【PR】

半袖ロンパースの下に肌着は必要?前開き等おすすめ新生児半袖ロンパース

半袖ロンパースの下に肌着は必要?前開き等おすすめ新生児半袖ロンパース

目次
夏の暑い日には、赤ちゃんに半袖のロンパースを着せるのがおすすめです。
部屋で過ごす時は一枚で着てもいいし、肌着として着けることもできます。
今回は赤ちゃんの半袖ロンパースについて解説。
おすすめの半袖ロンパースランキング8選も厳選しました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
ベビーマタニティ通販LINXAS

ロンパースとは?

ロンパースとは?
ロンパースは、上下が一体型になった服のことを言います。
長袖や半袖、袖なしなどバリエーションが豊富なのが特徴です。
肌着として着たり、おでかけ用の服としても着れるため、持っていると重宝するアイテムでしょう。
また、ロンパースは股下部分をスナップボタンで開閉します。
股下部分を大きく開くことができるので、おむつ替えが楽にできるのが魅力です。
赤ちゃんが新生児期の頃から乳幼児期の頃まで長く活躍するアイテムとしても知られています。
ロンパースの素材は柔らかく、通気性もいいため赤ちゃんの肌に直接触れても安心です。
赤ちゃんの汗をしっかり吸収し、肌を蒸れやかぶれから守ってくれます。

半袖ロンパースの下に肌着は必要なの?

半袖ロンパースの下に肌着は必要なの?
半袖ロンパースは、通気性がよく赤ちゃんの肌にも優しい素材のものが多いので、肌着を着せなくても大丈夫です。
特に夏の暑い日に家で過ごす場合は、半袖ロンパース1枚で過ごしてもいいでしょう。
おでかけ用の半袖ロンパースの場合は中に肌着を着てもいいですが、赤ちゃんが暑そうなら1枚でも十分です。
また、ロンパースが汗を吸収しずらい素材の場合は、吸水性のいい肌着を着てもいいでしょう。
基本的には半袖ロンパースは1枚で着ても十分ですが、赤ちゃんの体調や気温に応じて柔軟に対応することが大切です。
おでかけ前には赤ちゃんの体温を確認し、必要に応じて服の調整を行いましょう。

半袖のロンパースは何月頃から着せたらいい?

半袖のロンパースは何月頃から着せたらいい?
季節の変わり目になると、赤ちゃんにどんな服を着せたらいいか迷うママも多いでしょう。
半袖ロンパースは、一般的に4~5月頃から着せることがおすすめです。
特に、日中室内で過ごすときは、半袖ロンパースを着けると快適に過ごせるでしょう。
半袖ロンパースは通気性がよく、吸水性もある素材が使われていることが一般的です。
赤ちゃんの肌に優しい柔らかい素材で作られていることが多いので、一枚で着ても過ごしやすいでしょう。
ただし、この季節は夜に気温が下がることもあります。 昼は一枚だけ・夜は肌着として重ね着するなど温度調整をしてあげるといいでしょう。

半袖ロンパースの種類

半袖ロンパースには、2種類のタイプがあります。
  • 前開きタイプ
  • 頭からかぶるタイプ
赤ちゃんの成長に合わせて半袖ロンパースのタイプを選ぶと便利です。

前開きタイプ

前開きタイプの半袖ロンパース
前開きタイプの半袖ロンパースは、赤ちゃんが新生児の頃から使えます。
前部分が全部開くため、床やカーペットの上に広げることで、首が座っていない赤ちゃんでも簡単に着替えが可能です。
おむつ替えの時は、スナップボタンを外すと股部分が大きく開くので楽にできるでしょう。

頭からかぶるタイプ

頭からかぶるタイプの半袖ロンパース
頭からかぶるタイプの半袖ロンパースは、赤ちゃんの首や腰が座った時期に使うのがおすすめです。
赤ちゃんの動きが多くなると、着替えをさせるのもひと苦労。
そんな時に頭からかぶるタイプの半袖ロンパースを選べば着替えが楽になります。
頭からかぶせるだけなので、赤ちゃんが動いていても比較的スムーズに着替えができるでしょう。

半袖ロンパースはいつからいつまで着けることができる?

