【PR】

新生児お風呂で必要なもの。ワンオペでも安心赤ちゃん入浴グッズ

新生児お風呂で必要なもの。ワンオペでも安心赤ちゃん入浴グッズ8選

目次
産まれてすぐから28日目までは、新生児と呼ばれており、大人と同じお風呂ではなくベビーバスを活用して沐浴をさせていることでしょう。
新生児をお風呂に入れてあげるのは、意外と難しいため慣れていないママ・パパさんは戸惑う部分もあるのではないでしょうか。
そこで今回は、新生児をお風呂に入れる際に役立つ、便利アイテムをご紹介していきます。
無くても困らないアイテムかも知れませんが、あると新生児の沐浴を楽にしてくれるためぜひ参考にしてください。
また、ママ・パパさんと一緒に入れる時期や共有できるアイテムもご紹介していきます。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

生後1ヶ月を過ぎたら一緒にお風呂へ入ることも可能

生後1ヶ月を過ぎたら一緒にお風呂へ入ることも可能
新生児は体も未熟なうえに、免疫力が低いためママ・パパさんと同じお風呂に入ることはできません
個人差はありますが、へその緒が取れ、1ヶ月検診でも問題がなければママ・パパさんと一緒にお風呂に入ることができます。
季節にもよりますが、赤ちゃんが寒くならないように準備することが大切です。お風呂の適温は、38℃~40℃ほどにしておき、寒い時期にはあらかじめ浴室を温めておくのがよいでしょう。
また、ママ・パパさんが頭や体を洗ってから、お風呂に赤ちゃんを連れてきて、一緒に湯船で温まるのがベストです。
しかしワンオペのお風呂の場合は外で待たせておくことができないため、ベビーバスなどを浴室に用意しておき、赤ちゃんを安全に待たせられる場所を確保しておきましょう。
赤ちゃんのタオルや洋服なども、事前に準備しておくことで体を冷やすことなくスムーズに着替えさせることができますね。

ワンオペのお風呂で役立つアイテム

ワンオペのお風呂で役立つアイテム
お仕事の都合だったり急な用事ができたりと、ママ・パパさんのどちらかがワンオペで赤ちゃんを、お風呂に入れなくてはいけない場面が1度は訪れるはずです。
そんな時に助けてくれる、便利なアイテムがお風呂用のマットです。赤ちゃん専用のマットは種類によって、形状も異なり椅子のように座れるタイプやベビーバスのようになっているタイプもあります。
赤ちゃんの体を洗うのも簡単にでき、少し手を離したい時にも、寝かせることなどができるため非常に便利です
お風呂だけでなく、赤ちゃんのお手入れ用として活用していくのもよいでしょう。おすすめ8選でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

新生児のお風呂で役立つアイテムとは?

新生児をお風呂に入れる際に、あると便利なアイテムをご紹介していきます。まだまだお風呂に慣れないママ・パパさんも多いかと思いますが、便利アイテムを上手に活かして楽しい時間にしていきましょう。

ガーゼハンカチ

ガーゼハンカチ
新生児の沐浴の際には、2~3枚あると非常に便利なアイテムです。肌の弱い新生児を優しく洗ってあげるために、欠かせないのがガーゼハンカチとなります。
お腹にかけてあげることで、体を温めたり、頭や顔の汚れを優しく落としたりすることができます。
また沐浴だけでなく、ミルクを与える際などでも活躍しますので、セットで数枚購入しておくのがよいでしょう。

タオル

タオル
新生児の肌は弱いため、ママ・パパさんと同じタオルを使ってしまうと肌を傷つけてしまう可能性があります。
そのため、吸収性がよくガーゼ素材などの肌触りのよいタオルを使用していきましょう。
湯冷めをしないためにも、沐浴後は素早くタオルで包んであげましょうね。

ベビー石鹸

ベビー石鹸
新生児の間は、沐浴をする度に石鹸を使用する必要はありませんが、1ヶ月を過ぎた頃にはベビー用の石鹸を使用していきましょう。
肌に優しい天然由来成分が配合されているもので、保湿成分などが入っているタイプが理想的です。
また石鹸のタイプも固形や液体、泡などがありますが手早く洗うためには泡タイプがおすすめです。

ベビーシャンプー

ベビーシャンプー
ベビー石鹸と同様に、新生児に使用する機会は少ないかもしれません。しかし、汗をかきやすい赤ちゃんは、頭もしっかりと洗ってあげないとあせもなどの原因となってしまいます。
頭皮や髪の毛をしっかりと洗うことができ、目にしみにくいベビー用のシャンプーを購入しておきましょう。
また、頭と体の両方を1本で洗えるタイプの石鹸もありますので、おすすめ8選にてご紹介していきます。

