【PR】

おすすめ人気ママコート。ユニクロ有?抱っこ紐やおんぶ時最適コート

おすすめ人気ママコート。ユニクロ有?抱っこ紐やおんぶ時最適コート

目次
春や秋の肌寒い時期や、本格的な冬の寒さを感じる季節の赤ちゃんとのお出かけには何を羽織って外出しますか?赤ちゃんとママ自身も冷えないように、あれもこれもと着込みすぎて動きづらくなってしまうこともあると思います。そんなときに活躍するのがママコート
コートを1枚羽織るだけであたたかく、抱っこひもの中に入った赤ちゃんとぴったりと引っ付くことで、ママも赤ちゃんもあたたかく過ごせるのでおすすめです。
ママコートは、抱っこやおんぶ対応のもの、ダッカー付きの商品などが販売されており、産前産後も使えるようになっていて便利ですよ。
今回はおすすめのママコートに加え、雨の日の赤ちゃんとのお出かけにも活躍するレインコートも紹介していきます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。
ベビーマタニティ通販LINXAS

寒い季節にぴったりのママコートの魅力とは?

寒い季節にぴったりのママコートの魅力とは?
ママコートとは、ママが赤ちゃんを抱っこ・おんぶした状態で一緒に同じコートを羽織るものです。ママのライフスタイルに合わせて、短い丈や長い丈、カジュアルだったりきれいめなデザインなものまで多数あります。
持っていると便利なママコートは防寒目的として優れており、赤ちゃんにアウターの必要がなくなるので着込ませる必要がありません。実際に使用した方からは、赤ちゃんとママがぴったり引っ付くことができるので、安心してよく寝てくれるという意見も。
また、冬に雪の降るところだとベビーカーが使えないので抱っこひもでの移動となります。ママコートがあるとサッと羽織れてすぐにお出かけできるので便利ですよ。
産前は大きなおなかが冷えないようにすっぽりと覆えるコート、産後は赤ちゃんの抱っこやおんぶに対応できるコートとして活躍するアイテムなので、出産前から準備しているママも多くいます。

産前産後に使えるママコートの選び方

産前産後に使えるママコートの選び方

タイプ別で選ぶ

ママコートは抱っこのみ、抱っことおんぶ両用、ダッカータイプと3つのタイプにわけられます。それぞれデザインが変わってくるので、ママと赤ちゃんに合ったものを選びましょう。
とくにダッカータイプは寒い地域におすすめのアイテムなので、チェックしてみてくださいね。

抱っこタイプ


抱っこのみに対応するママコート。赤ちゃんを前に抱っこし、ママは通常通りにコートを羽織り、ボタンやジッパーを閉めるだけでOKなタイプです。

抱っこ・おんぶ両用タイプ


抱っこだけでなく、おんぶにも対応し、オーバーサイズのものやポンチョといったゆとりがあるママコートです。サイズが大きめということで、赤ちゃんの成長に合わせて長く使えるメリットがあります。おんぶのみのタイプは数が少ないので、両方使えるものを持っておくとよいでしょう。

ダッカータイプ


ダッカーという赤ちゃんを覆うパーツが取り外し可能なママコートです。冷たい風が入りにくく、取り外してブランケットとして使うこともできます。赤ちゃんを抱っこしないときは、ダッカーを外してママだけのコートに早変わりするので便利です。

素材にも注目

素材にも注目
コートは季節によって素材が変わってきます。春や秋は薄手の綿やポリエステル素材、冬はダウンやキルティング素材などのあたたかいものを選びましょう。以下では、とくに防寒が必要な冬の素材について詳しく説明していきます。

ダウンジャケット

ダウンジャケット
空気を多く含むダウンジャケットは、軽量でやわらかく保温性に優れています。蒸発した汗などの湿気を素早く吸収する吸湿性が高いため、ムレにくくて着心地もよいです。

キルティング

キルティング
生地と生地の間に中綿が入っており、厚みがあっても見た目より軽くてあたたかいことが特徴のキルティング。丈夫でシワになりにくい生地が使いやすいですよ。

ウール

ウール
カジュアルなコートではなく、きれいめなコートを求めるママにはウール素材がおすすめ。すっきりとしたシルエットですが、あたたかくて吸湿性も抜群です。厚手生地を選んでも伸縮性があるので、着心地のよさも〇。汚れが付きにくくシワになりにくいといった特徴もあり、上品さをキープ。