半袖ロンパースはいつからいつまで着けることができる?
半袖ロンパースは、新生児の頃から2歳頃まで着けることができます。
一般的なロンパースのサイズは60cm~90cmまで。
赤ちゃんの平均身長は、2歳児でおよそ85cm~90cmです。
そのため、半袖ロンパースは2歳頃までは着用できるでしょう。
赤ちゃんの大きさには個人差があるので、体形に合わせて使うことがおすすめです。
また、赤ちゃんのトイレトレーニングが始まるとロンパースを卒業する家庭も多いでしょう。
ロンパースは股部分がスナップボタンで留められているのが特徴です。
トイレトレーニングが始まると、ロンパースは股部分が留められているため脱ぎにくくなる可能性があります。
そのため、トイレトレーニングが始まる時にロンパースを卒業して上下が分かれている服に移行する家庭も多いのです。

半袖ロンパースを選ぶ時のポイント

半袖ロンパースを選ぶ時は、以下の点を考慮するといいでしょう。
  • 赤ちゃんの肌に優しい素材を選ぶ
  • 吸水性・速乾性のある素材を選ぶ
  • 着替えのしやすいものを選ぶ

赤ちゃんの肌に優しい素材を選ぶ

赤ちゃんの肌に優しい素材を選ぶ
赤ちゃんの肌はとても敏感でデリケートです。
刺激や過度な摩擦に弱いので、半袖ロンパースを選ぶ時には肌に優しい素材を重視しましょう。
赤ちゃんの肌に直接触れる半袖ロンパースは、有機コットンや天然素材が適しています。
これらの素材は通気性があり、赤ちゃんの肌を優しく包み込んでくれるでしょう。
また、化学物質や染料が使用されていないかも確認し、赤ちゃんの肌への刺激を最小限に抑えることが大切です。

吸水性・速乾性のある素材を選ぶ

吸水性・速乾性のある素材を選ぶ
半袖ロンパースを選ぶ時には、吸水性と速乾性のある素材を優先して選びましょう。
赤ちゃんは体温調整が未熟で、汗をかきやすい時期です。
汗をかいた服で濡れたまま過ごしていると、かぶれや肌荒れの原因になります。
吸水性の高い素材は汗を素早く吸収し、速乾性があれば素早く乾いて快適な状態を保ってくれるでしょう。
これにより、赤ちゃんがいつでも清潔で快適な状態を維持できます。

着替えのしやすいものを選ぶ

着替えのしやすいものを選ぶ
赤ちゃんは頻繁におむつの交換や着替えが必要です。
半袖ロンパースを選ぶ時には、着替えがしやすいデザインを選びましょう。
特に胸部分や足部分が開閉しやすいデザインは、素早く着替えができるので便利です。
半袖ロンパースには、スナップボタンやワンタッチで開閉できるものもあります。
これらを選ぶことで、より赤ちゃんのお世話がスムーズに行えるでしょう。

半袖ロンパースはどこに売ってる?

赤ちゃんの半袖ロンパースは、西松屋やアカチャンホンポ・ミキハウスなどのベビー用品店で購入できます。
また、楽天市場やAmazonなどのオンライン通販でも購入が可能。
忙しくてお店に買いに行けないという人でも手軽に買えるので、とても便利です。

