【PR】

妊婦マタニティレギンス・スパッツ8選。夏冬おすすめ裏起毛や着圧タイプ

妊婦マタニティレギンス・スパッツ8選。夏冬おすすめ裏起毛や着圧タイプ

目次
妊娠中の服選びは意外と大変。
おなかが大きくなってくると、今まで履いていたものがサイズが合わなくなったり、締め付けがきつくなったりします。
おなかを締め付けると、圧迫感が強くなるためお腹の赤ちゃんも心配です。
そんな妊娠中に大活躍するアイテムがマタニティレギンス。
マタニティレギンスは、伸縮性がありお腹を締め付けないので妊娠初期から産後まで長く使えます。
今回はそんなマタニティレギンスについて解説。
おすすめのマタニティレギンスランキング8選も厳選しました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
ベビーマタニティ通販LINXAS

マタニティレギンスとは?

マタニティレギンスとは?
マタニティレギンスは、妊娠中の女性向けにデザインされたレギンスのことです。
通常のパンツやスカートは、おなかが大きくなってくるにつれて着用がきつく感じるでしょう。
マタニティレギンスは、ウエスト部分がゴムになっていることが多く、伸縮性があるのが特徴です。
そのため、おなかが大きくなっても締め付け感がなく履くことができます。
また、マタニティレギンスはおなかをすっぽりと優しく包み込んでくれるデザインが多いのも魅力のひとつでしょう。
足元からおなかまでをしっかりと覆うことで、暖かさや快適さを提供します。
妊婦さんのおなかをしっかりと冷えから守ってくれるでしょう。
マタニティレギンスは、妊娠初期から産後まで長く使えるデザインが多いので、マタニティウェアとして活躍するアイテムです。

マタニティレギンスはいつから履くの?

マタニティレギンスはいつから履くの?
マタニティレギンスは、おなかが大きくなり始める妊娠5~6ヶ月ごろから履く人が多いでしょう。
おなかの締め付けが気になる人は、妊娠初期から履く人もいます。
妊娠中は、おなかの成長や体重の変化により通常のパンツやスカートがきつく感じられることも。
そんな時にマタニティレギンスを着用すると、おなかまわりの締め付けを気にすることなく快適に過ごすことができます。
また、マタニティレギンスは腰回りやお尻の部分も伸縮性があり、妊娠中の体型変化に適応できるデザインが多いのが魅力です。
妊娠中の快適な着用を考えると、マタニティレギンスを取り入れるのがいいでしょう。

マタニティレギンスを履くメリット

マタニティレギンスを履くメリット
マタニティレギンスを履くメリットは以下のとおりです。
  • 簡単に履ける
  • おなかを包み込んでくれるので冷えから守ってくれる
以下で詳しく説明するので、見ていきましょう。

簡単に履ける

簡単に履ける
マタニティレギンスの魅力の一つは、その簡単な履き心地にあります。
通常のパンツよりも優れた伸縮性を持っているため、妊娠中の体型の変化にもしっかりとフィットするでしょう。
伸縮性がありながらもしっかりとサポートするので、いつでも快適な着心地をキープできます。
特にウエスト部分は、柔らかく伸縮性のあるゴムでデザインされていることが一般的です。
この仕組みにより、腰まわりやおなかに余分な圧迫感を与えることなく簡単に履くことができます。
また、ウエストがゴムでできているため、上げ下ろしもとても簡単です。
特に妊娠初期や後期などお腹が大きくなる時期になると、パンツの着脱が一苦労となることがあります。
マタニティレギンスはその手間を最小限に抑えてくれるでしょう。
日常の動作やお出かけにおいて無理なくスムーズに履けることで、妊娠中のストレスを最小限に抑え、穏やかな気持ちで過ごすことができます。

おなかを包み込んでくれるので冷えから守ってくれる

おなかを包み込んでくれるので冷えから守ってくれる
マタニティレギンスはおなか周りをしっかりサポートしてくれるため、おなかを包み込むような感覚があります。
特に冷えやすい季節には、マタニティレギンスがお腹を温かく守ってくれるでしょう。
おなかを包み込むことで冷気や風から守られ、妊娠中の快適な温かさを提供します。

