になっています。腹帯の内側も綿100%となっており、妊婦さんにやさしい着け心地ですよ。
妊娠初期はおなかが目立たないので腹巻のみを使って過ごし、おなかが目立ちはじめる妊娠5か月ごろからは腹帯も腹巻の上から巻いて使用することをおすすめします。
  • 素材:綿/ナイロン/ポリウレタン
  • タイプ:ノーマル(機能付き)
  • 価格:2,679円(税込み)

7.ケラッタ オールインワン腹巻

最大99.99%の電磁波カット付きとカット無しの2タイプから選べる、腹巻と腹帯がセットになったオールインワン。
ケラッタは妊婦さんの体にかかる負担を軽減するために、大きくなるおなかに対して伸縮性のある生地を使用し、下腹部をしっかりサポートすることはもちろん、背中のクッション機能も付いています。電磁波カット付きのものは、人体に無害である銀イオン繊維を使用。
  • 素材:綿/ポリウレタン
  • タイプ:ノーマル(機能付き)
  • 価格:2,480~3,980円(税込み)

8.ジョリードール 電磁波防止ベリーバンド

高機能のすぐれた電磁波カットは、専門機関にて証明済みで94%カットが可能となっています。腹巻全面で電磁波カットができるので安心。気にならない薄手素材でアウターにひびきにくく、おしゃれも自由に楽しめますよ。
腹巻の上部には滑り止めストレッチゴムベルトが付いているので、サイズ選びを参考に選ぶと妊娠初期からでもずり落ちることなく使えますね。
  • 素材:ナイロン/ポリウレタン
  • タイプ:ノーマル(機能付き)
  • 価格:9,240円(税込み)

腹巻はいつから使うといいの?

腹巻はいつから使うといいの?
腹巻は、いつからでも使用OKです。妊娠初期でも冬だと、おなかが冷えないように腹巻をしているママがいます。まだおなかが目立たない時期なので、いつも使っている通常の腹巻でも問題ありません。
反対に、夏に妊娠初期を迎えているママは冷房の冷え対策として、腹巻を取り入れているようです。おなかの冷えは、体全身の不調にもつながっていくので早めから腹巻を用意しておいて損はありませんよ。

毛糸のパンツでもいいの?

毛糸のパンツでもいいの?
もちろん毛糸のパンツでも構いませんが、妊婦用として作られているものは少ないので、おなかが大きくなってきたら通常用ではなく妊婦用を使用するほうがよいです。
また、毛糸はウールや綿などの天然素材、ナイロンやアクリルなどの化学繊維のものもあります。デリケートになっている妊娠中の肌に合うかどうかを確かめてから購入するようにしましょう。

腹巻は妊娠中のみのアイテムではない

腹巻は妊娠中のみのアイテムではない
さまざまな体の変化が起こる妊娠中には、ぜひ腹巻を着用することをおすすめします。また、妊娠中だけでなく妊活中の人や夏の冷房対策などにも使用してみましょう。
冷えは「万病のもと」といわれ、体が冷えると子宮も冷えやすくなります。女性にとって大事な臓器である子宮が冷えると、卵巣機能が低下してしまい妊娠の確立も下がるといわれているのです。
ほかにも代謝が下がり痩せにくくなったり、免疫力低下でウイルスに感染しやすくなってしまいます。このように体の不調につながる冷えは、できるだけ避けたいですよね。とくに妊活中の人は、おなか周りを大事にしてほしいです。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

妊娠中は、ホルモンバランスの乱れや血行不良など体調の変化が大きいです。よって、体が冷えやすくなり脚のむくみや、つわりの悪化、おなかの張りなどのさまざまなトラブルの可能性が出てきます。
腹巻をしておなかを温めることにより、妊娠中だけでなく産後にも影響する冷えを防止することを心がけましょう。ただし、腹巻を使用中に圧迫感不快感があれば外してくださいね。吐き気や体調不良を引き起こしてしまうかもしれません。ママの体調に合わせて使用するようにしましょう。