【PR】

新生児ロンパース肌着はいつからいつまで?春夏秋冬毎おすすめ8選

新生児ロンパース肌着はいつからいつまで?春夏秋冬毎おすすめ8選

目次
ロンパースは赤ちゃんが新生児のころから使えるアイテム。
赤ちゃんは汗をよくかくので、一日に何度も着替えが必要です。
また、おむつ替えもこまめにする必要があるので、そのたびに洋服を着脱させなければいけません。
ロンパースは一体型の洋服なので、おむつ替えやお着替えがラクチン
赤ちゃんの首が座っていない時期や、お座りができない時期に大活躍します。
そんな新生児の時から使えるロンパースですが、いつまで着せていいのでしょうか?
今回の記事は、ロンパースについて詳しく解説・おすすめの商品も合わせて紹介します。
ベビーマタニティ通販LINXAS

ロンパースはいつまで着せていいの?

ロンパースはいつまで着せていいの?
赤ちゃんが成長していくと、いつまでロンパースを着せていいのか迷うでしょう。
ロンパースの着用期間は赤ちゃんの成長によって異なりますが、一般的にロンパースは2歳頃まで使用することが可能です。
というのも、市販のロンパースは90cm までのサイズがほとんど。
2歳児の平均身長は80cm ~100cm なので、2歳頃まで着ることができるというわけです。
しかしこれは一般的なサイズなので、身長や体重が大きめの赤ちゃんはもう少し早めにロンパースを卒業するでしょう。
このようにロンパースの着用は赤ちゃんの体形によって変わってきます。
赤ちゃんの成長に合わせて着せるのがいいでしょう。

ロンパースとはどんなもの?ロンパースの種類やタイプについても解説

ロンパースは、上下一体型になっていて上着とズボンがつながっています。
動きやすさや快適さを重視したデザインが特徴です。
ロンパースは、おむつ替えや着替えが楽にできるアイテムとして大活躍。
前開き・横開きのタイプが一般的で、着脱がスムーズに行えます。
柔らかな素材で作られているので赤ちゃんにも安心。
ロンパースはゆったりとしたデザインが多く、新生児から幼児までの範囲でさまざまなサイズがあります。

前開き・横開きタイプ

前開き・横開きタイプ
ロンパースには2つの種類があります。
一つは前開き・横開きのタイプです。
前開き・横開きタイプは、首が座っていない赤ちゃんでも寝かせたまま着替えさせることができるのが特徴。
赤ちゃんの動きが少ない時期は、前開き・横開きタイプがおすすめです。
新生児の頃から、お座りができるようになる6ヶ月頃までの使用がいいでしょう。
赤ちゃんが動き出すと着替えがしずらくなるので、頭からかぶるタイプに移行するのがおすすめです。

頭からかぶるタイプ

頭からかぶるタイプ
もう一つは頭からかぶるタイプ。
頭からかぶるタイプのロンパースは、頭から通して着脱することができます。
前開き・横開きタイプと比べてボタンなどが少ないので、着替えが楽にできるのが特徴です。
赤ちゃんが動くようになって着替えが大変になってきたら、頭からかぶるタイプに移行するのがおすすめ。
6ヶ月頃から2歳頃まで使用することができます。

ロンパースのタイプについて

ロンパースのタイプについて
ロンパースには、前開き・横開きタイプと頭からかぶるタイプの2種類があります。
そしてタイプもさまざま
用途に合わせて選ぶことができるのがロンパースの魅力です。
一般的なタイプには
  • 夏用ロンパース
  • 冬用ロンパース
  • 2wayオール
  • パジャマロンパース
  • カジュアルロンパース
  • イベント用ロンパース
などがあります。
赤ちゃんの快適さや機能性を重視しながら、お気に入りのロンパースを見つけるといいでしょう。
赤ちゃんの動きや成長に合わせて選べる種類やタイプが豊富なロンパースは、便利なアイテムと言えます。

ロンパースの魅力とは?赤ちゃんのために作られた洋服

ロンパースの魅力とは?赤ちゃんのために作られた洋服
ロンパースの魅力は、以下の4つです。
  • 赤ちゃんの動きやすさと快適さを追求
  • 保湿性と柔らかな素材で赤ちゃんの肌にも安心
  • 可愛らしいデザイン
  • 普段着にも肌着としても使える

赤ちゃんの動きやすさと快適さを追求

赤ちゃんの動きやすさと快適さを追求
ロンパースは赤ちゃんにとって着心地の良さと可愛らしさを兼ね備えたアイテムです。
一体型のデザインで上半身と下半身がつながっているため、着脱が簡単。
平紐やスナップボタンなどを使って着用するため、赤ちゃんが脱ぎにくく親も着せやすいのが特徴です。
また、ゆったりとしたデザインは赤ちゃんが動きやすく快適に過ごせます