マタニティレギンスの素材

maternity_leggings_material
マタニティレギンスに使われている素材はいくつかあります。
  • 肌に優しいコットン素材
  • 薄手のリブ素材
  • 裏起毛やウールなどの厚手素材

肌に優しいコットン素材

肌に優しいコットン素材
コットンは通気性があり、肌触りが柔らかい素材です。
妊娠中の敏感な肌に対して優しいので、アレルギーが気になる方やデリケートな肌質の方に適しています。

薄手のリブ素材

薄手のリブ素材
リブ素材は縦に凹凸のある編み地で、伸縮性があります。
薄手のリブ素材は軽量で通気性があり、動きやすいのが特徴です。
これにより、妊娠中の活動にも適しています。

裏起毛やウールなどの厚手素材

裏起毛やウールなどの厚手素材
寒い季節には、裏起毛やウールなどの厚手の素材がおすすめです。
これらの素材は暖かさを提供し、寒い時期におなかを保護します。
寒冷地域に住んでいる妊婦さんにとっては特に重要ですね。

妊娠中でもオシャレしたい!マタニティレギンスの種類

妊娠中でもオシャレしたい!マタニティレギンスの種類
妊娠中であっても、ファッションを楽しみたいと思う人も多いでしょう。
マタニティレギンスは、快適性だけではなくさまざまなスタイルやデザインでオシャレな着こなしを楽しむことができます。
以下で、妊娠期間中のさまざまなシーンに合わせたマタニティレギンスの種類を紹介します。

デニム

デニム
妊娠中でもデニムスタイルを楽しみたい方におすすめなのが、マタニティデニムレギンスです。
デニム調の生地でありながら、伸縮性がありおなかにやさしい仕様になっています。
デニムならではのカジュアルでスタイリッシュな印象を崩さず、妊娠中も自分らしいファッションを楽しむことができるでしょう。

リブ素材

リブ素材
リブ素材のマタニティレギンスは、伸縮性が抜群です。
その伸縮性と体にフィットする特徴から、おなか周りを快適にサポート。
また、シンプルなのに上品な印象を与えるので、さまざまなトップスとの相性が良いのも魅力の一つです。
カジュアルからきれいめまで、幅広いスタイルに合わせられるでしょう。

フリル付き

フリル付き
女性らしさを引き立てたい方には、足首にフリルが付いたマタニティレギンスがおすすめです。
程よいフェミニンさがあり、トップスとの相性も良く、可愛らしい印象を演出できます。

着圧タイプ

着圧タイプ
体のラインを美しく見せたい方には、着圧タイプのマタニティレギンスが適しています。
おなかやお尻を程よく引き締めながらも、優れた伸縮性で動きやすさもキープ。
シルエットに自信を持ちたい方に最適です。

裏起毛タイプ

裏起毛タイプ
寒い季節や冷房の効いた場所での使用に適しているのが、裏起毛タイプのマタニティレギンスです。
暖かい生地でおなかや脚を包み込みながら、寒さから守ってくれます。
保温性と快適性を両立させたアイテムなので、冷えが気になる時期でも安心して着用できるでしょう。

マタニティレギンスを選ぶときのポイント

マタニティレギンスを選ぶときのポイント
妊娠中でもファッションを楽しめるのがマタニティレギンス。
そんなマタニティレギンスですが、選ぶときのポイントがいくつかあります。
マタニティレギンスを選ぶときのポイントは以下のとおりです。
  • おなかを締め付けないか
  • 妊娠初期から産後まで長く使えるか
  • 普段着と合わせても違和感がないか
  • 季節感に合わせた生地を選ぶ
見た目だけでなく、着用感もしっかりと確認しましょう。
以下で、詳しく解説しますね。

おなかを締め付けないか

おなかを締め付けないか
マタニティレギンスは、おなかを快適にサポートするために作られています。
選ぶときには、おなかを締め付けすぎないデザインかを確認しましょう。
妊娠初期から妊娠後期まで使える伸縮性のある素材がおすすめです。

