【PR】

0歳~保育園入園準備に必要なもの。名前スタンプ等おすすめグッズ

0歳~保育園入園準備に必要なもの。名前スタンプ等おすすめグッズ10選

目次
無事に出産を終え、職場復帰を予定しているママは子どもを保育園に預けなければいけませんよね。そこで気になることが、保育園に入園するにあたって必要なものの準備です。
園のスタイルによって方針が異なるので、必ず必要なもの!と言い切ることは難しいですがだいたいの保育園で共通している準備物は多いです。保育園は0歳(生後57日)から預けられるところもあり、1歳や2歳前から入園する子もいます。
また、新学期が始まる4月に限らず、保育園に空きがあれば途中入園も可能です。そこで今回は、年齢別に保育園入園で準備するもののご紹介をしていきます。ぜひ参考にしてみてください。
ベビーマタニティ通販LINXAS

保育園に入園!準備するべきものとは?

保育園に入園!準備するべきものとは?
園によって準備するものは違いますが、お着替えセットやスニーカーなどは必要です。持ち物は自宅から毎日持っていくもののほかに、保育園にストック用として置いておくものもあるので事前に入園説明会でもらった資料を確認しておきましょう。

全年齢で共通する準備物

  • お着替えセット(肌着・トップス・ボトムス・くつ下)
  • 巾着
  • 上着
  • ビニール袋(汚れもの入れ)
  • タオル(ループ付き)
  • スニーカー
  • ひも付き帽子
  • お昼寝布団セット
  • 連絡ノート
  • エコバッグ(上記の荷物入れ)

お着替えセット

お着替えセット
必ずといっていいほどに服を汚してしまうのが子どもなので、お着替えセットは必須です。保育園内では夏はエアコン、冬は暖房が適切な温度で設定されているので厚着の服は控えることをおすすめします。
とくに冬は裏起毛でもこもこのあたたかい素材を着せてしまいがちですが、保育園では走ったり汗をかくことも考えて通気性のよい素材を選びましょう。保育園はあたたかいので、年中半袖と半ズボン着用を基本としているところもありますよ。
事故につながる恐れのある、ひも付きフード付きの服やスナップボタンがついた手間のかかるロンパースはNGとしている園もあります。

巾着

巾着
お着替えセットを入れたり、年齢が上がると必要になるコップを入れる巾着です。手作りを指定される保育園もありますが、裁縫が苦手だったり時間が取れないママもいますよね。
無理して作る必要はなく、手作りキット商品やネットで手作り代行を頼むのもありです。とくに指定がない場合は、必要なものが中に入る大きさかどうかを確認して購入しましょう。

上着

上着
上着はフードが付いているものが多いですよね。しかし、保育園ではお友達が引っ張ると首が締まって危険ということでNGとしているところが多いです。上着のみフード付きOKの園もありますが、お散歩時には上着の中に入れこんで事故防止に努めているところもあります。

ビニール袋(汚れもの入れ)

汚れた服などを入れるビニール袋です。現在は、使用済みオムツの回収・処理を保育園で実施することが推奨されており、持ち帰りする園は少ないので基本は汚れた服用のビニール袋と思ってください。
ただ、布オムツ着用を実施している園は家庭で用意した布オムツカバーの持ち帰りがあります。「オムツがにおわない袋」など、特別な袋は値段がするので通常の袋でまかないましょう。布オムツカバーには多少おしっこがついていますが袋を開封しない限り、とくににおいません。

タオル(ループ付き)

タオル(ループ付き)
手を洗ったさいに個人で使用するタオルで、フックにかける用にループ付きタオルを指定されるところが多いです。もしなければ、タオルにひもを縫い付けましょう。

スニーカー

スニーカー
子どもが歩けるようになったら、スニーカーが必要です。マジックテープで簡単に着脱できるものを選びましょう。まだ月齢が浅いあいだは先生が履かせてくれますが、2、3歳になると自分で履くようになります。子ども自身で履きやすいスニーカーを用意してくださいね。
保育園で水たまりに入って泥んこになってしまったスニーカーを持って帰ってくることもあるので、次の日の予備として2足あれば安心です。
また、東北の保育園では冬になると雪遊びがはじまるので、雪の上を歩くスノーブーツも必要となってきます。

ひも付き帽子

ひも付き帽子
風などで帽子が飛ばされないように、ひも付きの帽子を指定されることが多いです。ひも付きでない帽子の場合はゴムを縫い付けましょう。
保育園でお出かけするさいには、全員同じ帽子をかぶるところもあります。園指定の帽子だと、公園で遊んでいるあいだに違う園の子どもたちに混ざってしまうことを防げるメリットも。