保湿性と柔らかな素材で赤ちゃんの肌にも安心

肌に触れる部分には柔らかな素材が使われているため、赤ちゃんの肌に優しいのがロンパースの魅力です。
さらに、季節や気温に合わせて厚手や薄手のロンパースを選ぶことができ、保湿性を調節することもできます。

可愛らしいデザイン

可愛らしいデザイン
ロンパースには、さまざまなデザインや柄があります。
動物や花、キャラクターのイラストが描かれたものや、フリルやリボンが付いているものなど、バリエーションも豊か。
赤ちゃんの可愛さを引き立てながら、快適に過ごせるデザインが魅力です。

普段着やパジャマ・肌着としても使える

ロンパースは、肌着として着る場合は2歳頃まで使用することが可能です。
上下一体型なので洋服がめくれる心配がなく、赤ちゃんのお腹を守ってくれます。
ロンパースは肌に優しい素材を使用。
肌に触れる部分は柔らかな素材なので、赤ちゃんのデリケートな肌にも安心です。
そのため、肌着や寝るときのパジャマとしても最適。
ロンパースは普段着として着るだけでなく、肌着としても使える優れたアイテムなのです。

季節別おすすめのロンパース

季節別おすすめのロンパース
赤ちゃんのロンパースは、季節に合った商品選びが大切です。
ロンパースも季節別に適した素材やデザインを選ぶことで、赤ちゃんの快適さと可愛さを両立させることができます。
以下では、春・夏・秋・冬の季節別におすすめのロンパースをご紹介します。

春におすすめのロンパース

春は気温が上昇し始める季節です。
赤ちゃんの肌を通気性のいい素材で包み込むことが大切。
春のロンパースは、オーガニックコットンやリネン素材のロンパースがおすすめです。
柔らかな色合いや花柄のデザインを選ぶことで、春らしさを演出します。

国産・綿100%のロンパース

ベビースワンのロンパースは国産・綿100%
パステルカラーが可愛いツーウェイオールです。
胸元にスワンが刺繍されていて、柔らかい印象のデザインが特徴。
サラッとした質感で、オールシーズン着用できます。
  • 価格:2,990円(税込)
  • カラー:全12種類
  • 素材:40/2天竺 綿100%
  • サイズ:50cm~60cm

夏におすすめのロンパース

夏は、暑さに注意しながら赤ちゃんを快適に過ごさせることが大切です。
ロンパースは、通気性が高く吸湿速乾性のある素材を選ぶことがおすすめ。
薄手の綿素材やメッシュ素材のロンパースを着ることで涼しさを保ちます。
爽やかな色合いや涼しげな柄が夏らしさを引き立てるでしょう。

ガーゼロンパース

柔らかいガーゼ素材を使用しているので、吸水性・保湿性に優れているのが特徴。
汗をしっかり吸収してくれるので、夏は快適に過ごせます。
肌触りも良く、洗うたびに柔らかくなるので敏感肌にも安心です。
  • 価格:880円(税込)
  • サイズ:80cm 、90cm 、100cm
  • カラー:全4種類
  • 素材:綿100%

秋におすすめのロンパース

秋は涼しさが増してくる季節です。
程よい厚みのある素材や、保温性の高いデザインのロンパースを選ぶことがおすすめ。
中厚手の綿素材やフリース素材のロンパースがぴったりです。
秋の風景や自然をイメージした柄や色合いが秋の季節感を演出します。

コーデュロイ風カバーオール2wayオール

見た目はコーデュロイ風なのにコットン素材を使用しているので、柔らかく伸縮性があります。
裏起毛の生地であたたかく、着替えがしやすいのが特徴です。
  • 価格:3,300円(税込)
  • サイズ:カバーオールタイプ:70cm 、80cm 、2wayタイプ:50~70cm
  • カラー:全3種類
  • 素材:綿93%、ポリウレタン7%

冬におすすめのロンパース

冬は寒さから赤ちゃんを守るために暖かさを重視します。
長袖や長ズボンのデザインで体全体を包み込むことが大切です。
お出かけ用のロンパースは、防寒対策としてフード付きや起毛素材のものを選ぶといいでしょう。
しかし、部屋着では暑すぎない素材がおすすめです。
赤ちゃんの熱がこもりやすいので、綿素材のものや赤ちゃんを温めすぎないものにしましょう。
冬のイベントやクリスマスにちなんだデザインもおすすめです。

長袖ロンパース

柔らかい色合いで男の子も女の子にも合うデザインです。
薄手の天竺の2枚合わせなので、春秋冬と長く使えます。
前開きなのでおむつ替えもラクラク。
  • 価格:3,679円(税込)
  • サイズ:70cm 、80cm
  • カラー:全4種類
  • 素材:接結天竺 綿100%

その他・おすすめのロンパース8選

ほかにも、色々な種類のロンパースがたくさんあります。
おしゃれで可愛い、おすすめのロンパース8選を厳選してみました。

ワンタッチロンパース

ワンタッチロンパースはダブルジップでおむつ替えや着替えがラクラク。
ダブルジップは下まで外れない仕様になっているので、毎回はめるという手間がかかりません。
また、ファスナーカバーが付いているので、金具が赤ちゃんの肌に触れない仕組みになっています。
  • 価格:1,540円(税込)
  • サイズ:66cm、73cm、80cm、90cm、100cm
  • カラー:全4種類
  • 素材:綿95%・スパンデックス5%

