【PR】

子供トイレの踏み台いらない?大人が邪魔にならないトイトレおすすめステップ

子供トイレの踏み台いらない?大人が邪魔にならないトイトレおすすめステップ10選

目次
子どもがトイレの練習をスタートしたら、トイレ用の踏み台をぜひ準備してあげましょう。踏み台があれば、大人用の大きなトイレでもお子様がスムーズに使いやすくなります
今回はトイレ用の踏み台の選び方やおすすめ品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。
ベビーマタニティ通販LINXAS

トイトレを始めたら「踏み台」を用意しよう

子どもにトイレの踏み台が必要な理由

子どもにトイレの踏み台が必要な理由
トイレ用の踏み台とは、その名のとおり子どもがトイレにのぼりやすくなるための踏み台のことです。小さな子どもは、大人用の高さのトイレには一人でのぼることが難しいので、トイレをスムーズに利用するためには踏み台を用意してあげたほうが良いでしょう。
踏み台があれば親がわざわざ抱っこをしてあげなくても、子どもが自分でトイレに座れるようになります。トイレを嫌がる子どもも、自分で座れるという安心感があれば積極的にトイレにいくようになるかもしれません。
またトイレ用の踏み台があれば、高い位置のトイレでも子どもが床に足をつけることができます。踏ん張りやすくなるので、うんちがうまくできない子どもや便秘気味の子にも解消するきっかけを与えてあげられるでしょう

トイトレはいつから始めるべき?

トイトレはいつから始めるべき?
トイトレは2〜3歳前後に始めるのが一般的です。「おむつが濡れない時間が多く子どもがある程度おしっこを溜められるようになっている」「軽い意思表示や意思疎通ができる」といったことがトイトレを始める目安になるでしょう。
幼稚園などに入園する場合は、入園前にある程度トイトレを進めておくように指示される場合もあります。
トイトレを始める時期までには、トイレグッズをぜひ用意してあげてください。補助便座やおまるのほか、踏み台やトレーニングパンツも必要になってきます。
トイレは最初から上手にできる子はもちろんいません。まずは安心してトイレができる環境を整え、「トイレは安全な場所で怖くないよ」と伝えてあげることからスタートしてみましょう

踏み台が「いらない」という意見もある?




トイレの踏み台は、人によっては「いらない」という意見もあります。いらないと感じた方の意見では「座らせたらそのままスムーズにできた」「男児は立ってするので踏み台なしでも出来た」という声が見受けられています。
しかし実際のところ、自宅など頻繁に利用するトイレの場合は、踏み台はあったほうが便利です。一方で自宅に2箇所トイレがあり片方は子どもがほぼ使わないという場合や、祖父母の家でたまにしか行かない場合などは、無理に専用の踏み台を用意しなくてもなんとかなる場合があります。
「本当に踏み台を使うの?」と心配な方は、トイレ以外でもステップとして使える形状の踏み台や、不必要な時に折りたたんでしまっておけるような踏み台を用意するのが良いでしょう。ここからはトイレ用の踏み台に付いて、どのような形状・タイプがあるのかを解説していきます。

トイレ用踏み台のタイプ!邪魔にならない形はどれ?

トイレ用に使える踏み台には、さまざまな形があります。まずはどのようなタイプがあるのかを把握し、自宅のトイレに使いやすいタイプのものを選んでみましょう。

【アーチ型】置いたままでも邪魔にならない

【アーチ型】置いたままでも邪魔にならない
アーチ型の踏み台は、トイレの形状に沿ってアーチのようにカーブしているのが特徴です。洋式便座にピタッと沿うように置いておけるので、省スペースで設置ができ、置きっぱなしにしていても大人にとって邪魔になりにくいのがメリットです。
またサイド側の面積が広くなっているので、子どもが足をピッタリと付けやすいのもポイントです。無理のない姿勢で足をつけることができるため、踏ん張るのが苦手な子供にもおすすめです。

【ボックス型】シンプルで汎用性に長けている

【ボックス型】シンプルで汎用性に長けている
ボックス型の踏み台は、シンプルな箱型・長方形型のものを指します。特にトイレ専用として作られているわけではないので、洗面所やキッチンにも使用が可能です。
踏み台を長く使いたい、汎用性の高いものが欲しいという方におすすめです。見た目がすっきりとしているので、トイレ周りをあまりごちゃごちゃさせたくないという方にも適しています。

