【PR】

事故防止ベビーコンセントガード。100均有?大きめ等コンセントカバー

事故防止ベビーコンセントガード。100均有?大きめ有コンセントカバー

ハイハイやつかまり立ちを始めた赤ちゃんは、行動範囲がグッと広がります。年齢が上がるにつれさまざまなことに興味を持つため、つい危険なところに手を伸ばしてしまうことも。小さい子どものいる家庭では、家の中の安全対策が非常に重要です。
意外と見落としがちなのが、子どもの手が届きやすい位置にあるコンセントです。感電火災の原因にもなるため、早めに対処してあげたいですね。
今回はコンセントをカバーする「コンセントガード」について解説していきます。おすすめ商品やその他の安全対策グッズも紹介していくので、ぜひ参考にしてください。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

家で起きやすいコンセントによる子どもの事故

家で起きやすいコンセントによる子どもの事故
好奇心旺盛な子どもにとって、コンセントは非常に興味深い装置です。子どもがコンセントにいたずらをすることで、さまざまな事故が起きています。
特に起こりやすいのが、コンセントによる感電事故です。コンセントの穴にヘアピンを入れてしまう、コンセントと電源プラグの間におもちゃのネックレスを巻き付けてしまうなど、子どもは時に思いもよらない行動を起こします。コンセントから金属製のものを通して体内に電流が流れると、やけどや皮膚のただれ、果ては心臓の動きにまで影響を及ぼすことも。1~3歳の子どもはよだれで指が濡れていることも多く、大人よりも感電しやすい状態となっています。
また、コンセントにいたずらしたことにより漏電し、火災が発生する事例も増えています。
子どもの安全を守るため、思わぬ事故を防ぐためにも、コンセントガードを付けて対策しておきましょう。

コンセントガードはリッチェルやニトリが人気!ダイソー・セリアなど100均でも買える?

コンセントガードはリッチェルやニトリが人気!ダイソー・セリアなど100均でも買える?
子どもの安全を守るコンセントガードは、どこで購入することができるのでしょうか。
コンセントガードはベビー用品として売られていることが多く、西松屋やアカチャンホンポなどベビー用品店で買うことができます。特に「リッチェル」のコンセントガードは種類が豊富なため、小さい子どものいる家庭に人気です。
シンプルで部屋に馴染むコンセントガードが欲しい場合は、ニトリや山崎実業など生活雑貨を販売しているメーカーで探してみるのが良いでしょう。目立ちすぎず、部屋の壁紙や家具に合うようなデザインになっています。
コンセントガードは、ダイソーやセリア・キャンドゥなどの100均でも購入可能です。フルカバータイプやキャップタイプなど幅広く展開しており、デザインもさまざま。ベビー用品コーナーのほか、電化製品やDIYコーナーで売られていることもあるため、チェックしてみてくださいね。

コンセントガードはいたずら防止やほこりカバーに役立つアイテム

コンセントガードは、小さい子どものいる家庭におすすめのアイテムです。コンセント自体を隠してしまうことで、家の中で起きるさまざまな事故を防ぐことができます。

子どもによるコンセントのいたずら予防

子どもによるコンセントのいたずら予防
コンセントガードを付けることで、子どもがコンセントにいたずらするのを予防することが可能になります。
ヘアピンや金属製のおもちゃをコンセントに挿しこむと、感電する危険性があります。コンセントガードによってコンセントの穴を隠してしまえば、事故のリスクをグッと軽減することができますよ。
コンセントガードがあれば、知らない間に電源プラグが抜かれてしまうということもありません。

ほこりによるトラッキング火災を防ぐことができる

ほこりによるトラッキング火災を防ぐことができる
コンセントに電源プラグを長期間挿したままにすると、ほこりが溜まって漏電・発火することがあります。「トラッキング火災」と呼ばれるこの現象は、子どもの有無に関わらずどの家庭でも起こり得ます。
トラッキング火災を防ぐには、コンセントにほこりを溜めないようにするのが大切です。コンセントガードを付ければコンセント自体にほこりが溜まらなくなるので、漏電や発火を予防することができます。

赤ちゃんだけでなくペットがいても安心

赤ちゃんだけでなくペットがいても安心
コンセントにいたずらをするのは、赤ちゃんや小さい子どもだけではありません。ペットとして飼っている犬や猫が、コンセントや電源プラグを噛んだり舐めたりしてしまうことがあります。
コンセントにいたずらした場合、犬や猫も感電によるダメージを負います。軽度であれば一時的なしびれや痛みで済みますが、重度の場合は脳や心臓に重篤な後遺症が残る可能性も。ペットがいる場合も赤ちゃんと同様に、コンセントガードによる安全対策をしっかり行うことが大切です。