お昼寝布団セット

お昼寝布団セット
敷布団と掛布団の両方が必要であったり、掛布団のみでOKな園もあります。また、敷布団カバーが必要なところも。とくに、敷布団や敷布団カバーは保育園指定のサイズがあります。
掛布団として夏はタオルケットで冬は毛布を持参し、週1回洗濯で持ち帰るところが多いです。ただ、おねしょで汚れてしまったときには一旦持って帰ることもあります。

連絡ノート

連絡ノート
子どもの様子を日々記録するノートです。とくに0歳~2歳くらいまでのあいだは、ミルクや離乳食、お昼寝の時間や排せつなど細かく書く必要があります。子どもの体調などがわかり便利であるとともに、先生とのコミュニケーションとして活用することも可能です。
基本は園で購入することが多いですが、ママが準備しなければいけない場合も。

エコバッグ(上記の荷物入れ)

エコバッグ
荷物をひとまとめにするには、エコバッグがおすすめです。バッグならなんでもよいのですが、軽くてたくさん入るものがいいですよ。急に汚れてしまった毛布を持ち帰ることになった!ということもあるので大きめのものを用意しましょう。

0歳~1歳児の準備物

0歳~1歳児の準備物
  • スタイ
  • エプロン
  • ガーゼ
  • 粉ミルク(メーカー希望あれば)、母乳パック
  • オムツ、布オムツ
  • おしりふき

スタイ

0歳や1歳というと、よだれが出る時期ですよね。すぐにぬれてしまうので、予備を数枚用意しておくことをおすすめします。スタイは直接肌に触れるものなので、肌触りのよい綿でできたものだと安心です。

エプロン

袖あり、袖なしタイプがあります。袖ありは腕をカバーしているので肌や服が汚れる心配がないスモックエプロンです。袖なしは、前に垂らして使うスタイと同じで袖を通す手間が省けますが、汚れが広がりやすいです。
エプロンは昼食・おやつ・午前のおやつなどで2、3枚必要となってきます。ビニールやシリコン素材で、洗濯機食洗機で洗えるものなどさまざまなので、生活にあったものを選ぶと〇。

ガーゼ

ミルクや母乳を飲むさいに、あご下にガーゼを敷いて子どもの服が汚れることを防ぎます。

粉ミルク(メーカー希望あれば)、母乳パック

基本は園にある粉ミルクを使用しますが、希望があれば普段から飲み慣れている粉ミルクでも対応してもらえます。母乳パックは、母乳育児のママがおうちで搾乳・冷凍したものを持参。

オムツ、布オムツ

まだトイレで排せつできない年齢なので、オムツは必要です。頻繁なおしっこやうんちのことも考え、多めに持って行く(ストック)ようにしましょう。布オムツを実施しているところは布オムツカバーのみおうちで準備し、中の布オムツは園で購入、またはすべてレンタルのところもあります。

おしりふき

オムツ替えのときに必要となるのがおしりふきです。おしりふきのフタを付けて園に置いておくようにいわれることもあります。

2歳児の準備物

2歳児の準備物
  • コップ
  • 水筒
  • トイトレ用パンツ、パンツ

コップ

コップで飲み物が飲めるようになってくると必要になります。昼食やおやつのときに使ったり、お出かけ時の水分補給として先生がそれぞれ個人のコップに水を注ぐ用です。

水筒

3歳ごろからが多いですが、夏場は2歳でも水筒持参の保育園もあります。2歳だと、中身をこぼしにくいストロータイプがおすすめ

トイトレ用パンツ、パンツ

早い子だと2歳でおしっこやうんちがトイレでできるようになり、パンツに移行する子もいます。とはいっても、排せつ機能の問題もあるのでトイレトレーニング用のパンツを持って行くことが多いです。
トイトレ用パンツは、おしっこしたときに量が多いともれて不快感があります。1日に何度も失敗することを考え、多めに用意しておくべきアイテムです。

3歳児の準備物

3歳児の準備物
  • コップ
  • 水筒
  • お弁当箱(月1回など)
  • お箸、スプーン、フォーク
  • 歯ブラシ
  • 通園バッグ

コップ

3歳にもなるとコップで水分がとれるようになるので、昼食・おやつ時に必須です。

水筒

お散歩には水筒を肩から下げて持って行きます。遠足にも行くようになってくるので、外での水分補給として水筒が必要です。ストロータイプ、コップタイプ、飲み口が広めのタイプなどがあるので子どもに選んでもらうとよいでしょう。

お弁当箱(月1回など)

保育園では給食が出るので、毎日お弁当が必要なわけではありませんが認可保育園だと、だいたい最低でも月1回お弁当の日があります。3歳からに限らず、1歳や2歳からお弁当の日をもうけている園も。お弁当箱は子どもが食べきれる量が入るサイズを選ぶようにしましょう。