【階段型】高さのあるトイレにも使いやすい

【階段型】高さのあるトイレにも使いやすい
階段型の踏み台は昇り降りがしやすいです。高さのあるトイレに使う場合や、年齢の小さな子どもが使う場合におすすめです。
特に2段式の踏み台は、身長が伸びたら下の段を使うなど、成長に合わせて長く使うことができます。またボックス型同様にシンプルで汎用性の高いものが多いので、トイレで使用しなくなった後も別の場所で使用することができます。

【補助便座一体型】安定性抜群で幼い子どもにも◎


補助便座一体型の踏み台は、階段(はしご)と補助便座がそのまま合体したものを指します。そのままトイレに設置できるので、はしご部や補助便座がグラグラしにくく、安定感に優れています。
またこれ1つ買えば補助便座を別に用意する必要がないので、トイトレ用品をまとめて手に入れたいという方には適しているでしょう。
補助便座一体型の踏み台は、他の形に比べてサイズが大きくかさばりやすいです。収納するスペースがあるのか、取り外して補助便座だけでも使えるのかといったポイントをきちんと確認しておきましょう。

トイレ用踏み台の選び方!デザインや機能にも注目

1.使用箇所にあったサイズを探そう

使用箇所にあったサイズを探そう
トイレ用踏み台を選ぶ際には、必ずサイズをチェックしておきましょう。毎日使うものなので、できるだけ邪魔に感じにくい大きさのものがおすすめです。
一般的な形状のトイレなら、どの踏み台を選んでも使用できないというケースはほとんどありません。ただしトイレの部屋の面積によっては、横が狭くて踏み台を置けない、前が狭くて設置はできるがとても邪魔に感じるといったこともあるでしょう。
また使用しないときの置き場にも注意です。便座の形状やサイズだけでなく、トイレ室そのものの面積に合わせたものをチョイスするようにしてください。

2.子どもの身長や体格に合わせよう

子どもの身長や体格に合わせよう
せっかく踏み台を用意するなら、子どもが自分でスムーズに使いやすいものを選んであげましょう。ステップの高さ、持ち手の位置など、お子様の身長や体格にあった踏み台をできるだけ選んであげてください
例えば年齢の小さな子どもや身長の低い子どもがトイトレを始めるなら、1段目が低くなっている階段型の踏み台が使いやすいです。また踏み台によっては、ステップの高さを調節できるものもあります。

3.来客が多いなら折りたたみ式がおすすめ

来客が多いなら折りたたみ式がおすすめ
来客時に踏み台を片付けておきたいなら、折りたたみ式などのコンパクトに収納できるタイプがおすすめです。折りたためるものなら、便器と壁の隙間など省スペースで収納しておくことができます。
ただし開閉操作が複雑なものだと、子どもが自分一人で利用できない、戸惑っている間にトイレを失敗してしまうといった原因にもなりかねません。ワンタッチ操作できるものなど、操作が簡単なものを探してみまししょう。

4.丸洗い可能な素材は清潔さを保ちやすい

丸洗い可能な素材は清潔さを保ちやすい
トイレ用の踏み台は、尿の飛び散りなどですぐに汚れてしまいます。清潔さを保つためには、お手入れのしやすさも重要になってきます。
踏み台ごと丸洗いできるタイプなら、お手入れも楽ちんでストレスを感じにくいです。また形状がシンプルなものの方が、さっと拭きやすいというメリットがあります。

5.滑り止め付きなど安全性もチェックしよう

滑り止め付きなど安全性もチェックしよう
子どもが一人で使用するなら、安全性にも配慮してあげましょう。裏面や足元に滑り止めが付いているものや、頻繁に持ち運ぶなら取手付きのものが安全です。