おすすめの半袖ロンパースランキング8選

商品 画像 shop ポイント 価格 素材 サイズ
PLUSiiNE 半袖ロンパース Amazon リンクサス 楽天市場 薄手生地で通気性もよく、さらりと心地いい。伸縮性もあり快適に過ごせる。 1,780円 綿95%、スパンデックス5% 66cm~90cm
PUPO レールメッシュ 半袖ロンパース Amazon リンクサス 楽天市場 柔らかいレールメッシュ素材。外縫仕様・フラットな縫い目で肌に優しい。 980円 綿100% 70~90cm
Marine Blue ナチュラル柄 のびのびロンパース Amazon リンクサス 楽天市場 綿混生地で通気性・吸湿速乾性抜群。よく伸びるので赤ちゃんも動きやすい。 1,692円 綿95% 66~90cm
GENTiL 半袖リブロンパース Amazon リンクサス 楽天市場 伸縮性のあるリブ素材。一枚で着てもおしゃれ。 1,419円 綿95%、スパンデックス5% 60~100cm
zakzak ベビーロンパース Amazon リンクサス 楽天市場 フリル生地が可愛いロンパース。薄手のコットン素材でサラッとした着心地。 1,480円 コットン95%、スパンデックス5% 70~90cm
日本製のベビー用品を作っている店 半袖ロンパース Amazon リンクサス 楽天市場 綿100%の天竺素材を使用。股下長めなのでおむつがはみ出さない。 1,680円 綿100% 60cm~80cm
kerata 半袖ロンパース Amazon リンクサス 楽天市場 通気性・保湿性に優れたコットン素材を使用。優しい肌触りのロンパース。 2,080円 コットン100% 70cm
スクール用品のスクログ ロンパース肌着 Amazon リンクサス 楽天市場 製造のすべてを日本国内で行っている。敏感肌の赤ちゃんも安心な素材を使用。 1,480円 綿100% 60cm~80cm
半袖ロンパースは、夏の暑い日におすすめのアイテムです。
今回は、赤ちゃんにおすすめの半袖ロンパースランキング8選を厳選しました。
それでは、見ていきましょう。

1.PLUSiiNE 半袖ロンパース

  • ポイント:綿95%を使用。
    薄手生地でさらりと心地いいのが魅力の半袖ロンパースです。
    通気性がいいので、赤ちゃんのあせも対策にもなるでしょう。
    スパンデックス5%も使用し、伸縮性を高めてより快適な着心地になっています。
  • 価格:1,780円(税込)
  • 素材:綿95%、スパンデックス5%
  • サイズ:66cm~90cm

2.PUPO レールメッシュ 半袖ロンパース

  • ポイント:日本製で綿100%。
    ふわっと柔らかいレールメッシュ素材で作られています。
    外縫い仕様・フラットな縫い目で赤ちゃんの肌に優しいのが特徴。
    ボタンは胸元に1つだけなので、お着替えの時も簡単です。
  • 価格:980円(税込)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:70~90cm

3.Marine Blue ナチュラル柄 のびのびロンパース

  • ポイント:綿混生地だから通気性・吸湿速乾性抜群です。
    あせもやかぶれなどの心配もありません。
    ぐーんと伸びるので赤ちゃんも動きやすい作りになっています。
  • 価格:1,692円(税込)
  • 素材:綿95%
  • サイズ:66~90cm

4.GENTiL 半袖リブロンパース

  • ポイント:伸縮性のあるリブ素材のロンパースです。
    股下部分はスナップボタンが付いているので、おむつ替えも簡単。
    一枚でシンプルに着てもおしゃれなロンパースです。
  • 価格:1,419円(税込)
  • 素材:綿95%、スパンデックス5%
  • サイズ:60~100cm

5.zakzak ベビーロンパース

  • ポイント:フリル生地が可愛い半袖のリブロンパースです。
    1枚で着ても、重ね着用として着ても可愛いデザイン。
    薄手のコットン素材なので、サラッとした着心地で夏でも涼しいのが魅力です。
  • 価格:1,480円(税込)
  • 素材:コットン95%、スパンデックス5%
  • サイズ:70~90cm

6.日本製のベビー用品を作っている店 半袖ロンパース

  • ポイント:日本製で綿100%。
    天竺素材で薄手生地の半袖ロンパースです。
    前開きなのでお着替えも簡単。
    股下長めなので、たくさん動いてもおむつがはみ出る心配もありません。
  • 価格:1,680円(税込)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:60cm~80cm

7.kerata 半袖ロンパース

  • ポイント:ふんわりと優しい肌触りのロンパース。
    通気性・保湿性に優れたコットン素材を100%使用しています。
    赤ちゃんの汗もしっかりと吸収するので、暑い日も快適に過ごせるでしょう。
    伸縮性もあるので赤ちゃんも動きやすい作りになっています。
  • 価格:2,080円(税込)
  • 素材:コットン100%
  • サイズ:70cm