見落としがち?コンセントガードを選ぶときにチェックしたいポイント

コンセントガードにはさまざまな種類があり、それぞれメリット・デメリットがあります。コンセントの位置や使用状況などに合わせて、安全に使えるものを選びましょう。

フルカバーなら2連・3連のマルチメディアコンセントにも対応

フルカバーなら2連・3連のマルチメディアコンセントにも対応
コンセントをすっぽり覆うフルカバータイプは、電源プラグを挿しっぱなしにする箇所におすすめです。ペットや子どものいたずらを予防するほか、コンセントと電源プラグの間にほこりが溜まるのを防ぐこともできますよ。
また、コンセントが複数並んだ2連・3連タイプのマルチメディアコンセントに対応している商品もあります。これなら複数のコンセントをまとめてカバーすることができ、見た目もスッキリさせられますよ。

手軽に着けられるキャップタイプは誤飲しない大きめサイズ

手軽に着けられるキャップタイプは誤飲しない大きめサイズ
使用していないコンセントには、はめ込むだけで簡単にカバーできるキャップタイプが良いでしょう。コンセントの穴を塞ぐことで、異物を入れるいたずらを予防することが可能になります。壁側のコンセント以外に、電源タップや延長コードにも使えるのが嬉しいポイントです。
手軽に着けられるのがキャップタイプのメリットですが、子どもでも簡単に取り外せてしまうというデメリットがあります。4cm以上の大きめサイズなら、万が一子どもが外してしまっても誤飲しにくいので安心ですよ。

おしゃれなデザインは注意が必要

おしゃれなデザインは注意が必要
コンセントも部屋の一部であるため、おしゃれなコンセントカバーを付けたくなってしまいますよね。しかしポップなデザインやカラフルなコンセントカバーにすると、子どもが興味を持ち必要以上に触ってしまうことにもなりかねません。コンセントカバーはできるだけシンプルで、壁紙の色に近いものを選ぶと目立ちにくいです。
白一色だと味気ないと思う人には、ナチュラルな木目調がおすすめ。おしゃれな雰囲気を残しつつ、部屋にも良く馴染んでくれます。キャラクターやアニマル型のコンセントカバーを使用する場合は、子どもの手が届かない高い位置に設置するようにしましょう。

子どもの安全を守るおすすめコンセントガード8選

商品 画像 shop ポイント 価格 タイプ
PLUSiiNE
コンセントカバー12個セット
Amazon リンクサス 楽天市場 シンプルでありながらくまのマークがかわいいキャップ式のコンセントカバー。折りたたみできるハンドルでロックが可能 780円 キャップ
Hariti
山崎実業 コンセントガード 木目調
Amazon リンクサス 楽天市場 コンセントを差したままカバーできるコンセントガード。シンプルでありながらお洒落な木目調でどんな部屋にも合わせやすい 1,380円 フルカバー
ぽんぴー ベビーキッズ
papima plus コンセントキャップ 12個
Amazon リンクサス 楽天市場 厚さ0.6㎝の非常に薄いコンセントキャップ。子どもだと外しにくい構造になっているので安心して使えるコンセントガード 780円 キャップ
生活雑貨マーケット マスト
リッチェル コンセントフルカバー2連R
Amazon リンクサス 楽天市場 フルカラーシリーズ2連のコンセントに対応しているコンセントガード。子どものコンセント引き抜き防止に最適 1,198円 フルカバー
ドレスマ
エレコム KAKUMARU
Amazon リンクサス 楽天市場 折り紙風の動物を象ったお洒落なコンセントキャップ。引くだけでは抜けない構造なので小さな子どもがいても安心 921円 キャップ
住マイル
タイニーエンジェルシリーズ コンセントキャップ
Amazon リンクサス 楽天市場 透明なクリアタイプでインテリアに合わせやすいコンセントガード。コンセントを使用する際にコードに挟んでおける便利なタイプ 660円 キャップ
イーサプライ激安アウトレット店
コンセントカバー鍵無し
Amazon リンクサス 楽天市場 スリムでシンプルなフルカバー式のコンセントガード。鍵無しタイプなので証明のスイッチカバーとしても活用できる 1,580円 フルカバー
リッチェル
ベビーガード コンセントフルカバー3連R
Amazon リンクサス 楽天市場 3連コンセントに対応したフルカバータイプのコンセントガード。左右にロックが付いていて子どもが簡単に開けれない構造 1,404円 フルカバー

1.PLUSiiNE コンセントカバー12個セット

  • タイプ:キャップ
  • 価格:780円
くまのマークがかわいい、シンプルなキャップタイプのコンセントガードです。
挿し込むだけで簡単にいたずらや事故を防止できます。折りたたみできるハンドル付きで楽に着脱できるうえ、ハンドルをたためば子どもが勝手に抜いてしまうこともありません。12個入りで非常にリーズナブルなため、家中お手軽に安全対策ができますよ。

2.Hariti楽天市場店 山崎実業 コンセントガード 木目調

  • タイプ:フルカバー
  • 価格:1,380円
山崎実業のコンセントガードは、シンプルながらもおしゃれな木目調が特徴的。
インテリアの一部として、部屋を彩ってくれますよ。下部にはコードを通すための穴が開いているため、コンセントを使用しながら全体を覆うことが可能です。安全性とデザイン性を両立したい人におすすめ。