子どものトイトレにおすすめ!トイレ用踏み台イチオシ品10選

商品 画像 shop ポイント 価格 タイプ サイズ
PLUSiiNE
子供用踏み台
Amazon リンクサス 楽天市場 2段式で、トイレはもちろんあらゆる場所に使いやすい子ども用踏み台。滑り止め付き・取手付きで安全性も高め。 1,960円 階段型 横33×奥行き37.5×高さ25cm
COCOLOOQ
Hugmeeeステップ付き補助便座
Amazon リンクサス 楽天市場 トイトレ用品をイチから揃えたい方におすすめの、補助便座一体型タイプ。便座にフィットしやすく安定感あり。 3,580円 補助便座一体型 横32×高さ34〜44cm
モダンデコ
2WAYトイレステップ
Amazon リンクサス 楽天市場 洋式便座にフィットしやすいアーチ型で、大人にとっても邪魔になりにくい。棚にもなる2WAY仕様。 3,999円 アーチ型 横63×奥行き35×高さ30cm
Hugmuu
折りたたみトイトレセット
Amazon リンクサス 楽天市場 踏み台と補助便座がセットになった商品。どちらも折り畳みが可能でコンパクトに収納できる。コスパも◎ 1,280円 ボックス型 横34.5×奥行き23.5×高さ26.5cm
リビングゲート
トイレスムーズステップS
Amazon リンクサス 楽天市場 横幅のあるアーチ型だが、サイズがコンパクトなので狭いトイレでも使いやすい。お手入れ楽々素材。 1,970円 アーチ型 横42×奥行き26.5×高さ17cm
リッチェル
トイレサポートステップ
Amazon リンクサス 楽天市場 コンパクトサイズの2段型踏み台で、足が届きにくい小さなお子様にも。丸洗いも可能でお手入れしやすい。 1,430円 階段型 横36×奥行き30.5×高さ25cm
ベビービョルン
ベビーステップ
Amazon リンクサス 楽天市場 シンプル・軽量な踏み台なので長く使える。カラーバリエーションが豊富なのでお子様にあったカラーを探せる。 3,080円 ボックス型 横34×奥行き24×高さ16cm
TODAYS STORE 
PIYO 子ども用ステップ台
Amazon リンクサス 楽天市場 スタッキング可能なボックス型の踏み台。真っ直ぐではなくややアーチ型で、便座に添えやすい。 1,980円 ボックス型 横38×奥行き227×高さ15cm
Shop World
ペンギンのふかふかトイレトレーナー
Amazon リンクサス 楽天市場 遊具のようにポップなデザインは、トイレを怖がるお子様にもピッタリ。一体型だがパーツを分解して丸洗いもOK。 2,380円 補助便座一体型 横35.5×奥行き65×高さ55cm
MARCHE PETIT
Kids Step -tina-
Amazon リンクサス 楽天市場 木製のおしゃれな階段型踏み台で、インテリアとの親和性が高い。角が丸まった形状なので怪我対策にも。 5,500円 階段型 横30×奥行き32.5×高さ30cm

1.PLUSiiNE 子供用踏み台

  • タイプ:階段型
  • サイズ:横33×奥行き37.5×高さ25cm
  • 重さ:900g
  • 耐重量:90kg
  • 価格:1,960円(税込)
シンプルな2段式で、トイレはもちろんキッチンや洗面台などあらゆるシーンに使いやすい踏み台です。耐重量90kgで、子どもはもちろん大人の方でも使うことができます。
立つ面にゴムの滑り止めが付いていて、安全性も高いです。サイドに取っ手があるので持ち運びもしやすいです。

2.COCOLOOQ Hugmeeeステップ付き補助便座

  • タイプ:補助便座一体型
  • サイズ:横32×高さ34〜44cm
  • 重さ:2kg
  • 耐重量:75kg
  • 価格:3,580円(税込)
ステップと補助便座が一体になった便利なトイトレグッズです。折りたたみ式なので、嵩張りやすい一体型でも収納がしやすいです。
便座の裏の滑り止めや脚部分の回転装置のおかげで、トイレにしっかりとフィットしてくれます。ステップの高さは2段階で調節ができます。

3.モダンデコ 2WAYトイレステップ

  • タイプ:アーチ型
  • サイズ:横63×奥行き35×高さ30cm
  • 重さ:7kg
  • 耐重量:25kg(静耐荷重200kg)
  • 価格:3,999円(税込)
見た目がスマートなアーチ型の踏み台です。テーブルや棚としても使える2WAY仕様で、高さも3段階で調節可能なため長く活用することができます。
横幅63cmとワイドなつくりなので足がつきやすく安心できます。低ホルムアルデヒドで作られているところもポイントです。