お箸、スプーン、フォーク

0~2歳の乳児クラスは園のものを使用する場合が多いですが、3歳にもなると食事に必要なカトラリーは持参して使用します。子どものお気に入りや、使い慣れているものだと安心ですよ。

歯ブラシ

歯磨きの習慣づけや虫歯予防の観点から歯磨きをおこなっている園がありますが、保育士不足や安全面から実施していないところもあります。

通園バッグ

バッグは3歳ごろからだと毎日必要な自分の荷物を入れたり、遠足などで使用することもあります。選ぶさいは、何を入れるのか、開けやすいジッパーか、子どもの体の大きさにあうサイズかを確認

その他の入園準備物

  • 制服
  • 体操着
  • パジャマ
  • レインコート・長靴
  • おしぼりタオル(乾いたもの)
年少クラスからは制服体操着を必要とする場合も。レインコートについては、基本雨が降ったら園で過ごすところが多いので「使わなかった」という声もあります。

お名前記入にあると便利なグッズとは?

お名前記入にあると便利なグッズとは?
入園グッズが多いと、ものに1つずつ名前を書くのが大変です。そこで便利なのが、お名前スタンプシール。それぞれどんな特徴があるのか見てみましょう。

お名前スタンプ

お名前スタンプ
ポンッと押せて書く手間いらずなお名前スタンプは、スタンプ台付きとインク内蔵タイプがあります。選べるカラーやフォント、イラスト付きなど種類もさまざまなので、ぜひかわいいものを選んであげてくださいね。
ネットでの注文は名前を入れてもらうタイプが多いですが、自分で文字を入れ替えて使えるゴム仕様のスタンプもありますよ。

お名前シール

油性スタンプだと名前が消せないので、ものによってはお名前シールを選ぶママもいます。防水加工で洗濯可能なものだと衣類のタグにも貼れて便利ですよ。

お気に入りを探そう!保育園入園におすすめの商品10選

商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
PLUSiiNE
ふわふわコットンスタイ
Amazon リンクサス 楽天市場 6重ガーゼで肌触り抜群なスタイ3枚セット。サイズ調整も可能 1,290円 綿 22×23/首周り9cm
Hai Hai
シリコンビブ
Amazon リンクサス 楽天市場 軽量でやわらかいシリコン製のエプロン2枚セット 1,290円 シリコン(ポリエステル) 23~24×6.5×30~32cm
I ♡ BABY
きんちゃく3枚セット
Amazon リンクサス 楽天市場 小さいサイズはコップ用、大きいサイズはお着替え用などに使用可能 1,870円 ポリエステル/綿 大30×1×35
中21×1×30
小16×1×18cm
こだわり安眠館
ループ付きハンドタオル
Amazon リンクサス 楽天市場 子どもに人気のキャラクタータオルの3枚セット 1,320円 綿 34×34cm
BACKYARD FAMILY
抗菌食洗対応 プラコップ
Amazon リンクサス 楽天市場 レンジ・食洗機が使用可能。抗菌加工済みコップ 752円 ポリプロピレン 7×7cm
LiViNGUT
ストローボトル
Amazon リンクサス 楽天市場 ストロータイプで保冷専用の水筒。2~3歳からの使用におすすめ 3,930円 ステンレス銅/ポリプロピレン/シリコーンゴム/ポリエチレン 7×7×19cm
COCOLOOQ
トレーニングパンツ
Amazon リンクサス 楽天市場 股部分が厚めの6層構造。綿100%で肌にやさしい 1,490円 綿 44×23/もも周り29cm
Sun’s Market
ナイロンリュック
Amazon リンクサス 楽天市場 サイズがXS~L展開で豊富なカラーから選べる 2,963円 ナイロン/ポリエステル/合成皮革 XS18×9×24
S22.5×10.5×30
M24×12×34cm
ハンコヤストア
おなまえポン♪22点セット
Amazon リンクサス 楽天市場 ひらがなや漢字表記のお名前スタンプ。イラストスタンプ付き 2,900円 - -
ホビナビ
お名前シール
Amazon リンクサス 楽天市場 耐久性に優れたお名前シール。食洗機や洗濯機にも対応 1,000円 9~20mm

1.PLUSiiNE ふわふわコットンスタイ

吸水性・速乾性に優れた綿100%の6重ガーゼふわふわスタイの3枚セット。肌に直接当たる部分は、赤ちゃんにとって安心素材なので嬉しいですね。首元のスナップボタンは2段階のサイズ調整可能で長く使えますよ。
  • 価格:1,290円(税込み)
  • 素材:綿
  • サイズ:23×23/首周り9cm