妊娠初期から産後まで長く使えるか

妊娠初期から産後まで長く使えるか
マタニティレギンスは、腰まわりやおなかの部分が調整可能なデザインだと長く使えます。
ウエスト部分がゴムになっていたり、アジャスターが付いていると妊娠初期から産後まで着けられるでしょう。

普段着と合わせても違和感がないか

普段着と合わせても違和感がないか
マタニティレギンスは普段着とも合わせやすいデザインが多いですが、自分のファッションスタイルに合ったものを選ぶといいでしょう。
カジュアルからちょっとしたドレッシーなスタイルまで、幅広くコーディネートできると便利です。

季節感に合わせた生地を選ぶ

季節感に合わせた生地を選ぶ
マタニティレギンスは、季節によっても適した生地が異なります。
寒い季節には裏起毛やウール素材が暖かさを提供し、暖かい季節には通気性が良く軽い素材が快適です。
季節感に合わせて選ぶことで、快適な着用ができます。

マタニティレギンスはどこで売ってる?

マタニティレギンスはどこで売ってる?
マタニティレギンスは、マタニティショップやベビー用品専門店で取り扱っています。
西松屋やアカチャンホンポなどの店舗でも見かけるでしょう。
また、オンラインショッピングサイトでもマタニティレギンスを扱っています。
楽天市場やAmazonなどでも販売しており、種類も豊富。
外出が難しいときでも自宅で簡単に購入できるので、とても便利です。
どの購入先を選ぶかは、自分の好みや利便性によります。
ブランドやデザイン・価格帯なども検討して、自分に合ったものを見つけるために、いくつかの購入先を比較してみると良いでしょう。

マタニティレギンスおすすめランキング8選

マタニティレギンスおすすめランキング8選
素材や種類も豊富なマタニティレギンスですが、以下でおすすめランキング8選を厳選しました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
PLUSiiNE マタニティレギンス Amazon リンクサス 楽天市場 柔らかい素材で伸縮性に優れているのが特徴。サラッとしていて1年中着用可能。 1,590円 ポリエステル M・L・XL・2XL
PLUSiiNE マタニティデニムレギンス Amazon リンクサス 楽天市場 伸縮性が高く、ゴム製のアジャスター付き。妊娠初期から出産後まで着用可能。 2,980円 綿70%、ポリエステル23%、ポリウレタン2% M・L・XL・2XL
Marine Blue マタニティリブレギンス Amazon リンクサス 楽天市場 ストレッチが効いたリブ素材。優しい肌触りで着け心地が抜群。 1,980円 綿95% L・XL・XXL
IBIZA STORE マタニティレギンス Amazon リンクサス 楽天市場 綿100%なので肌が敏感な人にもおすすめ。サイズ・丈の長さの種類も豊富。 2,180円 綿100% M~4L
IBIZA STORE シルクタッチ生地 ウエスト調整ゴム付きマタニティ Amazon リンクサス 楽天市場 シルクのような肌触りが特徴。また、紫外線を最大98.9%以上カット。 1,980円 レーヨン95%、ポリウレタン5% M~4L
スウィートマミー 極暖レギンス&タイツ Amazon リンクサス 楽天市場 前後にマチ付き。前股上深めなのでお腹をしっかり包み込むのが特徴。 2,990円~3,990円 ポリエステル75%、コットン22%、ポリウレタン3% フリーサイズ
ALIFE PLUS マタニティレギンス Amazon リンクサス 楽天市場 リブ素材で伸縮性抜群。ウエスト部分はVの字の二枚重ね設計で締め付け感ゼロ。 1,499円 コットン 95%、SPANDEX 5% フリーサイズ
令和良品館 お腹を締め付けないマタニティレギンス Amazon リンクサス 楽天市場 通気性・伸縮性抜群。身体にフィットするので美脚効果も期待できる。 1,580円 高級コットン M・L・XXL・3XL

1.PLUSiiNE マタニティレギンス

  • ポイント:柔らかい素材で伸縮性に優れています。
    サラッとした生地感で1年中着用できるのも魅力。
    ウエストはゴムで調整可能なので締め付けることなくゆったりと着用できます。
    妊娠初期から産後まで使えるマタニティレギンスです。
  • 価格:1,590円(税込)
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:M・L・XL・2XL