袴ロンパース

お宮参りやお食い初めなどの初節句にピッタリな袴ロンパースです。
素材は、上質なオーガニックコットンを使用
本格和柄プリントでお祝いの日に華を添えてくれます。
  • 価格:6,490円(税込)
  • サイズ:50~70cm、80cm、90cm
  • カラー:全20種類
  • 素材:肌にあたるところはオーガニックコットン

うさ耳ロンパース

フロントファスナーが首元から足元まで大きく開くので、着脱しやすいロンパースです。
見た目も可愛いうさ耳ロンパースは、プレゼントとしても喜ばれます。
フードが防寒対策にもなるので寒い日にもピッタリです。
  • 価格:1,489円(税込)
  • サイズ:59cm 、66cm 、73cm 、80cm 、90cm
  • カラー:全5種類
  • 素材:綿95%、スパンデックス5%

親子でペアルックできるロンパース

赤ちゃんが、パパやママとペアルックできるロンパースです。
親子でお出かけが楽しくなること間違いなし。
また、赤ちゃんの名入れが可能です。
  • 価格:6,980円(税込)
  • サイズ:80cm
  • カラー:全6種類
  • 素材:綿100%

ノースリーブロンパース

ワッフル調のデコボコ感とエアリー素材で通気性抜群です。
赤ちゃんの肌に優しい外縫い仕様
春・夏におすすめのノースリーブロンパースは、肌着としても、お部屋の中で着ても最適なアイテムです。
  • 価格:880円(税込)
  • サイズ:70cm 、80cm 、90cm
  • カラー:全4種類
  • 素材:綿100%

半袖ロンパース

北欧風のおしゃれな柄は、おでかけのときにも部屋着としても毎日着せたいロンパースです。
内側が平紐で、外側のスナップボタンはうつぶせになっても痛くないサイドに付いています。
股下スナップボタンなのでおむつ替えもラクラク。
  • 価格:1,320円(税込)
  • サイズ:66cm 、73cm 、80cm 、90cm
  • カラー:全4種類
  • 素材:綿95%

パジャマ風ロンパース

綿100%なので着心地抜群です。
通気性が良く、肌触りも優しいので赤ちゃんには安心。
大人風デザインで、シンプルなのに可愛いのが魅力です。
半袖・長袖の2種類あります。
  • 価格:1,980円(税込)
  • サイズ:59cm 、66cm 、73cm 、80cm 、90cm
  • カラー:長袖・半袖ともに3種類
  • 素材:綿100%

オーバーオールロンパース

秋・冬コーデに可愛いベビーニットオーバーオールロンパースです。
ニット素材で伸縮性があるので着心地も抜群。
Uの字に股の部分を開閉できるスナップボタン付きで、おむつ替えや着替えも楽にできます。
  • 価格:1,580円(税込)
  • サイズ:66cm 、73cm 、80cm 、90cm
  • カラー:全5種類
  • 素材:綿100%

ロンパースのメリット・デメリット

ロンパースのメリット・デメリット
赤ちゃんの成長に合わせて着用できるロンパースは、おむつ替えやお着替えが楽になる便利なアイテムです。
しかし、ロンパースにはメリットとデメリットがあります。
以下に、ロンパースのメリットとデメリットをまとめました。
それぞれの要素を考慮しながら選ぶことが大切です。

メリット

  • 一体型のデザインで着脱が簡単
  • 赤ちゃんの全身を覆い保温性が高い
  • 柔らかな素材で赤ちゃんの肌に優しい
  • 赤ちゃんが動きやすく、快適さを提供
  • 可愛らしいデザインや柄が多く、おしゃれ
  • 肌着やパジャマとしても使用可能

デメリット

  • 成長に合わせてサイズアップが必要
  • 赤ちゃんの成長は早いので短期間でサイズアウトすることがある
  • 長袖・長ズボンのものは季節や室温によって調整が必要

ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

ロンパースは赤ちゃんの成長に合わせて使える便利なアイテム。
新生児の頃から2歳頃まで長く使うことができます。
柔らかな素材を使用し、通気性にも配慮されているためデリケートな赤ちゃんの肌に触れても安心なのがロンパースです。
ロンパースは普段着としても活用でき、寝るときのパジャマや肌着としても最適。
着心地のいいロンパースには、オーガニックコットン素材の肌に優しいものや、季節に応じた暖かさを提供する冬用ロンパースなど種類やタイプがたくさんあります。
ロンパースは、赤ちゃんの成長に合わせてサイズを選ぶことが大切です。
素材の柔らかさや着脱のしやすさ・デザインのかわいさなど、赤ちゃんが快適に過ごせるようなロンパースを選びましょう。