2.Hai Hai シリコンビブ

サッと拭くだけで汚れが簡単に落ちるシリコン素材のエプロンが2枚セットになっています。軽くてやわらかいので、折りたたんで持ち運びに便利です。深いポケットが水分までもしっかりキャッチしてくれるので服が濡れてしまう心配も少なく済みます。
  • 価格:1,290円(税込み)
  • 素材:シリコン(ポリエステル)
  • サイズ:23~24×6.5×30~32cm

3.I ♡ BABY きんちゃく3枚セット

コップやお着替えが入る巾着が、大中小のサイズで便利な3枚セットになっています。カラフルで目立ってかわいい柄なので、子どももすぐに自分のものだとわかりそうですね。
  • 価格:1,870円(税込み)
  • 素材:ポリエステル/綿
  • サイズ:大30×1×35/中21×1×30/小16×1×18cm

4.こだわり安眠館 ループ付きハンドタオル

ディズニープリンセスや機関車トーマスなど、それぞれの柄が3枚セットのループ付きタオルです。綿100%でやわらかく肌触りも〇。手を拭くたびに大好きなキャラクターがいると、子どもの気分も上がること間違いなしです。
  • 価格:1,320円(税込み)
  • 素材:綿
  • サイズ:34×34cm

5.BACKYARD FAMILY 抗菌食洗対応 プラコップ

電子レンジ・食器洗い乾燥機OKで抗菌加工済みのコップです。また、子どもが持ちやすくなっていますが、万が一落としても割れない素材で安心ですよ。デザインが豊富なので、子どもの好きな柄を選んであげるといいですね。
  • 価格:752円(税込み)
  • 素材:ポリプロピレン
  • サイズ:7×7cm

6.LiViNGUT ストローボトル

2~3歳ごろからにおすすめの400mlサイズの水筒です。ストロータイプで飲みやすく、保冷効果を保つ本体は広口サイズで暑い夏には氷も入れられます。水筒を入れるカバー付きで、肩から下げることも可能。使用後は、パッキンを外して簡単に洗うことができますよ。
  • 価格:3,930円(税込み)
  • 素材:ステンレス銅/ポリプロピレン/シリコーンゴム/ポリエチレン
  • サイズ:7×7×19cm

7.COCOLOOQ トレーニングパンツ

股部分はもれにくい6層ガーゼのトイトレ用パンツ2枚セットです。ウエスト周りは伸縮性があるゴムで伸びやすく、やさしく肌にフィットします。柄は子どもに選んでもらい、お気に入りのパンツでトイレへの抵抗をなくし、おしっこを成功させてあげましょう。
  • 価格:1,490円(税込み)
  • 素材:綿
  • サイズ:44×23/もも周り29cm

8.Sun’s Market ナイロンリュック

リュックがずり落ちないように、ショルダーには胸元ベルトがついています。3つのサイズから選べるので、サイズ違いで兄弟おそろいにしてもいいですよね。カラーが豊富で、どれを選ぶか迷ってしまいそうです。
  • 価格:2,963円(税込み)
  • 素材:ナイロン/ポリエステル/合成皮革
  • サイズ:XS18×9×24/S22.5×10.5×30/M24×12×34cm

9.ハンコヤストア おなまえポン♪ 22点セット

ひらがなや漢字・ローマ字表記のお名前スタンプ、布やプラスチックにも使用可能なインクパッド、オリジナル収納BOXなどが入った計22点のアイテムがセットになっています。かわいいイラストスタンプ付きなので、子どものお名前のあとに付けてあげると喜びそうですね。
  • 価格:2,900円(税込み)
  • 素材:-
  • サイズ:-

10.ホビナビ お名前シール

こちらは、防水加工で食洗機・洗濯機・電子レンジの使用もOKな耐久性に優れたシールです。横長タイプや星型タイプなど形がさまざまで、シールを貼る場所によって使い分け可能。めくれやすい端を、角丸カットではがれにくくしているところもポイント。
  • 価格:1,000円(税込み)
  • 素材:紙
  • サイズ:9~20mm

いつから準備すればいいの?

いつから準備すればいいの?
保育園の準備は急ぎすぎず、入園説明会後からがおすすめです。4月からの保育園入園が内定するころは、だいたいその年の1月末~2月初旬。見事、保育園に合格したら入園説明会が実施されます。そこで、入園にあたって細かく必要な準備物のリストをもらうことができますよ。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

園指定のものも多い準備物なので、無駄な出費を抑えるためには入園説明会でもらった資料をよく確認しましょう。また、人気のキャラクターグッズNGなど厳しいところもあるので注意が必要です。
入園には費用がかかるので、ビニール袋やエコバッグは100均でそろえるのもありですよ。入園グッズがそろったら、すべてのものに名前を書くことも忘れずに!今回の記事を参考に、焦らず保育園入園の準備をしていきましょう。