ボア

ボア
ふわふわ・もこもことした生地でボリュームがあり、保温性が高いボア生地。主にアクリルやポリエステルで作られており、伸縮性、耐久性にも優れています。毛足の長さで、かわいらしさやカジュアルな演出が可能で印象も変わってきますよ。

+α機能でさらに便利

+α機能でさらに便利
撥水や防水加工されたコートがあると、急な雨のときでも助かりますよね。このような加工は、汗やほこり、汚れにも強いので子育てママには嬉しいポイントです。
ほかには、花粉が付きにくい加工がほどこされたコートだと花粉症対策にもバッチリ。コート表面がツルツル・サラサラとしており、滑りやすくなっているために花粉が付着しにくくなっています。
とくに春が飛散のピークとなるスギやヒノキ花粉に悩まされる方は、花粉をおうちに持ち込まないためにも、バリア機能があるものを選ぶことをおすすめします。

雨の日にぴったりなレインコート

雨の日にぴったりなレインコート
ママコートの中にはレインコートもあります。雨の日に徒歩でのお出かけや、自転車に乗るさいにも活躍するレインコートタイプ。道路交通法で、赤ちゃんを前に抱っこしたままの自転車走行はNGですが、おんぶは可能となっています。
雨の日でもベビーカーや車での移動ができず、自転車を使用するママにはおすすめのアイテムです。

赤ちゃんをすっぽり包み込む!ママコートのおすすめ8選

商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
Trip
ノースフェイス ダウンコート
Amazon リンクサス 楽天市場 ダウンが入っているため、あたたかさは抜群。冷たい風も通しにくい仕様 71,280~円 ナイロン/ダウン/レーヨン/フェザー S/M/L
Stamps kids
ダウンであったか 5way
Amazon リンクサス 楽天市場 抱っこやおんぶ、ベビーカーにも取り付け可能な5way 19,030円 ポリエステル/ダウン/フェザー M/L
SWEET MOMMY
超軽量・撥水ママコート
Amazon リンクサス 楽天市場 超軽量で撥水加工がほどこされており、フードの取り外しで着回しOK 9,990円 ポリエステル M/L/F
ANGELIEBE
フード付きママコート
Amazon リンクサス 楽天市場 ゆったりサイズのコートで、ウール混素材が秋冬に活躍 16,280円 毛/ポリエステル F
Pearls
4WAY リバーシブル ママコート
Amazon リンクサス 楽天市場 コートの表裏でボア、サテンと生地が異なり、ともにダッカー使用可能 8,800円 ポリエステル F
SWEET MOMMY
モッズコート
Amazon リンクサス 楽天市場 コート内側のボアを取り外せばオールシーズン活躍 9,790円 ポリエステル S
femmebelly
ママポンチョ
Amazon リンクサス 楽天市場 フリース素材のポンチョタイプで、汚れても気軽に洗濯OK 4,290円 フリース F
Milk tea
赤ちゃんとママのレインポンチョ
Amazon リンクサス 楽天市場 雨の日にぴったりなレインコートは、明るいカラーが豊富 5,690円 ナイロン F

1.Trip ノースフェイス ダウンコート

一生もののコートを購入すると決めたママにおすすめなのが、ノースフェイスのあったかダウンコートです。ママだけでも着用可能で、ダッカーを使用すれば抱っこした赤ちゃんもすっぽり覆えます。冷たい風を通しにくい仕様で、寒い地域にはぴったりのアイテム。
  • 価格:71,280円~(税込み)
  • 素材:ナイロン/ダウン/レーヨン/フェザー
  • サイズ:S/M/L

2.Stamps kids ダウンであったか 5way

抱っこに対応の撥水加工済みダウンジャケットです。ママは通常のコートを着用し、赤ちゃんにダッカー単体を使用する場合はおんぶも可能。かわいいクマ耳が付いたダッカーは、ママコートのループに通すだけの簡単装着です。
  • 価格:19,030円(税込み)
  • 素材:ポリエステル/ダウン/フェザー
  • サイズ:M/L

3.SWEET MOMMY 超軽量・撥水ママコート

超軽量で撥水加工付きのあたたかいママコートは抱っこ・おんぶの両方が可能です。キルティング生地でカジュアルに感じますが、フードの取り外しOKで、きれいめにも着こなせることがポイント。
  • 価格:9,990円(税込み)
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:M/L/F

4.ANGELIEBE フード付きママコート

赤ちゃんを包み込む、抱っこ対応のウール混素材コートです。ゆったりとしたサイズで秋冬に産前産後を迎える方にはぴったりのママコートは、フード付きでカジュアル・きれいめにも〇。
  • 価格:16,280円(税込み)
  • 素材:毛/ポリエステル
  • サイズ:F