4.Hugmuu 折りたたみトイトレセット

  • タイプ:ボックス型
  • サイズ:横34.5×奥行き23.5×高さ26.5cm
  • 重さ:820g
  • 耐重量:50kg
  • 価格:1,280円(税込)
ボックス型の踏み台に、キュートなくまモチーフの補助便座がセットになった商品です。踏み台・便座ともに折りたたみが可能で収納しやすいです。
踏み台は取手付きで重すぎないので、お子様自身でも運びやすいです。ステップの表面には凹凸が付いていて滑りにくい工夫も見られます。

5.リビングゲート トイレスムーズステップS

  • タイプ:アーチ型
  • サイズ:横42×奥行き26.5×高さ17cm
  • 重さ:530g
  • 価格:1,970円(税込)
アーチ型ですが横幅狭めの設計になっています。そのため狭いトイレでも設置しやすく邪魔になりにくいです。コンパクトですがきちんと滑り止めも付いていて、安心して使いやすい設計です。
両足をつけられるので便秘解消にもおすすめです。ポリプロピレン・エストラマー素材でお手入れも楽々です。

6.リッチェル トイレサポートステップ

  • タイプ:階段型
  • サイズ:横36×奥行き30.5×高さ25cm
  • 耐重量:体重目安30kgまで
  • 価格:1,430円(税込)
二段式で上り下りしやすい、コンパクトな踏み台です。小さなお子様でも便座に座った時足が届きやすい高さで、安心感があります。
ややアーチ型のような形状になっているので便座に添えやすく、邪魔になりにくいのもポイントです。丸洗いもしやすく清潔感を保つことができます。

7.ベビービョルン ベビーステップ

  • タイプ:ボックス型
  • サイズ:横34×奥行き24×高さ16cm
  • 重さ:600g
  • 価格:3,080円(税込)
お部屋のインテリアにも馴染みやすい、シンプルな設計のボックス型踏み台です。カラーバリエーションが豊富で、子どもが喜ぶ色を見つけやすいです。
シンプルですが滑り止め付き、水回り対応で使い勝手に優れています。本体約600gと軽量なので、軽くて運びやすい踏み台をお探しの方にぴったりです。

8.TODAYS STORE PIYO 子ども用ステップ台

  • タイプ:ボックス型
  • サイズ:横38×奥行き227×高さ15cm
  • 重さ:-
  • 耐重量:90kg
  • 価格:1,980円(税込)
ポリプロピレン製で使い勝手の良いボックス型の踏み台です。ボックス型ですがややアーチ状になっているので、トイレの狭いスペースにも設置しやすいです。
コンパクトなサイズでありながら耐重量は90kgなので、丈夫で安心です。重ねて収納できるので、複数箇所に設置・まとめて収納したい方におすすめです。

9.Shop World ペンギンのふかふかトイレトレーナー

  • タイプ:補助便座一体型
  • サイズ:横35.5×奥行き65×高さ55cm
  • 重さ:1kg
  • 耐重量:75kg
  • 価格:2,380円(税込)
ポップなデザインで子どもの興味を惹きやすい、補助便座一体型の踏み台です。ステップに手すりが付いていて、小さな子どもがしやすいです。
便座、ステップ、手すりをそれぞれ分解可能で、丸洗いも可能です。トイレを怖がる、嫌がる子どもにもピッタリです。

10.MARCHE PETIT Kids Step -tina-

  • タイプ:階段型
  • サイズ:横30×奥行き32.5×高さ30cm
  • 重さ:2.6kg
  • 耐重量:50kg
  • 価格:5,500円(税込)
木製でとってもおしゃれなキッズステップです。インテリアへの親和性が高いので、トイレ用の踏み台としてはもちろん、リビングやキッチン、洗面所などあらゆる場所で使うことができます。
コロンとした形状で角が丸くなっているため、怪我をしにくいのもポイントです。カラーバリエーション豊富で自宅やトイレの雰囲気にあったものを探しやすいです。
ベビー・キッズ・ママグッズ用品はコチラ

まとめ

トイレ用の踏み台には、コンパクトに収納できるものや補助便座が一体型になったもの、シンプルでマルチに使えるものなどさまざまな商品があります。子どもの様子や自宅のトイレの雰囲気に合わせながら選んでみてください。
トイトレの開始時期は、個人差はありますがおおよそ2〜3歳ごろと言われています。トイトレ開始前に補助便座等と一緒に踏み台を準備しておくと、トレーニングがスムーズに進みやすくなるのでおすすめです。