湯温計(水温計)

湯温計
あると便利なのが、湯温計です。新生児は体温調節が自分では上手く出来ないため、水温をしっかりと管理してあげることも大切です。
とくにベビーバスはすぐにお湯の温度が下がってしまうため、湯温計で温度を確認しながら沐浴をさせてあげましょう。夏場ならば37℃~39℃、冬場ならば40℃前後に調整していきます。

バスポンチョ・バスローブ

バスポンチョ
ママ・パパさんと一緒にお風呂に入れるようになった際に活躍するのが、ポンチョやバスローブです。
サッと洋服のように着用することができ、湯冷めする心配もありません。また大人用のバスローブを用意しておけば、赤ちゃんのお風呂後のお手入れをする際も素早く着用することができるため、ママ・パパさんも風邪をひかなくて済みますね。

ベビースキンケア

ベビースキンケア
肌がデリケートな赤ちゃんにとって、お風呂後の乾燥は大敵です。ベビークリームやローションでしっかりとスキンケアをして、乾燥から肌を守ってあげましょう。

ベビー用爪切り

ベビー用爪切り
お風呂に直接関係のないアイテムに感じますが、ベビー用の爪切りも必須アイテムとなります。赤ちゃんの爪は薄いため、自分自身の肌を傷つけてしまうことも多いです。そのため、お風呂前には爪が伸びていないかをチェックしてあげましょう。また、赤ちゃんの爪は予想以上に伸びるのが早いため、毎日の確認が大切です
お風呂後に爪を切ろうとすると、ふやけてしまいとても切りづらくなってしまうので注意が必要です。

ベビー用耳かき・綿棒

ベビー用耳かき・綿棒
新生児の間は沐浴時に、ガーゼで耳の穴付近を拭いてあげるだけで十分です。生後1ヶ月を過ぎて、だんだんと成長したらベビー用の耳かきや綿棒で耳の中もお手入れしてあげましょう。
赤ちゃんは耳の中も汚れが溜まりやすいため、2週間に1度ぐらいはお手入れをしてあげるのがおすすめです。
また、綿棒は耳の掃除だけでなく、おへその消毒をする際にも活躍してくれます。消毒液は、病院を退院する際に貰えることが多いため、市販のものを購入する必要はありません。

お風呂グッズ厳選アイテムおすすめ8選

1.リッチェル ひんやりしないおふろマットR

対象月齢 新生児から生後6ヶ月
サイズ 約横37cm×縦57cm×高さ13cm
素材 ポリプロピレン
価格 ¥2,780(税込)
ワンオペのお風呂時間に、大活躍するのがお風呂マットです。赤ちゃんが一緒にお風呂に入れるようになった際に、ママ・パパさんが頭や体を洗っているとき、安全に寝かせておくことができます。
また、赤ちゃんの体を洗う際にベビーバスだと背中を洗うのが大変です。しかし、おふろマットRは赤ちゃんの体にフィットする設計となっていて、洗い場として活用することもでき背中も洗いやすくなっています。
ママ・パパさんと一緒にお風呂に入れるようになったのならば、ベビー用のマットの購入も検討していきましょう。

2.Pixie Pocket ベビーチェア

対象月齢 生後6ヶ月~24ヶ月
サイズ 約横57cm×縦48cm×高さ35cm
素材 PVC(ポリ塩化ビニル)
価格 ¥2,990(税込)
ママ・パパさんと一緒にお風呂に入り始め、慣れてきた生後6ヶ月頃から使用できるのがベビーチェアです。
生後6ヶ月は、まだ自分だけでは座ることのできない赤ちゃんもいることでしょう。ママ・パパさんが、自分の頭や体を洗っている際に、赤ちゃんの居場所として活用することができます。
マットと違い座っていることができるため、おもちゃなどで遊びながら待っていることができますね。
空気を入れて使用するベビーチェアとなっていますが、エアポンプが内蔵されていることにより面倒な空気入れを行わなくて済みます。
空気を抜くことでコンパクトに折り畳み、収納することも可能です。
お風呂だけでなく、自宅でプールをする際などにも活用できる、ベビーチェアとなっています。

3.Fabric ガーゼハンカチ

サイズ 28cm×28cm
素材 綿100%
価格 ¥968(税込)
新生児の沐浴から、ママ・パパさんと一緒にお風呂に入るようになってからも、あると便利なのがガーゼハンカチです。
新生児の場合は、ガーゼハンカチでなでるように拭いてあげるだけで頭から体まで汚れを落とすことができます。そのため、素材は柔らかく、赤ちゃんが口に入れてしまっても安心できるものがよいですよね。
このガーゼハンカチは、有害化学物質が検出されないなどの厳しい規定がある【国際規定エコテックス100】に認定されているため、新生児から安心して使用することができます。
また、10枚セットになっていることから、お風呂だけでなく外出用や洗い替えとして分けて使用できるのも嬉しいポイントの1つとなっています。