8.スクール用品のスクログ ロンパース肌着

  • ポイント:生地調達から縫製・検品まですべて日本国内で行っています。
    アトピーなどの敏感肌の赤ちゃんにも安心できる素材を使用。
    安全性・肌触りのよさを追求したロンパースです。
  • 価格:1,480円(税込)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:60cm~80cm

赤ちゃんが着る洋服はロンパース以外にもたくさんの種類がある

赤ちゃんが着る洋服はロンパース以外にもたくさんの種類がある
赤ちゃんが身に付けるものには、ロンパース以外にもたくさんの種類があります。
赤ちゃんの衣服選びは可愛さだけでなく、機能性や季節に応じた選択をしましょう。
以下は、ロンパース以外の主な種類の洋服です。
  • 短肌着
  • 長肌着
  • コンビ肌着
  • ボディスーツ
  • セットアップ

短肌着

短肌着は、赤ちゃんの腰までの長さの肌着です。
着物のようなデザインで、平紐で結んで留めるのが一般的です。
赤ちゃんの服の一番下に着せる肌着なので、直接肌に触れます。
そのため、短肌着は赤ちゃんの肌に優しい薄手で柔らかい素材で作られているのが特徴です。

長肌着

長肌着は、赤ちゃんの足先までの長さがある肌着です。
短肌着と同じように、着物のようなデザインをしています。
短肌着の上に長肌着を着せることが可能。
コンビ肌着のようにスナップボタンが付いていないので、赤ちゃんのおむつ替えが頻繁な時期におすすめです。

コンビ肌着

コンビ肌着は、上下がつながっていて股下にボタンが付いています。
ボタンを留めると、左右の足が分かれるのが特徴です。
そのため、赤ちゃんの足の動きが活発になる頃に着けるのがおすすめ。
足が動いても服がめくれる心配がありません。

ボディスーツ

ロンパースは股の裾部分まで生地がありますが、ボディスーツは太もも部分に生地がありません
そのため、赤ちゃんの足の動きを妨げることがなく自由に動かすことができます。
ロンパースと同様、室内で過ごす時に着けることが多いでしょう。

セットアップ

セットアップは、トップスとボトムスが同じ色・柄のセットになっている服です。
コーディネートが簡単にできるので、着る服に迷いません。
おしゃれなデザインが豊富なのも魅力です。

赤ちゃんが半袖ロンパースを着るメリット

赤ちゃんが半袖ロンパースを着るメリット
赤ちゃんが半袖ロンパースを着るメリットは以下の通りです。
  • おむつ替えがしやすい
  • お腹が冷えにくい
  • 肌着としても使える

おむつ替えがしやすい

半袖ロンパースは、股部分にスナップボタンが付いています。
スナップボタンを外すだけなので、おむつ替えがスムーズ。
赤ちゃんを寝かせたままでも素早くおむつを交換できます。
おむつ替えが頻繁な時期や、日中や夜間のお世話の時にとても便利です。

お腹が冷えにくい

半袖ロンパースは、上下一体型なのでお腹がめくれる心配がありません。
そのため、赤ちゃんのお腹を冷えから守ってくれます。
半袖ロンパースは、通気性や吸水性がよく、速乾性があるものも多いのが特徴です。
夏の暑い日や室内での着用時には、適切な通気性と保温性を両立させ、赤ちゃんが快適に過ごせるでしょう。

肌着としても使える

半袖ロンパースは、肌着としても使えます。
特に、赤ちゃんの肌に優しい素材や通気性・吸水性のいい半袖ロンパースは肌着に最適です。
柔らかく肌触りもいいので、赤ちゃんが快適に過ごせるでしょう。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

半袖ロンパースは、夏の暑い日に部屋で過ごす時には最適のアイテムです。
汗をしっかり吸収し、蒸れやかぶれから赤ちゃんの肌を守ってくれます。
1枚で着ても快適に過ごすことができるので、数枚持っていると重宝するでしょう。
肌着としても活躍するアイテムなので、一年中着ることができます。
洗濯にも耐える丈夫な素材を選ぶと、日常使いにもぴったりです。
また、デザインやカラーのバリエーションも豊富なので、おしゃれなコーディネートも楽しめます。
半袖ロンパースは、赤ちゃんが快適に過ごすために必要なアイテムと言えるでしょう。