3.ぽんぴー ベビーキッズ 楽天市場店 papima plus コンセントキャップ 12個

  • タイプ:キャップ
  • 価格:780円
赤ちゃんや小さい子どものいる家庭での満足度が非常に高い、キャップタイプのコンセントガードです。
厚さが0.6cmと非常に薄いため、コンセントに挿していても目立つことがありません。取っ手があることで大人は簡単に着脱できますが、子どもには外しにくい絶妙な設計になっています。

4.生活雑貨マーケット マスト リッチェル コンセントフルカバー2連R

  • タイプ:フルカバー
  • 価格:1,198円
大人気なリッチェルのコンセントガードは、便利な2連式。テレビ端子の付いた2連マルチメディアコンセントにピッタリです。
真っ白で装飾のないシンプルなデザインは、部屋に馴染んで目立つことがありません。開閉にはコツがいるため、赤ちゃんや小さな子どもにいたずらされる心配がなくなりますよ。

5.ドレスマ エレコム KAKUMARU

  • タイプ:キャップ
  • 価格:921円
折り紙のようなカクカクしたアニマル型がかわいい、キャップタイプのコンセントガードです。
トレンドのくすみカラーは部屋や壁紙に馴染みやすく、さりげないおしゃれを楽しむことができます。動物はゾウ・ウサギ・カバ・ゴリラの4種類。同じ位置のコンセントに、違う種類の動物を付けたりしても良いですね。

6.住マイル タイニーエンジェルシリーズ コンセントキャップ

  • タイプ:キャップ
  • 価格:660円
タイニーエンジェルシリーズのコンセントガードは、インテリアの邪魔にならない透明タイプ
白だけではなく、ベージュやブラウンのコンセントにもしっかり馴染んでくれます。挿していても目立たないため、赤ちゃんや小さい子どもに気付かれにくいのが嬉しいポイント。コンセントを使用する際はコードに挟んでおけるため、無くす心配がありません。

7.イーサプライ激安アウトレット店 コンセントカバー鍵無し

  • タイプ:フルカバー
  • 価格:1,580円
使用していないコンセントに使う、スリムなフルカバー式コンセントガードです。
キャップタイプでは子どもに外されてしまう低い位置でも、安心して付けられますね。厚みがないため邪魔にならず、家具の裏側にあるコンセントにも設置することが可能です。口コミでは照明のスイッチカバーとして使用している人も多く見られました。

8.リッチェル ベビーガード コンセントフルカバー3連R

  • タイプ:フルカバー
  • 価格:1,404円
3連マルチメディアコンセントに対応できる、幅の広いコンセントガードです。
キャップタイプのコンセントガードを1つずつ付けなくても、これ1つで複数のコンセントをまるごと隠すことができますよ。左右にロックが付いており、子どもが簡単に開けられないようになっています。

これでバッチリ!コンセントガードの正しい取り付け方

これでバッチリ!コンセントガードの正しい取り付け方
キャップタイプのコンセントガードは、使用していないコンセントにそのまま挿しこむだけで取り付けが完了。しかし、フルカバータイプのコンセントガードはそうもいきません。正しく取り付けていないと、コンセントガードの十分な効果を得られなくなってしまいます。
フルカバータイプのコンセントガードの正しい取り付け方を解説します。

コンセントの化粧板にネジが見えていない場合

  1. コンセントプレートの化粧板の隙間にマイナスドライバーを差し込み外す。
  2. 備え付けのネジを外す。化粧板とネジはセットで保管しておく。
  3. コンセントプレートとコンセントガードの穴の位置を合わせ、付属のネジで固定する。
上記はコンセントの化粧板にネジが見えていない場合の取り付け方です。化粧板にネジが見えている場合は、コンセントガードに付属している粘着テープで貼り付けましょう。

化粧板にネジが見えている場合

  1. 化粧板の脂や汚れを綺麗に拭き取る。
  2. 粘着テープをコンセントガードの上下(もしくは左右)に貼る。
  3. 位置を確認しながらコンセントプレートに貼り付ける。
  4. そのまま1日放置し、しっかりくっついてから使用する。

子どもの事故防止!家でできる安全対策は他にもある

子どもの事故防止!家でできる安全対策は他にもある
赤ちゃんや小さい子どもにとって、家の中は危険でいっぱいです。コンセント以外にも思わぬところで事故が起きる可能性があります。子どもだけではなくママやパパも安心して過ごせるよう、以下のような安全対策を取りましょう。
その他にも、床やテーブルに物を置かない、チャイルドロック機能を使用するなど、子どもの安全を守るためにさまざまな対策を取ることができます。
家中すべてを安全にするのは難しいものです。赤ちゃんや子どもが過ごすスペースから、少しずつ安全対策を進めていきましょう。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

普段では気付かない所で、赤ちゃんや小さい子どもが思いがけないいたずらをしてしまうことがあります。大人が気にも留めないコンセントでさえ、事故の原因になってしまいます。
コンセントガードでコンセントや電源プラグを隠してしまえば、子どものいたずらを予防することが可能になります。ほこりが積もらなくなるため、漏電や火災のリスクも軽減することができますよ。
部屋の安全対策をすることは、思わぬ事故から赤ちゃんや子どもを守ることに繋がります。家の中でどんな場所が危険なのか、今一度チェックしてみましょう。