2.PLUSiiNE マタニティデニムレギンス

  • ポイント:妊娠中もデニムが履けることを叶えるレギンスです。
    伸縮性が高く、ゴム製のアジャスター付きなのでおなかの大きさに合わせて調整できます。
    そのため、妊娠初期から出産後まで着用可能です。
    季節を選ばずオールシーズン使えます。
  • 価格:2,980円(税込)
  • 素材:綿70%、ポリエステル23%、ポリウレタン2%
  • サイズ:M・L・XL・2XL

3.Marine Blue マタニティリブレギンス

  • ポイント:ストレッチが効いたリブ素材のマタニティレギンスです。
    優しい肌触りで伸縮性も高いので着け心地が抜群。
    動きやすいのが魅力です。
    リブ素材の縦線模様が脚を細く長く見せる効果もあります。
  • 価格:1,980円(税込)
  • 素材:綿95%
  • サイズ:L・XL・XXL

4.IBIZA STORE マタニティレギンス

  • ポイント:肌が敏感な人にも優しい肌触りの綿100%のマタニティレギンスです。
    サイズ展開も豊富で、丈の長さも9分丈・10分丈・12分丈から選べます。
    薄すぎず暑すぎない生地で、オールシーズン対応。
    吸水性・通気性・保湿性に優れているため、夏は蒸れにくく冬は温かい履き心地が魅力です。
  • 価格:2,180円(税込)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:M~4L

5.IBIZA STORE シルクタッチ生地 ウエスト調整ゴム付きマタニティ

  • ポイント:春夏でも快適に履けるさらっとなめらかな質感のマタニティレギンスです。
    シルクのような肌触りが特徴。
    また、UVカット付きなので紫外線を最大98.9%以上カットしてくれます。
    ゴムとボタンでウエストの調整が可能です。
  • 価格:1,980円(税込)
  • 素材:レーヨン95%、ポリウレタン5%
  • サイズ:M~4L

6.スウィートマミー 極暖レギンス&タイツ

  • ポイント:前後にマチが付いていて、前股上深めなので大きなおなかもすっぽりと包み込んでくれます。
    安定感抜群なので臨月でもおなかが楽チンです。
    内側のアジャスターでウエストの調整が簡単に可能。
    産前産後も長く使えます。
  • 価格:2,990円~3,990円(税込)
  • 素材:ポリエステル75%、コットン22%、ポリウレタン3%
  • サイズ:フリーサイズ

7.ALIFE PLUS マタニティレギンス

  • ポイント:リブ素材なので伸縮性抜群のマタニティレギンスです。
    そのため楽に履くことができ、動きやすさも抜群。
    ウエスト部分はV字の二枚重ね設計なので締め付け感がゼロです。
    足首はフリルデザインになっているので、お出かけのときもオシャレに演出してくれます。
  • 価格:1,499円(税込)
  • 素材:コットン 95%、SPANDEX 5%
  • サイズ:フリーサイズ

8.令和良品館 おなかを締め付けないマタニティレギンス

  • ポイント:通気性・伸縮性が抜群で、おなかを締め付けないのが魅力です。
    柔らかくて履き心地も抜群。
    身体にフィットして美脚効果が期待できます。
    生地は4~7倍まで伸びるので、妊娠初期から産後まで長く使えるのも魅力のひとつ。
    カジュアルからキレイ目ファッションまで幅広く着用可能です。
  • 価格:1,580円(税込)
  • 素材:高級コットン
  • サイズ:M・L・XXL・3XL

ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ


マタニティレギンスは、妊娠中に活躍するアイテムです。
伸縮性があるので、おなか周りを締め付けないのが魅力。
また、おなかを冷えから守ってくれるので、クーラーの効いた部屋や寒い日に使うのもおすすめです。
マタニティレギンスは種類や素材もさまざまなので、日常のファッションもオシャレに楽しむことができます。
妊娠中だけでなく産後まで使うことができるので、長く使えるアイテムとして活躍するでしょう。