5.Pearls 4WAY リバーシブル ママコート

ダッカー使用で抱っこOKな、もこもこボアのママコート。表はボア裏はサテン生地と着回し可能でおしゃれに防寒できます。東北などの寒冷地以外では秋から春あたりまで使えそうですよ。
  • 価格:8,800円(税込み)
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:F

6.SWEET MOMMY モッズコート

抱っこ・おんぶOKでオールシーズン使用可能なママコートです。カジュアルに着こなせるモッズ風コートで、内側はあたたかいボア素材を使用し、取り外せば冬以外でも使えて便利。撥水加工・紫外線カット・花粉対策などの+α機能も充実しています。
  • 価格:9,790円(税込み)
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:S

7.femmebelly ママポンチョ

ボタンの外し具合で、抱っこ・おんぶ可能なポンチョタイプです。フリース素材なので、汚れたらおうちで気軽に洗濯できるところも嬉しいポイント。資材や縫製などのすべてが日本製の生地に、毛玉になりにくい加工もされており安心して使いやすい商品ですよ。
  • 価格:4,290円(税込み)
  • 素材:フリース
  • サイズ:F

8.Milk tea 赤ちゃんとママのレインポンチョ

雨の日に赤ちゃんとのお出かけにぴったりな、抱っことおんぶに対応のレインポンチョです。上からも下からも着用可能でサッと着られて便利ですよ。気分が下がりがちな雨の日でも、ハッピーに過ごせそうな明るいカラーも取りそろえています。
  • 価格:5,690円(税込み)
  • 素材:ナイロン
  • サイズ:F

ママコートはいらない?ユニクロのジャケットで代用するママも

ママコートはいらない?ユニクロのジャケットで代用するママも
ママたちのあいだで、専用のママコートはいらないという意見があります。しかし、デザインやサイズ感など女性として気になる面がそなわっており、長く使えるママコートは持っていると便利という声も多くあり購入を迷う方も。
そんな中、安くて機能面がよいユニクロをママコートとして代用したり、ほかのアイテムでまかなったりするママもいるのでチェックしていきましょう。

ユニクロの商品で代用

ユニクロの商品で代用
2023年12月現在、ユニクロではママコートの販売はされていません
しかし、あたたかいと有名なユニクロのダウンジャケットやフリースをママコートの代わりとして使用している方もいます。男性用などの大きめサイズを購入する必要はありますが、一般的に価格が高めとされる専用のママコートを選ばないという方法もありました。

大きめのコート

大きめのコート
赤ちゃんをすっぽりと覆えるくらいの大きめのコートがあれば代用可能です。抱っこひもがコートの中でかさばるので、肩周りは広めのものを選びましょう。コートをパパと兼用して使用できるようなら、使い心地をチェックしてみてもよさそうです。

大判ストール・ひざ掛け

大判ストール・ひざ掛け
大きめのストールやひざ掛けにクリップを付けて、抱っこひもに装着する方法もあります。ただ、寒さが厳しい地域ではあまり防寒対策にはならないので注意です。

抱っこひも防寒ケープ

抱っこひも防寒ケープ
ユニクロや西松屋でも販売されている、抱っこひもに付けるケープです。抱っこひもだけでなく、ベビーカーにも簡単に取り付け可能。

ママコートはいつまで使える?

ママコートはいつまで使える?
ママコートは、赤ちゃんが歩けるようになるくらいまでが使用目安です。成長過程は個人で違ってきますが、1歳を迎えるあたりには卒業するという方が多い印象。
赤ちゃんが抱っこを嫌がり、抱っこひもから出て歩きたいという意志がはっきりと感じられるようになってきます。とはいっても、抱っこを求めるときも多々あるので、長い目で見て1歳以降も使えるものとして持っておくと便利です。
また、ママコートは赤ちゃんの抱っこやおんぶの時期だけでなく、おなかが大きいマタニティ期から使えるものなので1着持っておくと重宝します。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

寒い季節には赤ちゃんをすっぽり覆えて、あたたかく過ごせるママコート。産前から、赤ちゃんが歩きはじめる時期あたりまで長く使えるのでおすすめです。
ママコートを赤ちゃんと一緒に羽織ることで、もこもこせずに過ごせて快適な上、コートを脱いだときには荷物が少なく済みますよ。今回の記事を参考に、赤ちゃんとの外出時に活躍するママコートを選んでみてくださいね。