4.Petit Pehr プチペハー フード付きバスタオル

サイズ 76cm×76cm
素材 コットン100%
価格 ¥6,050(税込)
お風呂上がりの赤ちゃんが湯冷めしにくいように、フードが付いたバスタオルです。
素材にはコットンを使用しており、吸収性がよく肌触りもさらりとしています。肌のデリケートな赤ちゃんにも使用できる、安心の素材です。
デザインの可愛さもありますが、機能性の高いベビー用のバスタオルとなっています。バスタオルの購入に迷っている、ママ・パパさんにぜひおすすめしたいバスタオルです。

5.ベビーボーン ベビーソープ ラベンダーの香り

内容量 500mL
特徴
  • 弱酸性
  • ノンシリコン
  • ラベンダー精油
  • 6種の植物性保湿材を使用

アルニカ花エキス
キュウリ果実エキス
セイヨウキズタ葉/茎エキス
セイヨウニワトコ花エキス
ゼニアオイ花エキス
パリエタリアエキス
価格 ¥3,520(税込)
赤ちゃんから大人まで使用することができ、天然由来成分からできている肌にも優しいベビーソープです。
頭から体まで洗うことができるため、赤ちゃんを洗う際に石鹸を分ける手間を省くことができます。また肌に優しいだけでなく、髪の毛によいとされる植物性保湿材が配合されており、しっとりとした仕上がりになります。
赤ちゃんだけでなく、肌の弱いママ・パパさんも一緒に使用できるベビーソープとなっています。

6.SATO ベビーメイト湯温計

サイズ 横70mm×縦25mm×高さ160mm
測定範囲 20℃~60℃
1目盛 2℃
素材 ABS樹脂
ガラス
着色白灯油
価格 ¥1,322(税込)
赤ちゃんも喜ぶ、ボード型の湯温計です。カラーはシンプルに、ブルーとピンクの2色となっています。
目盛には数値だけでなく、40℃を基準としてあつい・さむいと大きく記載されているため、一目見ただけですぐに温度を知ることができます。
ベビーバスを使用していると、少し手間取っている間にも温度が下がっていってしまいます。湯温計があれば、適温を把握することができるため、赤ちゃんに寒い思いなどをさせる心配がなくなりますね。

7.アロベビー ミルクローション

内容量 150mL
対象年齢 新生児~
主な成分 オリーブ果実油
シア脂
ホホバ種子油
価格 メーカー希望小売価格 ¥2,640(税込)
100%天然由来の成分で、新生児にも安心して使用できるミルクローションとなっています。季節を問わず、お風呂上がりの赤ちゃんは肌が乾燥しやすくなってしまいます。
なめらかにしっかりと、肌になじみやすいミルクタイプのため、動きが活発な赤ちゃんでも使用しやすいでしょう。
新生児から大人まで使用できるため、乾燥肌が気になるママ・パパさんにもおすすめのミルクローションとなっています。

8.AIBEDILA ベビーネイルケア4点セット

セット内容
  • くまケース
  • 爪切り
  • 爪切りハサミ
  • 爪やすり
  • ピンセット
素材 ABS素材
価格 ¥1,980(税込)
赤ちゃんの爪のお手入れをするために、必要なアイテムが4点セットとなっています。
赤ちゃんに優しい素材が使われていて、丸洗いができることから常に清潔を保ちながら使用することが可能です。
ネイルケアアイテムを収納できるくまケースが付属しているため、持ち運びが便利で見た目も可愛らしいものとなっています。
1セット購入してしまえば、赤ちゃんの爪のケアで悩むことが無くなる、嬉しい内容です。

沐浴グッズを使って、楽しいお風呂タイムに

沐浴グッズを使って、楽しいお風呂タイムに
新生児は体も未熟で首もすわっていないため、沐浴をする際は細心の注意が必要となります
便利なアイテムを使うことにより、お風呂タイムを楽しくしていきましょう。赤ちゃんが喜ぶだけでなく、便利なアイテムはママ・パパさんにとってもメリットの大きいものとなります。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

新生児の沐浴ではさまざまな、便利アイテムが存在しています。上手に活用することによって、お風呂タイムをより快適にしていきましょう。
また、ママ・パパさんと一緒にお風呂に入れるようになれば、お揃いで使用できる石鹸やスキンケアアイテムもありますので、同じ匂いがするのは赤ちゃんにとっても嬉しいものです。
ワンオペで大変な時も便利なアイテムを活用しながら、無理のない育児を行っていきましょう。